いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:薬膳

2017年GWの台湾旅行記です。
時系列バラバラに書いていきますが、ご容赦ください。

いちこ、海外のスーパーや市場へ行くのが大好きです。
台湾では家楽福(カルフール)へ行くことが多いですね。

行きやすいのは迪化街に近いこちらかなと思います。

食品を買うことが多いんですが、実は書籍コーナーもあるんですよね。

25%オフになっていたこちらを購入。
image

日本円で1000円程度でした!

薬膳食材やレシピが掲載されています。
同じ出版社から出ている別の書籍を購入しようかと思っていたのでラッキーでした!

いちこ、薬膳や漢方を勉強し始めました。
もっと知識を増やし、実践していきたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



いちこ、ドライフルーツやナッツがもともと好きです。
まるでリス?と言われることがあるほどおやつとしてもぐもぐ食べています。 

それらの中でも積極的に食べたいと思っているのがクコの実です。

クコとは?

クコの実1

杏仁豆腐や中華料理や薬膳料理に入っている小さな赤い実
のことです。
どんな食べ物なんでしょうか?


クコ(枸杞、学名:Lycium chinense)は、東アジア(中国~日本)原産のナス科の落葉低木。食用や薬用に利用される。北アメリカなどにも移入され、分布を広げている。果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用される。薬膳として粥の具にもされる。血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがある。精神が萎えているのを強壮する作用もあるとされている。
Wikipediaより

 血圧異常や動脈硬化に効き目があるクコは、ベタイン、ゼアキサンチン、リノール酸、葉に含まれるルチンが、血管壁を丈夫にし、毛細血管がもろくなるのを防いでくれます。高血圧にも低血圧にもよいとされています。
症状から調べる自然食品効能辞典より


血圧安定、血糖値の低下や脂肪肝に効果があるようです。
つまり、成人病予防効果に優れている食べ物なんですね!!

こちらのクコ、日本では輸入食材のコーナーで取り扱っています。
ですが、ちょっとお高いんです。
日常生活で食べるのはちょっと難しいですよね。
クコの実2


そんな時に頼りになるのは楽天市場でのお取り寄せです!


クコの説明

無添加・高品質が嬉しい!

クコの原産国は中国が多いのですが、品質がちょっと心配なことも。。。
フェアリーEストアさんでは無添加かつ高品質な商品を取り扱っています!

どんな風に食べると良いのでしょうか?

【デザートやサラダ、飲み物に】
ほんのり甘味があって、そのままでも美味しく食べられるクコの実。
デザートやサラダ、シリアルなどにそのまま入れても色見や味のアクセントになります。
お茶や紅茶に4・5粒入れると美味しいコク茶が飲めますよ♪
炒め物に混ぜたり、お粥にいれて♪
炒め物に使用するときは、水でもどして柔らかくして仕上げに加えると、美味しく仕上がります。
お粥のトッピングにもどうぞ。
フェアリーEストアサイトより
小さな赤い実がアクセントとなって可愛いんですよね。

他のおすすめは
・グラノーラに混ぜる!
・肉じゃがに入れる!

などなど、色々な使い方がありますよ~。
ちなみに、韓国料理でも使われます!

また、2個までメール便で送料無料はうれしいですよね!
(意外と送料がバカにならないので)

春先は体調の不調を感じる方も多いと思います。
ぜひ、薬膳料理で元気になってくださいね!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



 

↑このページのトップヘ