2015年1月の香港旅行記です~。

今回のフライトは羽田~香港で香港エクスプレスを利用しました。
香港エクスプレスはLCC。
羽田~香港は毎日2往復飛んでいます。

夜の便は羽田23:55発で香港着は4:00。
ちょっと早いけど、有効に時間が使えますね!
帰りは18:10発23:10着にしました。
早朝羽田着もありますが、やはり自宅でゆっくりと寝たかったので・・・
(ちなみに、翌日は朝から通常勤務をしました)

3f39e075.jpg


行きは到着機材の遅れで1時間20分のDelay。
搭乗開始時間になっても手続きは始まらず、滑走路へ向けて動き出したのは1時35分くらいだったのではないか?と。
なので、1時間20分以上遅れましたが、着陸は5時20分だったので、空路で時間短縮をしたようです。
香港到着が少し遅くなったおかげで、Gate前や機内でゆっくり眠ることができました。

45134ffe.jpg


シートピッチは狭めかな?
0347cbbe.jpg

特に背もたれが直角に近い角度なので、リクライニングを使わないと、
肩や背中がかなり痛くなります。

機内食は有料、食べ物や飲み物の持ち込みは禁止です。
まぁ、寝てしまえば4時間程度のフライトは問題ありませんが。

7afcd675.jpg


帰りは釜山からの到着が遅れ、5分のDelay。
この5分の遅れのためにキャセイのフライトと同時間となり、Gateを間違えて焦りました。
(チェックイン時にはGateは決まっていなかったです)

搭乗予定時間になっても手続きは始まらず、滑走路でも順番待ちの待機をし、
離陸したのは19時に近かったかな?
それでも、着陸は当初の予定より12分遅れでした。
(離陸は30分近く遅れた?)
まぁ、LCCだし遅れは仕方ないですかね。

しかし!
公式サイトには定時運航率76%とのこと。

337b1dfc.jpg

文字ちっさいな~(;´д`)

えー、行きも帰りも遅れてましたけど?
めったに無い経験なんですかね?

バニラエアや済州航空も利用したことがありますが、ここまでは遅れませんでしたね。
天候以外の理由でこんなに遅れるのであれば、余裕を持って乗らないと危険ですね。

しかも、日本の税関申告用カードの配布はありませんでした(爆)
ま、カウンターの前にあるけど。。。

それでも、羽田から乗れるLCCは貴重なので、今後も利用する機会があるのでは?と思います~。

以上、いちこでした~。