いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:韓国料理教室

京都在住のな・すんじゃ先生の韓国料理教室に参加してきました!
予定が合わなくて多分半年ぶりの参加でした!

【当日のメニュー】
・カムジャタン
・小松菜のナムル
・プゴポプラギ(干し鱈のデンプ)
・キクラゲのチャンアチ

な・すんじゃ先生の韓国料理はとても優しい味わいで美味しいんです♪

こちらが完成形
※キクラゲのチャンアチはお持ち帰りでした!
IMG_20190420_145038_424
煮崩れしないスノーマーチ種のじゃがいもが甘くて美味しかった!!

材料たち。
大変立派な干し鱈。
IMG_20190420_125434_104
スプーンの背で身をこそげ取ります。

豚のスペアリブ
IMG_20190420_125446_416
一度茹でこぼしてから煮込んだので、余計な脂身や臭みが取れました。

キクラゲ
IMG_20190420_125511_842
水で戻したら、とっても大きくなってビックリでした!

干し鱈の細かくした身は少量の調味料と唐辛子を含ませて行きます。
IMG_20190420_141653_818

左奥が唐辛子入り、手前は無し。
IMG_20190420_141736_371

干し鱈は毎日少しずつ食べると美肌効果だけではなく、筋肉増量にもつながるんですって。
IMG_20190420_141811_149

カムジャタン
IMG_20190420_144426_129
(写真がひずんでいる??)
お店で食べるような塩辛さや脂っこさが無くてとても美味しかったです!!

えごまの葉はアクセントに。
IMG_20190420_144959_214

韓国料理って味が濃いお店が多いんです。
(特に日本)

韓国家庭料理は決して味が濃くなくて、ホントに美味しいと思います。

韓国料理の第一人者であるな・すんじゃ先生の教室へはできる限り通いたいと思います!!

以上、いちこでした〜。

先週末は韓国料理を二日連続でやりました!
習ったのはカムジャタンとチャプチェです。

image


カムジャタンはジャガイモのお鍋と思っていらっしゃる方も多いのですが、実は骨付き肉のお鍋という意味なんだそうです。

まずは骨付き豚肉をお水に浸します。
image


下茹でして、灰汁やくさみを取ります。
image


きちんと洗って
image


あばら肉の完成です。
image


大鍋で煮込みました!!
image


ジャガイモがほくほくで骨付き肉から出汁が出ていて美味しかったです!!
image


ラストはポックンパにして楽しみました!!
image


チャプチェ
image


こちらは完成形しか写真を撮れなかったのですが。
日本人で好きな人は多いですよね。

いちこ、実は新大久保で食べるチャプチェがそんなに好きではありません。
伸び気味の春雨に油と醤油で炒めてあるからなんですよね。

本来のチャプチェは茹であげた春雨と一種類ずつ作った野菜のナムルを和える料理なんです。

きちんと和えたチャプチェは優しい味わいで美味しいです!

先生作のさきいかの韓国風和え物
image


茄子のナムル
image


いつも和やかなプライベート韓国料理教室。
(公には募集されてません)
とても美味しく楽しく伺えってます!
また行きたいと思います!

以上、いちこでした~。

最新トレンドの韓国ファッションはここをチェック!







========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



昨日は、2か月に1度のプライベート韓国料理教室でした~。

今回は海鮮チヂミ(ヘムルパジョン)とタッカンマリでした~。
特にタッカンマリは大好きです!
image


鶏一羽。日本でもハナマサあたりで買えるんだそうです。
image


下茹でして
image


煮込んでいきます。
image


今回はニラやエホバクやジャガイモ、エリンギなど具だくさんでした。
image


締めにはラーメンを入れて♪
image


タッカンマリは大好きな食べ物でして、当ブログでも頻繁に出てきます!
東大門エリアは有名になってしまったので、新村あたりが多いかな?
コンルンタッカンマリ

自分で作れるとにんにくの量とか調整できて良いですね~。

ヘムルパジョンはいつもとは違う作り方でした~。

ねぎとニラを4等分して、水で溶いたパジョンの液につけて、
image


先にねぎとニラをフライパンで焼き、シーフードミックスをその上に載せてから、
image


パジョンの液(小麦粉ともち粉を水で溶いたもの)と溶き卵をかけて弱火でじっくり焼いていきます。
image


意外とうまく焼けたかな~。
面白かった!
image


実はチヂミは粉っぽくて油でギトギトでおなかに溜まってしまうので、自分ではそんなに食べないです。
ですが、自分で作るとやっぱり美味しいですね!

先生作のチャプチェ♪
image


カクテギ((大根キムチ)
image


今回も美味しく頂きました!
ありがとうございます!!
image


次回はどんなメニューかな?楽しみです!!!

以上、いちこでした~。

海外旅行のホテル予約はBooking.comで♪
私も愛用しています!




========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



昨日はプライベート韓国料理教室へ参加してきました。

image

※ここでの「プライベート」の意味は生徒を公募していないという意味です。
image



サバと大根の韓国風煮込み

今回のメニューは「コドゥンオジョリム」と「五味五食のナムルとヤッコチュジャン」です。

image
「コドゥンオジョリム」はサバと大根の赤辛煮込みでして、韓国ではよく食べられるメニューです。
食堂でも食べられますし、家庭でも一般的です。


韓国で売られているサバ缶。

image
パッケージがオシャレです。

image


お米のとぎ汁で下茹でしてから煮込みましたので、味がしみ込んでいました!
お手軽にできるので、自宅でも復習しやすいですね~。


ナムル


ナムルは韓国料理の基本。
韓国料理は「赤・白・黄・青・黒」の五色を重視していますので、色鮮やかなお料理が多いのが特徴です。
ナムルをキレイに盛り付けたビビンパは韓国料理の定番ですよね。

image
image

きちんと作ると手間がかかりますが、今回はしっかりと習いました。
image


人参、豆もやし、ほうれん草、大根、ぜんまいをつかったナムルです。


ご飯の上にナムルとひき肉を炒めて煮込んだヤッコチュジャンを載せてビビンパにして頂きました~。

image


ヤッコチュジャンは辛みがあり、隠し味の柚子茶がさわやかなアクセントになっていて美味しいです。

image

1か月ほど冷蔵できるとのことなので、こちらも実践してみたいと思います!


先生お手製のコッチョリ。(即席の白菜キムチ)

image

辛みがたまりません!


ムール貝のみで出汁をとったスープも♪

image

韓国って日本よりもムール貝をよく食べるんですよね。

調理後はクッスンダンの生マッコリとともに頂きました♪
image

いつも美味しく楽しいお料理教室に参加できて幸せです。
また参加させていただきたいと思います。


以上、いちこでした~。

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

↑このページのトップヘ