国際線フライトに乗ると、機内食がサービスされることが多いかと思います。
最近ではどこの航空会社も宗教的な理由や持病などの理由で食事を制限されている方向けの特別機内食が用意されており、バリエーションも豊富です。
私は羽田~ソウル便を利用する機会が多いのですが、特別機内食をオーダーできる際は利用するようにしてます~

羽田~ソウル便のフライト時間は2時間または2時間半で現地で美味しいものを食べるとお腹が空いていないんですよね。
特別機内食を利用する前まではほとんど手をつけていませんでしたが、どうせなら食べたいものを食べたいと考えるようになりました。

ANAは自社ウェブサイトで申し込むとサイト上で機内食を選択できます。

アシアナは搭乗24時間前までに予約センターに電話して申し込みます。

特別機内食を選択すると、離陸前にフライトアテンダントに確認されます。
大体が日本語か英語での会話になります。

ツアーの場合は旅行会社経由で申し込みます。
今回はHISを利用しましたのでHIS経由で申し込みました。
(なかなか電話が繋がらず、待たされました)

今回はフルーツミールを選択しました。

羽田→ソウル
image


パンはバターの香織が豊かなロールパン。
フルーツの種類が豊富でしゃきしゃきと新鮮で美味しい~。

ソウル→羽田
image


毎度のことなんですが、キュウリとニンジンとキャベツのサラダが入ってます。
ドレッシングはありません。
これのどこがフルーツ?!といつも思ってますが、許容範囲内かな?(笑)

パンにつけるモノが安っぽいジャムかナシ場合が多く、パンを食べるのにいつも一苦労しています。
いっそのことコチュジャンをもらって付けようかと思いつつ。。。
※韓国の人はパンにコチュジャンを塗って食べる人もいるそうです。
まぁ、ここの許容範囲内かと思っています。

旅行中は新鮮なフルーツを食べる機会が少ないので、オススメですよ!

以上、いちこでした~。

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。