いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:束草

本日は、2016年シルバーウィークの江原道とソウル旅行記のご紹介です!
なぜ雪岳山をご紹介しようかと思ったかというと…
雪岳山の紅葉情報を見かけたからでした。
1年越しのご紹介ですみません。。。


いちこ、この旅行の主目的は雪岳山の最高峰大青峰登山だったのですが。
事前に国内で全く練習ができませんでした。
2016年、いちこが登山したいと思っていた週末は天気が悪いことが多かったんですよね・・・
(2017年はまずまずのお天気)

同行の友人とともに全く体力に自信がなく、まずはケーブルカーで行けるところに行ってみて様子を見ることにしました。

まずは、雪岳山とはどんなところなんでしょうか?


 雪岳山(ソラクさん、설악산, 雪嶽山)は、大韓民国北東部の江原道にある山並の総称で、朝鮮半島東部を貫く太白山脈で最も高い部分をなす。日本海側の束草市西部に位置し、雪岳山国立公園に指定されている。インタラクティブ地図上に位置を表示北緯37度45分 東経128度29分。雪岳山には花崗岩でできた切り立った峰が連なるが、標高1,708mの大青峰(デチョンボン)が最高峰になる。済州島の漢拏山(標高1,950m)[1]と小白山脈の南端の智異山(1,915m)に次ぐ、韓国第三の高峰である。花崗岩の峰々がいつでも雪が積もったように白く見えるところから雪岳山の名が付いたとされる。
Wikipediaより

P_20160920_104038_vHDR_Auto



P_20160920_103823_vHDR_Auto

韓国の山は岩が多いです。
登山道が整備されているので、日本よりも登りやすいんです!

そして、お手軽にケーブルカーで上がれるところが雪岳山のよいところです!


P_20160920_101304_vHDR_Auto


束草高速ターミナルからは市内バス7番に乗り、終点が雪岳山国立公園です。


紅葉シーズンはまだ先でしたが、めっちゃたくさんの人々がいました。
P_20160920_100117_vHDR_Auto

紅葉シーズンの週末のケーブルカーは乗車券を受け取ったのち、かなり待つこともあるそうなので、
まずは乗車券を購入してください!




ケーブルカーでは権金城(クォンクムソン)の途中まで行くことができます。
展望台もありますが、少し歩くと見晴らしがよいところまで行くことができます。
岩場ですが、晴天であれば、滑ることはありません。
(雨天時は気を付けたほうが良いかも)
できるだけ底がしっかりとしたスニーカーで行くことをお勧めします。
(軽登山靴がよさそうです)

P_20160920_103412_vHDR_Auto

P_20160920_103519_vHDR_Auto



お天気がよかったので、とても景色がよかったです~。

P_20160920_105313_vHDR_Auto

束草の市街や海まで見渡すことができました。

実は最高峰の大青峰山頂からは市街や海をみることはできません。
景色を楽しむのならケーブルカー乗車をお勧めします!

神興寺(シンフンサ)という大きなお寺もありました。
P1030536 (1)


その後、飛仙台(ピソンデ)へも行きました!
別記事でご紹介しますね!

寒暖の差が激しい地域の紅葉はとてもきれいなんですよね。
雪岳山はおすすめの紅葉スポットだと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


2016年シルバーウィークの江原道・ソウル旅行記です。
束草名物といえばアバイスンデとオジンオスンデをあげたいと思います!
image 

スンデとは?


 スンデ(순대)は朝鮮の食べ物。形はソーセージに類似する。中国にも類似のものがある。豚の腸に、豚の血液、餅米、刻んだ香味野菜、唐麺(デンプンで作った麺。チャプチェなどに使われる)などを入れた後、蒸して作る。切った後に、調味塩(塩と胡椒)を添え、軽食として食すのが一般的。炒めもの、和え物、スープ、鍋物に入れるなどして一品料理として、専門的に扱う店もある。スンデは朝鮮半島北部の名物料理で、平安道の「アバイスンデ」、黄海道の開城スンデ、忠清道の並川スンデなどが有名。
Wikipediaより 

アバイスンデとは?


「アバイ」は朝鮮半島の最北部、咸鏡道[ハムギョンド]地方の方言で「おじさん」「おじいさん」を意味します。スンデはもともと咸鏡道の郷土料理でもありましたが、朝鮮戦争により北部から避難してきて戦争後、帰れなくなるなどして南部に住み着いた、いわゆる「失郷民[シリャンミン]」たちが作った咸鏡道式のスンデを、「アバイスンデ」と呼んでいます。アバイスンデの特徴は、具にもち米が使われているところ。
モランボン薬念研究所サイトより

束草には北朝鮮から避難してきた人達が住み着いた「アバイ村」があります。
image
こちらは観光名所となり、アバイスンデを提供する食堂が沢山あるんです!

また、束草ではオジンオスンデというちょっと変わり種のスンデがあるんですね。
烏賊に具材を詰めた後、スライスして卵の衣を絡めて焼いたものなんです。

いちこはスンデが大好き!
アバイ村へ行ってみることにしました。

諸般のスケジュール上、ソウルへ戻る午前中しか行けそうになかったので、遅めの朝ご飯として行ってみました。
一番有名な端川食堂へ10時20分に行ってみたところ… 

まだ空いていませんでした。
コネストには9時オープンと書いてあったのに~。
コネストのご紹介 
平日でしたし、予定通りにオープンしない韓国あるあるです。

諦めきれず、アバイ村をうろうろしてみたところ…
一人アジョシが入っているお店を見つけました!
アジュンマが声をかけてくれたので、入ってみました!
image
image
image


メニューはスンデッククもありますね。
image

 
アジュンマお勧めのオジンオスンデとアバイスンデの盛り合わせをオーダーしました。
image

今まで食べたことが無いくらい美味しいスンデでした!!
アバイスンデはもちもちしていて、固くないんです。
image
オジンオスンデは卵の衣が優しく包んでいて、美味しかったです。
(このブログ記事を書いている今でも思い出され、食べたいです。。。)

こちらのお店、パンチャンも美味しかったです!
image
image

image
お店はアジョシとアジュンマの夫婦が切り盛りしているようです。
アジュンマがメインで調理されています。
アジュンマは本当に働き者でした。
たまたまですが、冷蔵庫から取り出したスライスチーズが床に落ちたのですが、一枚ずつ拭いてしまっていたんですよね。
商売だからだと思いますが、いちこだったらたぶんしないです。

アジョシもサーブしたり、ちょうど搬入された大量の分葱がを運んだり、せっせと働いていました。
アジョシは穏やかな話し方をする方でした。
なので、サラリーマンで早期退職されたように感じました。

束草、本当に美味しい料理が沢山ありました。
image
江原道は平昌オリンピックが近づいてきて、とても盛り上がっているので、ぜひ行ってみてください~。
image

お店の情報はこちら!

북청전통아바이순대
강원 속초시 아바이마을길 27-33복사 청호동 918
영업시간  08:00 - 22:00

年中無休




以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


2016年シルバーウィークの江原道・ソウル旅行記です。

江原道は豆腐料理で有名!

江原道は豆腐料理が有名なんですよね。
一番有名なのは江陵(カンヌン)ですが、束草も有名なお豆腐屋さんエリアがあります。
お手軽雪岳山登山の後、行ってきました~。

雪岳山国立公園でタクシーに乗ろうと思っても、乗車場所が良くわからず…
空車がどれかもわからないし。
駐車場係のアジョッシに教えて頂きました。
 
Naverマップでの住所も通じて、無事に到着!
image


お店の名前は대청마루(テチョンマル)です。
image


チョダンスンドゥプとカムジャチヂミ、江原道の生マッコリをオーダーしました。
image

お店は結構広くて、観光バスの団体さんも利用していました~。
image

オススメのマッコリを頂いてみました!

image


すっきりとした辛口で美味しい!
飲んだことがないマッコリでした~。
image
 
「父母は千年幸せであり、子孫は万代栄える」という意味でしょうか?
縁起の良いフレーズですよね。

そして、パンチャンがとても美味しくてびっくり!

image


image

山菜のナムル、美味しかった~。
image

小さめのカンジャンセウがついてきました~。

image
スンドゥプです!
真っ白いおぼろ豆腐なんですよ!!

image
しっかりと固いお豆腐なのが私好み♪
美味しいお水と大豆を使用しているのが良くわかります。

ソウルではこんなに美味しいスンドゥプは食べられませんね~。

カムジャジョン。
ジャガイモは江原道の名物ですよね!

image

もちもち、ふわふわでとても美味しかったです!
これは日本では食べられないですね~。

ソウルでは食べられない江原道地元の味を楽しめて満足でした!!

地図はこちらです。

路線バスもあるようですが、タクシー利用をオススメします!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 

2016年シルバーウィークの江原道・ソウル旅行記です~。
今回は束草での宿泊先のご紹介です!

いちこ、今回江原道へ行くのが初めてでして、宿泊先にはかなり悩みました。
雪岳山登山が主目的なため、一か所に長めに滞在したかったのです。
理由としては・・・
・登山グッズを持参しているため、荷物が多い。
・登山の予備日を設け、候補日を2日確保する。

ということで、3泊することにしました。
雪岳山登山の場合、五色温泉に宿泊するのが楽なんです。
じつは、東ソウルバスターミナルから直通のバスもあります。
リゾート地であるため、若干お高め。
しかも、他のところへへ出かけにくいデメリットがあります。

お次は次に近いヤンヤンが候補。
ヤンヤンの宿泊先は予約サイトでは見つけられませんでした。
やっぱり日本で事前に予約できたほうがいいですよね~。

ということで、その次に近くて大きな都市である束草に宿泊することにしました!
束草だと、雪岳山国立公園近くにリゾートホテルがいくつかあります。

ここも滞在型なので、あちこち観光へ行くのは不向き。

ということで、高速ターミナル近くのモーテルにしました!
ロキステルモーテルです。
image



本当に高速ターミナルの裏手にあるんです!
大型スーツケースで行っていたので、本当に便利でした!

モーテルという名前でしたが、普通のホテルでした。
image

部屋が広いし、バスタブ付き!
テレビもありましたし、Wi-Fiもありました~。
image


いわゆる「モーテルセット」をくれないのがうれしいのですが、スリッパはなかったです。
スリッパ持参で行ってください!

ドアが中国風でした。
image


フロントは英語ができる方もいらっしゃいますが、基本は韓国語です。

ツインで一人一泊約2300円でした!
Booking.comから予約できます!




韓国のモーテルはインターネットの予約サイトを使えないところが多いので、本当に便利でした!

こちら、本当におすすめです!
束草へ行く機会があったらぜひ利用したいと思います!

以上、いちこでした~。

ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



↑このページのトップヘ