いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:韓国地震

本日ご紹介するニュースはこちら!



慶州では9月に大きな地震が発生して以降、度々余震が発生しています。
あの地震はかなり大きかったですもんね。
余震をご紹介する記事
2016年は慶州さくらマラソン完走した
慶州は観光地であるので、訪れる人も多いと思いますが、しばらくは注意した方が良いかと思います。
何度も書いてますが、韓国の建築物は日本ほど頑丈ではありませんので。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。




本日ご紹介するニュースはこちら!
この地震、韓国西部での地震、というのが気になります。

9月には韓国南東部の慶州周辺で地震が相次ぎました。
重要文化財や現代建築物のの損傷が多数報告されています。
韓国は地震が増えているのでしょうか?
一方で地震大国の久しぶりに日本。


韓国の地震はマグニチュード3.5でした。
直下型と海底型、震源の深さで揺れは大きく変わってきますが、日本の方が地震が多いですよね。
その分、日本の方が建築基準が厳しく、韓国は小規模地震でも建物に損傷があります。
韓国滞在中に大きな地震に巻き込まれたら…、または原発に何かあったら…と心配になります。
韓国も耐震性を強化し、災害時の対応に力を入れて欲しいと思います。
以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで
検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


本日ご紹介するニュースはこちら!

昨晩、また地震があり、ソウルでも揺れを感じたそうです。
いちこが滞在する束草では全く分かりませんでした。
慶州ではかなり揺れたそうで、今後の余震も心配ですね。

古都である慶州では文化財にも被害が及び始めています。

解体しないで、補修で対応してほしいのですが・・・

パククネ大統領は被災地を訪問したそうです。
韓国政府の迅速な対応が求められますね。

以上、いちこでした~。

ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



本日ご紹介するニュースはこちら!

月曜の地震発生後、韓国南部では余震が相次いでいるそうですね。
記事では震度○のような表記ではないので理解しづらいのですが、体に揺れを感じることもあるようです。
慶州は歴史的建造物がありますので、崩壊も心配です。
熊本城のように少しずつ崩壊していく例もありますので。

私自身もですが、近々韓国を訪問予定の方はお気をつけください。

以上、いちこでした~。

ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



本日ご紹介するニュースはこちら!



昨日はなかなか忙しくてブログの更新ができませんでした。

一昨日あった韓国最大の地震にはとっても驚きました。

韓国は地震がない国と言われていましたので・・・


「地震がない」前提で建築されていると思われますので、地震大国の日本よりも簡単に崩壊してしまう可能性が十分に考えられます。

店内でガラス瓶が割れて散乱している状況より、防災対策も日本ほどは徹底していないのが分かります。


旅行中に遭遇したら?!と思うとぞっとしてしまいます。

いちこは東海地震があると言われていたエリアの出身で地震訓練は子供の頃から体験していました。

屋内にいるときは机の下にもぐるのが一番ですが、韓国ではできるだけ速やかに屋外へ出るべきですね。



政府や報道対応に不備があったのでは?という指摘もあります。

隣国日本では近年大地震が相次いで発生していますので、韓国の人も地震への関心が高いと思われます。

日本も過去の経験を踏まえて政府や報道の対応が整備されてきていますので、韓国でも今回の地震をきっかけに迅速かつ正確な対応がなされると良いですよね。


このような政府や報道の速報体制は地震だけではなく、災害や戦時体制(韓国は休戦国ですので、戦争が発生する可能性はあります)の際にも応用できますので、頑張っていただきたいと思います。


旅行者や在韓邦人がすべきことは正確な情報を素早く入手することと、日本大使館への連絡先を携帯することだと思います。

外務省の海外安全ホームページ

を一度きちんと読んでおくことをお勧めします。


以上、いちこでした~。


↑このページのトップヘ