2018年2月連休のプサン旅行記です~。
夫のリクエストで釜山といえばチャガルチ市場!
ということで、お刺身&アラのお鍋を食べてきました~。

ちなみに、いちこは何度も行っております。
最近は決して安くはないので、ご注意ください!

いちこ的チャガルチ市場でのお刺身堪能方法を伝授します~。

まずはデッキで港を観察!

Screenshot_20180215-084458_1
(コネストさんの地図より)
まず、チャガルチ市場の後ろ側にあるデッキで港を観察しましょう!
(青色のマーカーあたり)
お天気良ければ気持ちいいですよ!

振り返ってすぐの入口より中に入ろう!

その後、黄緑色のマーカー辺りで市場に入りましょう!
デッキに並行している方向へ進むとアジュンマが声をかけてくれます。

P_20171015_095151_vHDR_Auto

P_20171015_095204_vHDR_Auto

海産物購入の予算は控えめに伝える


2階の食堂で頂くとき、パンチャン代やメウンタン調理代がかかります。
なので、海産物で予算を使い切らないようにしましょう。
基本的には現金のみでの支払いになります。

いちこ達は、予算35000ウォン(=3500円)でヒラメ、アワビ2個、サザエ2個を、牡蠣3個をオーダーしました。
各店舗は種類ごとの価格が表示されていますので、ぼったくりはありません。
P_20171015_095136_vHDR_Auto

いちこはこちらで購入してます。
P_20171015_095141_vHDR_Auto

韓国では近年価格上昇が日本よりも著しいです。
韓国旅行ブームだった10年前~5年前よりは高くなっていますので、十分にご注意ください。
(特に某釜山旅行サイトの体験レポート)

アラはしっかりもらってメウンタンで堪能

P_20180212_105352_vHDR_Auto

いちこの後ろに座っていた20代女子たち。
大学で学んだのか韓国語が上手でしたが、食に関する知識は発展途上のようで。
「これ(キャベツ千切りサラダにかかっていた粉)、えごまの粉じゃない?」
P1050170
左上にあるパンチャンです。

いやいや、きなこですよ…
きなこ餅を食べたことないのかな?

当然メウンタンはオーダーせず。

もったいない…
食べきれなかったようで持ち帰ってましたよ。
(何を持ち帰ったのかまでは見れませんでしたが、パンチャンかな?)

気になる人は日本からワサビやお醤油を持参で

P_20180212_102258_vHDR_Auto
いちこが頂いたヒラメのお刺身です!
えんがわが特に美味しかった!!

アワビはお刺身で♡
P1050169
コリコリしてましたねー。

サザエは焼き、牡蠣は蒸しで♡
P_20180212_102504_vHDR_Auto
身がきれいに外せて、全て堪能しました!

韓国はまだまだどぎつい緑色の粉の練りわさびで出てくるので、日本からチューブわさびを持参した方が良いですよ!

お醤油も甘めなので、気になる人は持参した方が良いです。
(特に東日本の方)

韓国式でチュコチュジャン(酢コチュジャン)で食べるのもオススメです!

冬場だからかサンチュが無かったなぁ。
他の食堂でも葉物が少なかったです。

基本的に日本語は通じます。
新鮮な海産物を手軽に食べられるのはチャガルチ市場だからこそ。

是非、楽しんでみてください!
プサンナビの紹介記事はこちら⇒

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。