本日ご紹介したいニュースはこちら。


上記は、韓国でウェディングドレス購入の紹介記事ですね。


33c317c0c02d28ddc59e4abe3eff2b74_s

最近、韓国の芸能人は結婚ラッシュ。(な気がします)
素敵なウェディングドレス姿を披露していますよね。

ソン・ヘギョのドレスは素敵でしたね♪

韓国では芸能人だけではなく、一般の人も盛大な結婚式を挙げたり、写真撮影を行います。
韓国人の結婚式にかける情熱は素晴らしいと感心してしまいます。
(私にはあそこまではできないという意味で。私も頑張ったけど)

そんな韓国では、結婚式関連グッズも沢山売られています。
そして、オーダーメイドも熱心です。
日本で購入するよりも安いことが多いので、韓国で探してみるのもおすすめですよ~。

いちこのウェディングドレスは姉のおさがり(アデレードの中国人経営のショップでのハンドメイド)を着用しましたが、ティアラなどの小物は韓国で揃えました。
また、ソウルでウェディングフォトの撮影を行い、ドレスを多数試着しました。

韓国でウェディング関連グッズを探すときの先輩花嫁いちこのアドバイスをご紹介します~。

・日本でも派手すぎないデザインであることが重要
韓国で購入するメリットは値段の安さと日本にはないデザインだと思ってます。
いちこがティアラを購入したお店には日本のウェディング雑誌が置いてありましたが。
お店の中は日本ではお目にかからないような大ぶりなデザインのものばかり…

お店の中にいると、派手じゃないかも?と思いがちですが、十分に派手だったりします。
日本人女性は韓国人女性に比べると小柄で華奢な人が多いので、派手すぎないデザインがおすすめです。

いちこの場合は、ちょっと派手なティアラを購入しましたが、十分に派手でした(汗)
ティアラ購入のご紹介記事⇒

色はオフホワイトより純白色が好み?
これはいちこの印象論になります。
日本人のウェディングドレス着用時はパールのアクセサリーが好まれますよね。
清楚な印象ですし、黄色人種の肌には乳白色のパールが合わせやすいのかと思います。

ですが、韓国人はシルバーのアクセサリーを好むようです。
いちこはネックレスとピアスも韓国で探したのですが、パールは見つけられませんでした。
店員さんも「日本人はパールが好きだけど、韓国は違う」と言っていました。

ドレスも純白色が多かったように思います。

・韓国のウェディングドレスはボレロなど袖がついているものもあるけど、日本では個性的
ソン・ヘギョはシースルーの長袖のドレスを着用していました。
ウェディングフォト撮影時もボレロをつけて撮影しました。
腕がほっそり見える効果があり、クラシカルな印象があるように感じます。

一方の日本は、上の写真のようにビスチェタイプが主流な気がします。
フレンチスリーブやノースリーブタイプも見かけますが、長そでタイプが珍しいかもしれません。
(いちこの周囲のあくまでも印象論です)

結婚式って新郎新婦のためのものでもありますが、育ててくれた親のためのものでもあります。
あまり奇抜なデザインにして親や親戚を仰天させない方が良いようにいちこは思います。

・韓国の服は裏地がついていないものが多い
韓国の服は一般的に裏地がついていないものが多いです。
試着したウェディングドレスがどうだったか今となっては良く覚えていないのですが。
見えない部分が丁寧に作られていた印象はないかも…
気になる人は細部をチェックした方がよいと思います。

第3次韓流ブームの昨今は10代や20代女子の韓国好きな方が増えてきています。
韓国でウェディングフォト撮影や結婚式を挙げる人が増えてくるように思います。
そんな時、いちこの記事を参考してくれたら、嬉しいです!

以上、いちこでした~。

外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!