いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:西門市場

2016年12月1日に追記あり

本日ご紹介するニュースはこちら!


韓国第4の都市、大邱の伝統市場である西門市場で火事があったそうです。
800店舗以上が全焼したとか。
深夜の火事だったこともあり、人的被害はありませんでした。

大邱を代表する産業でもある衣料品の店舗が多いエリアが燃えた
そうです。

被害額は23億円
だとか。
かなり深刻ですね。


火災発生翌日のニュース

全焼店舗数は当初の見込みより減りました。(ちょっとヨカッタ)
被害総額は97億円にのぼるとか…(中央日報より)

国家災難被害地域への指定が検討されているそうです。
おそらく、無利子の貸付や返済期限の延長などの配慮だと予想します。

観光名所となりつつあった夜市も当面は見合わせ
ということです。
大邱経済がかなり心配です。

12月2日よりHIS初夢フェアはオンライン会員は先行予約受付!


いちこ、大邱へは何度も訪れたことがあります。
西門市場へももちろん行ったことがあります。
image

image

ソンミダンで名物のペタンコ餃子も食べました。
image

image

2016年に入り、大邱へは日本から直行便の就航が相次いでいます。
今、韓国で一番人気の地方都市と言えるかもしれません。

2018年には東横インも開業予定ということで、これからますます人気が出そうな大邱。
そんな大邱でも観光スポットである西門市場の火事の影響がとても心配です。

以上、いちこでした~。

最新トレンドの韓国ファッションはここをチェック!






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。








 

しばらくの間、韓国料理教室で使うエプロンを探していたいちこです。

新大久保の仁寺洞の閉店セールで購入した韓服風のエプロンを使っていたのですが、ポケットが無いのと肩にかかる紐がツルツル滑って落ちてしまうのが悩みでした。

で、韓国の市場で探していたんですが、なかなか無いんですよね~。
「韓服風のエプロンなんて無い!」と何人ものアジュンマに言われました。
※観光客向けのお店に行けば売ってるそうです。

そもそも、エプロンは服が汚れるのを防ぐために使用するので、汚れてもいいものだと考えてます~。
韓国料理はヤンニョムが飛んで服につきやすいので、シミになりやすいのです。ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】


ということは、安いもので十分なんじゃないかと。

こちら、大邱の西門市場で購入したピンクのエプロン6000ウォン(600円)をリメイクしました~
image

セリアのレースと香港のシャムスイポーで購入したチロリアンテープのセール10香港ドル(当時は約150円)を縫い付けました~。
アジア融合のエプロンですね!!

東大門で買ったワッペンをつけても良いかもしれませんが、取り合えず満足です~。

布地など繊維関連はまだまだアジア諸国の方が安いので、うまく探してこれからも作っていきたいと思います。

以上、いちこでした~。

海外旅行のホテル予約はBooking.comで♪
私も愛用しています!








↑このページのトップヘ