韓国旅行ネタはぼちぼち続きます…


全州では伝統的な韓屋に泊まりました。
観光スポットに韓屋村があるのは知っていたのですが、
宿泊可能なのは知りませんでした。


この情報は観光案内所で貰える観光案内に載っています~

慶其殿前の観光案内所で予約してもらいました。
当日でも問題ないようです。



全州の観光案内所にはちょっぴり不満がむっ
バスターミナル横の案内所はお昼時は無人に。
ドアに鍵がかかっておらず、観光マップはゲットできました。
(防犯は大丈夫?)


慶其殿の案内所では、お姉さんが韓国語しか話せないです。
日本語か英語は話せる人を配置してもらえませんかね?


さて、韓屋に行ってみました。
安東よりもちょっとモダン。とってもキレイです。

素泊まりで二人で50000ウォンでした。


みぃちゃんのまんぷく記録



しかし、昔ながらの造りなので、すきま風は入ります。
この日の夜、今年一番の寒波が到来し、ちょっと寒かった~
オンドルはつけたから問題はありませんでしたが。


シャワーとトイレは別棟にあります。
冬場はこれが堪えるのよね~。
宿泊した日はとっても辛かった。


また、たいてい宿のご主人と語らいの時間があります。
韓国語のダメさ加減が目立つ瞬間ですが、
韓国の家庭的な雰囲気が味わえてなかなか楽しいものです。



みぃちゃんのまんぷく記録

母屋です。

オーナーは音楽がご趣味のようで、

BGMは浜辺の歌のインストでした音譜

みぃちゃんのまんぷく記録



こちらのオーナーさんは
中学生の娘さんが剣道をやっていて、日本語を勉強しているので、

「電話電話で話してほしい」と言われました。
中高生は日本語を勉強するのが流行っているようです。


今度はもっと暖かい季節に泊まってみたいと思います。
寒くない代わりに、蚊に悩まされたりして!?