雲取山荘到着後、すぐに夕食です。



みぃちゃんのまんぷく記録

大変お腹がすいていたので、バクバク食べましたが、

生野菜が出ましたし、ハンバーグも美味しかった~音譜



みぃちゃんのまんぷく記録

食堂から見た夕焼け。

宿の方からは「明日の日の出は期待できそうだ」と言われ、

興奮気味な私達。

すでにこのときの気温は15℃なかったのでは?というくらい寒く、

フリース着てました。


写真には取れなかったのですが、満天の夜空星が!!

天の川が良く見えましたが、

いつもは見えない星が見えてしまい(笑)、星座がイマイチ分からず。


山小屋なので、お風呂がないのが残念ですが、

お布団もたくさんあり、ぐっすり寝ました。

で、翌日楽しみにしていた朝日晴れ

みぃちゃんのまんぷく記録


グレーにもこもこしているのは雲海なんです!!

その上に見えるのは、

高級卵の黄身のようなお日さま

(表現が低俗ですみません・・・)

これを観るために、約20キロも登ってきた甲斐があったと言えますね


日の出を待っていた間は

ものすごく寒く、フリースの上にレインスーツを着込みました。

おそらく10℃あったかないかぐらいの寒さです。


みぃちゃんのまんぷく記録


朝ごはん。

左上の卵は、朝日のような濃い黄色をしていました。

ごはんはお替りしています。(ものすごくお腹がすいたので・・・)


まるで旅館のようなメニューで、美味しい♪



私達は4人だったので、個室として使わせていただきました。

お客さんは中高年男性が多く、カップルもちらほら。

小学1年生のお子さんの姿あり、家族連れもいらっしゃいました。


この男の子には「前の部屋だったんだ~」と言われましたが、

お姉さんはキミに会ったことないぞ?!



身支度の後、前日登れていない雲取山山頂を目指します

その3へ続きます