本日は、2016年シルバーウィークの江原道とソウル旅行記のご紹介です!
なぜ雪岳山をご紹介しようかと思ったかというと…
雪岳山の紅葉情報を見かけたからでした。
1年越しのご紹介ですみません。。。


いちこ、この旅行の主目的は雪岳山の最高峰大青峰登山だったのですが。
事前に国内で全く練習ができませんでした。
2016年、いちこが登山したいと思っていた週末は天気が悪いことが多かったんですよね・・・
(2017年はまずまずのお天気)

同行の友人とともに全く体力に自信がなく、まずはケーブルカーで行けるところに行ってみて様子を見ることにしました。

まずは、雪岳山とはどんなところなんでしょうか?


 雪岳山(ソラクさん、설악산, 雪嶽山)は、大韓民国北東部の江原道にある山並の総称で、朝鮮半島東部を貫く太白山脈で最も高い部分をなす。日本海側の束草市西部に位置し、雪岳山国立公園に指定されている。インタラクティブ地図上に位置を表示北緯37度45分 東経128度29分。雪岳山には花崗岩でできた切り立った峰が連なるが、標高1,708mの大青峰(デチョンボン)が最高峰になる。済州島の漢拏山(標高1,950m)[1]と小白山脈の南端の智異山(1,915m)に次ぐ、韓国第三の高峰である。花崗岩の峰々がいつでも雪が積もったように白く見えるところから雪岳山の名が付いたとされる。
Wikipediaより

P_20160920_104038_vHDR_Auto



P_20160920_103823_vHDR_Auto

韓国の山は岩が多いです。
登山道が整備されているので、日本よりも登りやすいんです!

そして、お手軽にケーブルカーで上がれるところが雪岳山のよいところです!


P_20160920_101304_vHDR_Auto


束草高速ターミナルからは市内バス7番に乗り、終点が雪岳山国立公園です。


紅葉シーズンはまだ先でしたが、めっちゃたくさんの人々がいました。
P_20160920_100117_vHDR_Auto

紅葉シーズンの週末のケーブルカーは乗車券を受け取ったのち、かなり待つこともあるそうなので、
まずは乗車券を購入してください!




ケーブルカーでは権金城(クォンクムソン)の途中まで行くことができます。
展望台もありますが、少し歩くと見晴らしがよいところまで行くことができます。
岩場ですが、晴天であれば、滑ることはありません。
(雨天時は気を付けたほうが良いかも)
できるだけ底がしっかりとしたスニーカーで行くことをお勧めします。
(軽登山靴がよさそうです)

P_20160920_103412_vHDR_Auto

P_20160920_103519_vHDR_Auto



お天気がよかったので、とても景色がよかったです~。

P_20160920_105313_vHDR_Auto

束草の市街や海まで見渡すことができました。

実は最高峰の大青峰山頂からは市街や海をみることはできません。
景色を楽しむのならケーブルカー乗車をお勧めします!

神興寺(シンフンサ)という大きなお寺もありました。
P1030536 (1)


その後、飛仙台(ピソンデ)へも行きました!
別記事でご紹介しますね!

寒暖の差が激しい地域の紅葉はとてもきれいなんですよね。
雪岳山はおすすめの紅葉スポットだと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。