いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

タグ:ミセモンジ

本日ご紹介するニュースはこちら。

2019年1月、ソウルではなんと降水量ゼロだったそうです!!
東京ですら、16ミリでした。
(それでも十分に少なすぎるのですが…)

近年、韓国では大気汚染問題が深刻化しています。
PM2.5(ミセモンジ)がひどいことになっていまして、毎日のようにニュースに登場しています。

ここまで乾燥がひどいと、大気汚染も深刻化しますよね。
カゼ
韓国滞在時はマスクが必須ですね。
最近は韓国内でもマスク姿は一般的になってきました。

人工降雨にトライしたけど、失敗したというニュースもありました。

2月も少雨が続くのでしょうか?
せめて雪が降ってほしいものですが…
本日2月3日は雨予報になっていますので、久しぶりに空気が潤いそうです。

いちこ、渡韓を計画しようと思っていました。
気管支喘息を持っていますので、ちょっと躊躇してしまっています…

渡韓予定がある方はミセモンジにくれぐれもお気を付けくださいね!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。








本日ご紹介するニュースはこちら。
韓国ではミセモンジと呼ばれるPM2.5の濃度が最悪レベルでして、日本では外出を控えるレベルの2倍が観測されているそうです。
対岸の建物が霞んで見えないレベルって酷すぎる!

韓国では昨年秋からミセモンジが酷いようでして、KBSラジオニュースでは毎日のようにミセモンジの話題が出てきます。

かつての韓国ではマスク着用はほとんど見かけませんでした。
最近のミセモンジ問題は健康への悪影響があると言われてますので、マスク着用が一般的になりつつあります。

韓国政府も公務員の自家用車通勤の制限など対策をしているようですが、年々悪化する一方です。

ミセモンジは中国から運ばれてくるものもありますが、韓国内で発生しているものも多いんだそうですね。

ついでにバンコクも酷いとは初めて知りました。
古い車やバイクが沢山走ってますもんね。

音楽

いちこは喘息持ちなので、ミセモンジには大変弱いのです。
韓国旅行後に風邪をひきやすいのはミセモンジも影響しているんだろうなぁ。
ここ数年、冬場にソウルへあまり行かなくなりました。

いちこは大気汚染の韓国語アプリ「미세미세(ミセミセ)」を使ってまして、日本にいても韓国のミセモンジをチェックしてます。

例えば本日の予報は…

ソウル特別市江南区の予報はかなりひどいですね。

Screenshot_20190116-091523

鬱陵島は良好なようです。
Screenshot_20190116-091534

やはりソウルなど大都市の大気汚染が深刻なようですね。
なので、冬〜春の大気汚染が酷いときは地方旅が良さそうです。
江陵など江原道、西海に面している全羅道などは地方といえどもPM2.5の濃度が高いこともありますので、ご注意下さい。
(江原道はいつも高めな傾向があるんですよね)

冬の韓国は海産物が美味しいですよね。
平昌五輪のカーリングで話題になったいちごが美味しい季節にもなりました。

韓国旅行者も多いと思いますが、ミセモンジにはくれぐれもお気をつけ下さい。

いちこも訪韓をミセモンジで悩んでいるところです。
どうしようかなぁ。

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。







本日ご紹介するニュースはこちら。
極東エリアの健康課題であるPM2.5濃度。
韓国ではミセモンジと呼ばれていますよね。
冬〜春先に酷くなるのですが、既に「悪く」なっているんだそうです!

音楽
記事によると11月から悪くなるんだとか。
まだ10月ですが???

ちなみにラジオニュースでもミセモンジの話題が頻繁に出てきます。

韓国に行かれる方は気をつける必要がありますね。
かつてのいちこは韓国旅行の度に帰国後に風邪をひいていました。
(まだひいちゃうこともありますが)
記事ラストでいちこの対策をご案内します〜。

郊外または地方だからミセモンジ濃度が低いわけではない

カゼ

大気汚染って都市部の方が酷いように思いますよね?
実際ソウルも酷いんですが、春川や江陵など郊外や地方都市でも酷くなることがよくあります。

中国に近い西部だけではなく、日本海側の東部も酷いんです。
基本的には東へ偏西風が吹きますので、日本の影響はありません。

大気汚染は中国のせいだけではない

記事には中国の影響が記載されています。
必ずしも中国の影響だけではないんですよね。
韓国内で排出される大気汚染物質の量も多いんです。
工場から、自動車からの排気ガスの影響もおおきいのです。

韓国内で旧式ディーゼル車の規制がありますが、まだまだ走ってるようです。

韓国政府もミセモンジ問題を深刻に捉えてます。
公務員の自家用車使用を控えさせたり、地下鉄乗車を無料にするなどの措置を実施しています。
それでも一向に改善せずに年々悪化しているように思います。

個々人の対策が必要ですね。

喘息持ちいちこ的な対策をご紹介!

実は喘息持ちないちこ。ミセモンジは深刻な問題なのです。

・マスクを常用
 最近は韓国人もマスクをしてます。
 日本人だと思われても健康の方が大事です
・喉を冷やさない
 喉を冷やすと風邪をひきやすくなります。
 冬場は冷たい飲み物を飲まず、ストールを必ず巻いてます
・飴を持ち歩く
 喉の保湿用です。
・手洗いうがいをマメに
・旅程で無理をしない
 コレが一番大事かも。
 韓国は感段差が激しいので夜遅くまで外出しないことが大切です。
 

ミセモンジ濃度を教えてくれるアプリがある!


韓国らしいのですが、ミセモンジ濃度を教えてくれるアプリがあるんだそうです。
その名も미세미세(ミセミセ)と言います!

Screenshot_20181017-092725_Google Play Store

ミセモンジの酷い時は外出しない方が良いんですよね。
予報で前もって把握しておくと行動しやすいかもしれません。
例えば、酷いときは地下街での買い物やチムジルバンとか♪

いちこも11月に訪韓予定があります。
バッチリとミセモンジ対策をしたいと思います!

以上、いちこでした~。

外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!



航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。






↑このページのトップヘ