いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:韓国料理は太る

本日ご紹介するニュースはこちら。

韓国料理は太らないと言われていますよね。
野菜をたくさん食べ、唐辛子やニンニクで代謝を上げるから、と言われています。

ですが。

日本人が好きな韓国料理は太りやすい、と思っておいた方が良いかも。


サムギョプサルやフライドチキンは脂の塊、チャプチェやチヂミは糖質の塊です。

せっかくの韓国旅行だからと高カロリーなものを食べ、カフェをハシゴしていたらそりゃ太ります。

じゃ、何を食べればいいの???と思う人が多いかもしれませんね。

韓国旅行でのいちこ的オススメ食事方法

・朝ご飯を食べないまたは超軽くする
グルメはどうしても昼と夜にたくさん食べがちです。
なので、朝はフルーツのみなど軽くするのがオススメです。
日頃のいちこは朝食を食べますが、韓国旅行中は食べないことも多いです。
食事の回数を減らすとむしろ太るとも言われますが、いちこは全体的なカロリー調整の方が重要なように思います。

・海産物を中心に

お肉はどうしてもカロリーが高くなります。
ケジャンやセウ、メウンタンなどの方がカロリーは抑えられます。
韓国の一般家庭は焼き魚がメインメニューなことも多いんだそうですよ。

・白米を食べない
韓国料理の食堂へ行くと必ず出てくるのがシルバーの食器に入った白米です。
これ、お茶わん1膳以上はあるように思います。
白米を食べると糖質過多になりますので、あまり食べないのがオススメです。
(残したくないんですけどね…)

・せっせと歩いて観光。
これが一番重要かも?!
タクシーを使わずに地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用するのが一番です。
階段をせっせと上り下りすればエネルギー消費に繋がりますよ!
いちこの場合は鍾路3街~東大門はお買いものしながら歩いちゃうことも良くあります。

いちこは自戒を込めて断言します。
韓国旅行リピーターは努力しない限り、太ります。
スリムな体型をキープされている方は相当の努力をしています。(のはず)

美味しい食べ物は我慢したくないのなら、日頃を調整しましょう。
若くて代謝が良いので今は太らなくても、10年後には確実に太ります。

といちこは自分に言い聞かせております…

以上、いちこでした~。

本日、ご紹介するニュースはこちら!

現代人の課題である肥満、摂取カロリー過多。
いちこはどちらかというと太りにくい方ですが、カロリー摂取には気を付けています。
この記事にあるように、つなぎや野菜の糖質に気を付ける必要がありますよね。
いちこは、タンパク質摂取量を増やし、糖質を減らすようにしていますが、おからや高野豆腐摂取を頑張りたいと思います!
レシピは色んなサイトを参照してワンパターンになるのを防ぎたいですよね。

実は韓国料理って太りやすいんですよね。
韓国料理は野菜を沢山食べられるのは事実なんですが、日本で食べる韓国料理は野菜が少なくて糖質が多いです。
コースになるとどうしても食べ過ぎてしまうので、食べたいものを単品でオーダーするようにしています。

韓国料理での糖質オフのコツは、ご飯、チヂミ、トッポギ、チャプチェを避けることだと思ってます~。
いちこ、これらは自分では決してオーダーしないですね。
また、サムギョプサルも高カロリーなので自分ではオーダーしないですね。
韓国ではあまりお肉を食べないのですが、食べても良質なお肉を適量食べるようにしています。

自炊では粗食を心がけるのも対応策のひとつですよね。いちこ、外食ばかりしているように想われがちですが、意外と家で作って食べてますよ~。

素食レシピとして、シニア向けのレシピというのもアリだと思います。

加齢とともに代謝が落ち、太りやすくなります。
できるだけ体型と体重をキープすることが健康の秘訣だと思います!

いちこも体重コントロールと筋肉量アップを頑張ります!


以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 

↑このページのトップヘ