本日ご紹介するニュースはこちら。

東方神起や少女時代が所属する韓国の大手芸能事務所SMエンタが中国の音楽配信大手「テンセント・ミュージック」とのパートナシップを締結したそうです。

今回の提携の目的を関係者は次のように語っています。
音源、ミュージックビデオなど、コンテンツ供給の契約を通じて中国の音楽市場で多方面に渡るコンテンツの流通と、マーケティングにおける多様で強力な協力を進める考えで、その他にもインターネットや様々なルートで提携を推進する予定だ。今年を機に、弊社の中国での音楽コンテンツによる収入の増加が期待される
KStyle記事より引用
マイク

韓国の音楽系芸能事務所最大手のSMエンタが戦略を仕掛けてきましたね!
K-POPにおいて中国市場は規模が大きく、魅力的なんですよね。
今回のテンセントとの提携によりライブ活動以外の大きな収入源を確保したいのだろうな、といちこは予測します。
中国は広いので北京、上海、広州以外でもツアーを組もうとすると大変ですよね。
ネット収入を増やすことが手っ取り早いですよね。

また、今回の提携で中国内の違法音源や動画を排除することができるのではないでしょうか?
違法コンテンツの排除は音源の売り上げ同等の効果がありそうに思います。

今回の提携は日本市場の軽視にはつながらないのではないでしょうか?
日本は5大ドームツアーなど動員力があり、彼らにとっても重要な収入源だからです。

SMエンタは芸能事務所というより戦略的な視点を持つ企業と言えます。
マーケティング力や時代を読む力に長けているんですよね。
いちこはそんなSMエンタに興味を持っていますので、これからも注目していきたいと思います。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪








========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。