本日は韓国旅行でのおひとりさま食事事情について書いてみたいと思います。

従来の韓国では一人飯はあり得ない?!

ドラマでも「ご飯食べた?」というセリフが頻繁に登場するほど、食事を重視するお国柄。
従来の韓国では食事を一人でするのは非常に寂しい人とされてきました。

チゲやカルグクス、冷麺など一人メニューがもちろんあります。
焼肉や鍋は複数で食べるのが一般的です。。

外食店舗が日本よりも多いです。
韓国は外食文化であり、複数で食べることが前提であると言えるように思います。

ちなみに、韓国よりも台湾の方が一人飯がやりやすいです。

日本人一人旅の食事事情は大変だった

外食は複数で食べるのが当たり前という環境の中で一人旅をするのはかなり大変でした。

「おひとりさまの食事」ってブログの検索率が高いんです。
皆さん、お悩みなんですね。
色々なサイトでもおひとりさまで入れるお店特集が良く見られます。

いちこの友人で韓国語が出来ない子は昼も夜もコーヒーチェーン店で食べていたそうです。
(食堂よりは英語が通じるから、という理由らしい)

ええ、いちこも食事で悩んだことが多々あります。
(意外と小心者なので)
お昼は一人飯のハードルがそんなに高くはないのですが、夜は少々上がりますね。

いちこの一人飯例
・チキンやキンパををテイクアウトして部屋で食べた
・一度行ったことがあり、一人は大丈夫と確認できた食堂で食べた
(チゲが多いかな?)
・日本人観光客が多く行くお店で食べた(土俗村とか)

こちらは一人で夜に食べたエゴマスンドゥプチゲです。 
image
 その時のブログ記事

思い出してみると、カンジャンケジャンやタッカンマリ(正確にはパンマリ)、一人焼肉もやってますね。
タッカンマリを一人で食べたブログ記事 

そんな韓国でのおひとりさま事情が近年変わってきました。

韓国でもおひとりさまが増えている?!



確かにおひとりで食事している人を見かけるようになってきました。
若い世代も多いですが、一人アジョシも良く見かけるですよね。

理由は下記のようです。

①晩婚化、単身世帯の増加
実は韓国や台湾って日本よりも結婚平均年齢が高いんです。
韓国は男性32.6歳、女性30歳。(2016年の統計)
一方の日本は男性31.1歳、女性29.4歳(2015年の統計)とのことです。

晩婚化は若者世代の高失業率、経済的な余裕のなさが大きな理由だそうです。
実際、独身の方を見かけることが多くなってきたように思います。

②家族で生活時間がバラバラ
高校生は受験勉強で家にいる時間が短く、家族一緒に食事をすることが難しいんだそうです。
とてもわかる気がします。

いちこの友人(日本人)でもお父さんが残業で帰りが遅く、子供達も塾などで帰りが遅いので、
複数人で食べる鍋料理を家でほとんど食べたことが無い、という人がいます。
韓国も同じような事情なんでしょうね。 

③濃すぎる人間関係への嫌悪
会社員は毎日のように同僚と飲み会や残業後の食事をするのはごく普通のことだそうです。
韓国は情に厚い国ですが、現代社会では煩わしいと思うことも多いんだそうで…

韓国人の中には日本に旅行で来て一人飯を楽しんでいる人も多いそうですよ。
回転ずし、ラーメン、パスタなど色々とありますもんね。

韓国ではまだまだ一人飯のハードルは高いですが、確実に違和感が無くなっているように思います。
いちこの場合、一人アジョシがいるお店は美味しいし、一人飯のハードルが低いので、お店を覗いて入ることもありますよ~。

記事中に出ているお店へ今度行ってみようかと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。