いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:結婚準備

いちこの結婚準備編のご紹介です。
まずは全体スケジュールをご紹介します。

いちこの結婚が決まったのは2017年3月。
両家へのご挨拶を済ませたのが3月末~4月頭。
その頃、夫とこれからのスケジュールを相談しました。
実際はどちらかというと、いちこの希望を聞いてもらった感じです(笑)

・いちこの誕生日は7月30日であり、その前には入籍がしたい。
・結婚式は入籍や引越の後に準備をしたい。
・新婚旅行は結婚式後に行きたい。

ということで、
入籍⇒同居⇒結婚式⇒新婚旅行
というスケジュールにしました。
(入籍と同居は近いスケジュールでも構わないという考え)
入籍後に結婚式?と両方の両親から軽く質問がありましたね。
私達二人とも仕事が忙しい方です。(特に夫)
いっぺんに済ませるのは時間の余裕がなかったのです。
また、結婚式の準備をじっくりとやりたかったので、このようなスケジュールとなりました。

結婚式の準備は同居してから進めた方がスムーズにいきます。
特に、夫は平日は仕事が忙しくて全く連絡が取れない人でした。
なので、別居段階での準備は5月頃に諦め、大体の時期だけ決めて同居後に進めようと決めました。
別居段階で準備しているカップルはスゴイな!と心から思います。

結婚準備編はまだまだ続きます!
以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



2017年シルバーウィークのソウル旅行記です。
実は、この旅行は2か月半前に入籍した夫と行っていました。
もろもろのウェディング関連の準備をするのが主な目的でした。

おそらく、他の人はやっていないであろう、ウェディング関連情報を公開したいと思います!
※いちこは日本人です。夫も日本人です。

韓国は日本よりもウェディング関連ビジネスが盛ん

韓国って、日本よりもウェディング関連ビジネスが盛んなんです。
一番有名なのは梨大(阿峴洞)のウェディング通りでしょうか?
ウェディングドレスのオーダーメイドをすることができます。
ソウルナビさんの記事⇒

実際に通りを見てみると…
(バスで観察するのがオススメです!)
土日、平日構わずそんなに混んでいないんですよね…
確かに店内が混雑したり、すぐに売れるものではないと思うのですが…

いちこの場合、ウェディングドレスは姉のおさがりを着る予定にしていましたが、韓国で買わなかったのは↑の理由が大きいかな、と思います。

そこで、ウェディング関連小物を韓国で購入することにしました!
欲しかったのはティアラとネックレスとイヤリングのセットです!

ちなみに結婚式場でティアラを購入しようとすると
3万円から~と書いてあります。
めっちゃ高いんです。

節約する方は、東京の浅草橋で購入されるようです。
韓国へ行けない人はそれもお勧めです。

浅草橋でウェディング小物をオススメするWEB記事⇒

いくつかのweb記事やブログを読んでみると。
どうやら韓国で仕入れたものを売っているようなんです。

ならば!韓国に行くので韓国で購入することにしました。

日本人で韓国でウェディング関連の買い物をする人はごく少数

いちこ、日本語で検索してもほぼ出てきませんでした…
そんな時は韓国のポータルサイトNAVERでブログを検索します!
検索した時のハングルは결혼 소품 です。

いくつか見つけることができました!


お店は東大門総合市場ではなく広蔵市場周辺

手芸関連の韓国総本山である東大門総合市場の中または周辺にお店があるかな?と思っていたら、なんと広蔵市場周辺でした。
(歩いて10分くらいですが)
広蔵市場と清渓川の間、川に面した道路沿いに3軒ほどあります。

行ったお店はこちらです。
P_20170918_154946_vHDR_Auto


P_20170918_154943_vHDR_Auto

お店の名前は수야さんです。
お店のサイトはこちら⇒
ちなみに韓国語と中国語の表記がありますが、英語も日本語もありません。

中には日本のウェディング雑誌の記事もありましたので、買い付けで来る人が多いようです。
店内の写真は撮れませんでしたが、沢山種類がありましたよ~。

ティアラは安いもので2万ウォン台からありました。
ネックレスとイヤリングのセットも沢山ありました。
ベールや手袋もありましたので、ウェディングドレス関連は一通り揃いそうです。

おそらく、浅草橋で購入する時より半額程度なのではないかと思います。
いちこのように外国慣れしていて派手好きな人は海外で購入した方が良いと思います。
私の場合、姉のお下がりのウェディングドレスはオーストラリア・アデレードの中国人経営のショップの手作り品なため、デザインが少々派手なんですよね。

いちこはいくつか試着をさせて頂き、こちらのティアラを購入しました!
[画像:664b4f1e-s.jpg]


ライトストーンが沢山ついて横幅があるタイプのモノです!
4万5千ウォンでした!
浅草橋の店舗のウェブサイトで似たようなものが8000円台でした!

素敵な商品が安く買えて大満足です!!

ネックレスとイヤリングは諦めました

日本人にはパールが人気とお店の人は言ってました。
ですが、店内にはパールの素敵なデザインが無かったんですよね…
これは日本で購入することにしました。

お店は鍾路店と清潭洞店があるようです。
アクセスマップはこちら⇒

※ご質問を頂きました。
韓国Naverでの検索によると、鍾路店の営業時間は年中無休24時間営業だそうです。
江南店は掲載がありませんでした。
さすがに旧正月と旧盆はお休みだと思うのですが…
いちこは平日の16時頃にお店へ伺いました。

清潭洞とは江南のオシャレエリア!
そんな素敵な店舗だったんですね~。
(いちこは庶民的な東大門エリアが大好きです)

韓国旅行が好きなプレ花嫁さんはぜひ韓国で購入してみてくださいね~。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。





↑このページのトップヘ