韓国にはビニールハウス状の屋台が多数あります。


簡素な作りながら、ガスコンロで焼く、煮るをこなし、

実のところ・・・儲からないかなり儲かるんだそうです耳


そりゃ、家賃払わないんだしな。

トイレも大抵ありませんので、近隣のビルに借りに行くことがほとんどです。


そして、意外と安くありません。

居酒屋HOFの方が安いんだそうです。

(私はまだ未経験)


違法営業のため、最近は取締りが多いそうですが、

寒くなるこの季節、とっても賑わいを見せます。


小雨が降る日、ソウルのあるお店にいきました。

東大門近と清渓川の近くで、ソウルシネマの前だったかな?


日本語のメニューもありました。

おつまみの下、 「どりにくのしゅるい」とあります。

「とりにく」のようですあせる


韓国人が日本語を話す際、とかく濁音が多く、

日本人が韓国語を話す際、とかく清音が多いことを

しみじみと感じます。


左側にあるのはムール貝。実はサービス。

かなりしょっぱいけど、美味しいです。


みぃちゃんのまんぷく記録


コチラがオーダーした海老の焼物。

岩塩の上におき、強火で熱してあります。


屋台料理とは思えない美味しさです。

みぃちゃんのまんぷく記録


コチラの屋台には女性4人グループが先に来店していたので、

安心感があり、選んだのでした。


酔っ払ってくると、この女性グループと親しくなりました。

あるオンニが、

「娘が日本語を習っているから

        携帯電話で話してくれ」と。


ものすごくびっくり叫びしましたが、

日本のアニメや食べ物のことをお話しました。


日本のこと気に入ってくれるのを

肌で感じるとうれしいものですね。



この時は韓国の知り合いと一緒だったので、

難しいやり取りは通訳していただきました。


ちょっとでも韓国語が話せると、皆さん親切なので、

街中での交流が本当に楽しい~ニコニコ


この後、泥酔したので、

なんとシャワーを浴びたのも覚えていませんでしたが、

とっても楽しいソウル初日のひと時でした。