東大門総合市場でのワッペン&ビーズパーツ購入体験記の続きです~。
image
今回はこちらでのお買い物のメリットやコツを伝授します!

海外旅行のホテル予約はBooking.comで♪
私も愛用しています!


 

安くて、日本には無いものがある!

アクセサリー用ビーズなどは一粒数百ウォン(数十円)から小売してくれます。
韓国らしくド派手なものが多く、日本で誰かと被ってしまう心配はありません。

ソウル旅行中のスタイリストさんが撮影の小道具用に購入されたり、
アクセサリー販売をしている方が大量に購入されたりしているそうですよ!

パーツ屋さんでは韓国語が出来なくても買い物OK!

パーツ屋さんではカゴがお店にあり、欲しいパーツをカゴに入れて最後に会計を行います。
店員さんは電卓を叩いて金額を教えてくれますので、韓国語が出来なくても大丈夫です。
店先には大量の商品が展示されているので、在庫の有無を聞くことってほとんど無いのではないでしょうか?
値段を聞きたいときの「オルマエヨ?」が言えれば、もっと安心です!

他のフロアで例えば布を買ったりする際はどれくらいの量が欲しいのかなど韓国語が出来ないと難しいかもしれません。
ちなみに、お店の人は意外と単語を使って英語で話してくれます~

市場なので当然現金払いが基本!

世界共通で市場で買い物をする際は現金が基本です。
クレジットカードを使ったことが無いのですが、意外とカードが使えそうな雰囲気だったりもします。

超重要!フロアは比較的暑いので飲み物が必須!

東大門総合市場に向かわれる方は手芸好きな人が多いと思います。
あちこちお店を覗いて、吟味していると、あっという間に1,2時間が経過します。
買い物が早い方のいちこですら、滞在時間は最短でも1時間程度となっています。

フロアが比較的暑く、乾燥し、買い物に興奮しているからか喉が渇くんです!!
フロアには自動販売機がありますが、ペットボトルはありません。
事前にコンビニやコーヒーショップで購入しておいた方が良いです。

オススメはビルから横断歩道を渡ったところにあるセブンイレブンとコーヒーショップ
image

コーヒーショップでアイスアメリカーノを購入し、飲みながらお買い物をするといいですよ~。
地元のアガシ達もアイスコーヒーを飲みながら、買い物をしています♪

建物はリニューアルされていますので、トイレは意外と綺麗!

またフロアには適宜ベンチがありますので、休憩しながら購入することが出来ますよ~。

参考にしたい本を持参したり、スマホに写真を入れておいたり、縫い付けたい現物など参考資料を持っていこう!

これは日本で浅草橋などで買い物するときも同じですね。
大量のパーツを目にすると、具体的にどういうものを作りたいのかわからなくなってしまうことがあります。
特に色味や生地は実際のものを見ないと分からないことも多いです。
事前に作りたいものが決まっている場合は、持参することをオススメします。

例えば、こんな本はいかがですか???

お店にも制作例や商品サンプルが展示されていますが、日本人的にはちょっと違うな~と思うことも多々ありますので、作りたいイメージを実際に持って行った方が良いと思います。

これらの情報、実はいちこ自身が欲しかった情報なんです。

「東大門総合市場へ行った~」というブログや情報サイトを見つけても、ピンと来なかったんです。
何を買ってどのように制作されたのか、お買い物方法ってどうなっているの?等が分からなかったんですよね。
プロやソーイングが趣味の方の情報だと分かりづらかったり・・・

今後も素人で基本不器用ないちこならではの東大門情報をご紹介していきたいと思います~。

以上、いちこでした~。

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。