いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

カテゴリ: ♪結婚準備

いちこの結婚式準備ネタ編のご紹介です~。
今回は結婚式にまつわるアイディアを参考できるPinterestとELLEウェディングのご紹介です〜


3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

結婚式って、凝ろうとすればキリが無いほどだと思います。
衣装選びから始まり、ブーケ、ヘアメイク、アクセサリー、ウェルカムスペースの演出、テーブルコーディネート、招待状作成などなど…

一般的に二人の晴れの舞台でもある結婚式。立派なものにしたい、個性を演出したい、と思うものです。
特に花嫁さんの方がこのような準備に熱心だったりします。

お金とスケジュールの余裕があれば、全てをプロの方に発注して制作してもらうことができます。
大体の方は、予算に限りがあるはずです。
そこで、中身を省いたり、手作りをして予算を圧縮しようとします。
ここにクリエイティブ能力が必要となるのです。

いちこの場合、料亭・ウェディングドレスでの披露宴でした。
今までの参列例はほぼ参考にならなかったです。
(結局、「ゼクシィ」は買いませんでした)
そこで、式場である八芳園壺中庵のウエディングフェアやPinterestとELLE Weddingのサイトを参考にしてイメージを固めていきました。
結果として大変満足のいくクオリティの結婚式となり、費用と時間の節約にも繋がりました。
なので、多くの方にオススメしたいと思います!

いちこのテーマは和洋折衷、大正モダンなイメージ
優しい色合いよりもコントラストがついたもの、落ち着いたイメージより華やかなイメージの演出を希望していました。
(余談ですが、年齢が高いほど華やかにした方が加齢によるアラが目立たないと思います)

Pintestとは?
Pinterest(ピンタレスト)は、ピンボード風の写真共有(英語版)ウェブサイトでユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。また、他のピンボードを閲覧して自身のコレクションか「好み」の写真として画像を「リピン」することもできる。
Wikipediaより
リンクはこちら⇒
ELLE Weddingのサイトはこちら⇒

Pinterestはキーワードで検索すると、いくつかヒットしてきます。
スマホ画面で一覧が出てきますので、お気に入りのものにピンで登録することができます。
主にショップの方が登録していますので、リンク先から実際に発注することができます。

(節約派のいちこは別のところで用意しました)

PinterestとELLEウェディングともにヘアメイクは前衛的と言いますか、奇抜なものも多いでご注意を。
ELLE Weddingは洗練されたオシャレなものが多いです
海外のモデルさんが登場しますので、こちらも奇抜なものが掲載されています。
あくまでもエッセンスを参考にするのが良いと思います。

いずれも通勤電車の中などの暇な時にちょこちょこと検索してイメージを固めていくと良いです。

参考にしたもの
・ティアラ 
  ソウルで購入する前にELLE Weddingでイメージを掴みました

・ウェルカムボード 
  Pinterestでネタ集め。
  これは参考にしたいものが少なくて苦労しましたね… 

・ウェルカムスペースの演出
  Pinterestでネタ集め。  

・ヘアメイク 
  和装はPinterestで、洋装はELLE Weddingで。
  特に和装のヘアメイクはここ数年で変わってきています。
  トレンドを把握しておかないと往年の演歌歌手のようにされることも。
  老舗の式場や地方ほど自分での研究が必要です。

・ブーケ
  自分の希望をご担当者にお伝えして決定しました。
  Pinterestも参考にしました。

Pinterestは結婚式以外でもアート系や料理も参考になります。
アプリをダウンロードしておくと、色々と使い勝手が良くておすすめです。

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

久しぶりのいちこの結婚関連ネタです。

33c317c0c02d28ddc59e4abe3eff2b74_s
いちこ達の結婚式のモットーは「あまりお金をかけない」でした。
自分達で準備できるところは準備して費用を節約したかったんです。
(ちなみに、来賓に影響するお料理とドリンクは一般的な披露宴よりも豪華だったと自負しています)

結婚式の準備で手間と費用が掛かるのは「購入」だと思います。
店舗を回って購入するのは面倒な上に費用も掛かります。
レンタルや式場での購入は手間は省けますが、費用はかかります。

そこで、自分達で準備するためにいちこが利用したのは「ネット」でした。
見えない部分(衣装の下に着用する下着類)は特にネットが便利でしたよ~。

いちこの場合、Amazonと楽天、メルカリを使い分けて用意しました。
今回はAmazon編を紹介します~。

①ウェディングドレス用パンプス

ウェディングドレスは姉のお下がり(オーストラリアで中国人経営のオーダーメイドショップのセール品)を着用しました。
姉は159センチで私は157センチなので、ほとんど同じくらいの身長なのですが…
ドレスの裾が地面ギリギリだったんです。
日本のウェディングドレスは裾をずるずる引きずるイメージですよね?
お国柄異なるんでしょうか?

当初は従来持っていた白パンプス7センチヒールを履くつもりだったのですが。
足元が見えてしまうと言われ、急きょこちらを購入しました。
披露宴は料亭なので靴はナシで参列しましたし、夫も背が低いので、これでよかったのかも。

23センチということで購入しましたが、かなりぶかぶかでした。
ドレスで足元は隠れてしまうので、こちらのパンプスは間に合わせで購入しました。
作りがイマイチでちょっと普段は履けなそうです。

②バナナスタンド


メルカリで購入した和装ボールブーケを飾る台として購入しました。
100均のバナナスタンドだとどうも安っぽくて…

こちら、自宅でもインテリアとして使用しています♪

③和装ウェルカムベア用金屏風

楽天で購入した和装ウェルカムベア(既製品ではなくキット)の背景として購入しました。
こちらもウェルカムベアと合わせて自宅で飾っています~。

④「アナと雪の女王」サウンドトラック


BGM編集用に購入しました。
(編集したBGM集も公開したいと思ってます!)

J-POPはあまり使いたくはなかったのと、ハーフの姪達が知っている曲を入れたかったのです。
私も大好きな曲だから、というのもあります。

こちら、中古を購入しています。
(メルカリより安かったです)

Amazonはメルカリや楽天の補完ポジションだったようです。
振り返ってみると、点数は多くは無いですね。

いちこはAmazonプライム会員なので、お急ぎ便などですぐに届くのはとても便利でした。

今後、楽天編とメルカリ編もご紹介したいと思います。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪



ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



ものすごく久しぶりないちこの結婚準備編です~。
記事をアップさせることが重要だと思うので、時系列をちょっと飛ばしてご紹介します!
3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_s

花嫁さんは結婚式当日はネイルをやりますよね。
昨今だとジェルネイルを1,2週間前にやる方が多いのでは?と思います。

とはいえ、諸事情でネイルをやれない花嫁さんもいらっしゃいますよね?

例えば…
美容師さん、飲食店勤務の方、医療関係の方
爪が弱くて出来ない など。

いちこの場合は、爪が弱くて出来ないパターンでした。
どれくらい弱いかというと、登山のリュックで折れちゃうレベル。
日頃は爪は短く、マニキュアすらやりません。

結婚式に向けてどうしたものか…と思っていました。
そこで見つけたのがジュネル!

ジュネルとは
仕事柄ネイルをしたくてもできない方や健康上の問題でネイルが できない方でも利用できる、爪の負担を最小限に抑えたNAILWEAR®︎(ネイルウェア) 「ジュネル」を販売しております。 女性が社会でもっと活躍し輝いて欲しいと言う思いから“女性支援”を 理念に女性の社会進出を応援しています。JEWNEListはネイルチップの常識を変えた次世代のNAILWEAR®︎(ネイルウェア)です。 抜群の耐久性を持ち、着け外しが自由自在、アクセサリー感覚で お使い頂けるNAILWEAR®︎(ネイルウェア)です。 ビジネスやプライベートTPOに合わせて 楽しんで頂けます。 ジュネルは3年半の歳月をかけて独自で開発したJCIコネクターという グミ状の接着材とそれと相性の良い材質で開発したshinチップが あることで何度でも着け外しが できるネイルを実現しております。
JEWNEListサイトより(https://jewnel.com/world/)
付け外しができるネイルなんです!
いちこにはうってつけだな~と思い、結婚式用に購入させて頂くことにしました!

お知り合いの方より購入させて頂いたのがこちら!
和装にも洋装にも合うベージュ系のデザインです。
地味に見えるかもしれませんが、意外と華やかなんですよ~。

ジュネルは爪のサイズが合わないと使えません。
一番良いのはオーダーメイドですが、高額になっちゃいます。
いちこはMサイズとごく一般的な爪のサイズだったのです。
そこで、在庫からサイズと自分の好みを合わせて選ばせて頂きました。

お値段は18000円程度だったと思います。
ジェルネイルが5000円程度かかるとすると、約4回でもとが取れちゃいますよ~。

ジェルネイルで良かった点

・当日朝まで結婚式準備ができた!
 工作も料理もガンガンやっていましたが、これジェルネイルだったら厳しかったかも。

・忙しい結婚式直前にネイルに時間を割かなくて良い
 いやほんと、時間が無いんですよ…

ジェルネイルで大変だった点

・着物の重みでジェルネイルがずれる!
 歩く際に白無垢を右手で持ちあげて歩くのですが、重いんですよ!
 一回ジェルネイルが思いっきりずれまして、落とすかと思いました!

・慣れないのでトイレが大変!
 いちこは爪をあまり伸ばしたことが無い上に、ジェルネイルは多少はずれます。
 トイレでの下着の上げ下げに苦労しました。
 介添えさんに助けて頂きました…

結婚式以外でも華やかなお席で利用しています。
ブライダル前撮りでも使用しました!

ジュネル、花嫁さんにはお勧めです~!

※ジュネルがマルチ商法なのではないか?という内容がネットで検索すると出てきます。 
 いちこが購入させて頂いた方はそんなことはありませんでした。 
 気になる方はネットで口コミなどを検索されることをお勧めします!

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

本日はクリスマスですね!
日本はクリスマスイブばかりに注目が集まりますが。
キリスト教徒は本日がお祝いする日なんですよね。

日本の場合はクリスマスが終わると一気に年末年始モードになります。
今年のいちこは、仕事が忙しくなり、12月は本当に慌ただしかったです…
なので、ブログの更新も滞ったという言い訳…

いちこ、本日が年内最終出社日です。
(仕事をやめるわけではありませんよ)
早めにお休みをいただき、海外旅行へ行ってきます!!

行先は…韓国と台湾ではありません(苦笑)
スリランカ&バンコクです!
バンコクは国名ではありませんが。
トランジットで滞在期間が短いので敢えて都市名で。

新婚旅行というものに行ってきます。

新婚旅行ってヨーロッパやリゾート地へ行くものではないの?


この時期しか休みが合わなかったので、寒いヨーロッパは却下。
リゾートはあまり興味ないし…
いつもは行けないような国へ行ってみたかったんです。


アフリカやネパール、ミャンマーも提案していました(汗)
オーストラリアは家族訪問になっちゃうしな~。
(頼まれたお土産がとんでもない量になる)

直前まで色々と予約していました。
大変久しぶりの初めての国へ行きますので、ちょっと緊張しています。

紅白も箱根駅伝も見れないのは残念…
でもでも。
とっても楽しみです~。

あと半日、仕事を頑張ります!

以上、いちこでした~。


いちこの結婚準備編です~。
今回はスケジュールについてご紹介します!
結果として4ヶ月半で準備したことになります。
当日までバタバタしましたがなんとかなります。

①7月中旬 八芳園壷中庵に決定 前金振込み
②7月下旬 ご担当者と打合せ
③9月3日 八芳園ブライダルフェアに出席
④9月上旬 ご担当者と打合せ
⑤9月中旬 ブライダルフォト撮影(韓国にて)
⑥9月下旬 衣装打合せ
⑦10月上旬 ご担当者と打合せ
⑧10月上旬 招待状発送(大安の日)
⑨10月中旬 ウェディングドレスお直し発注
⑩<<この時期よりネットを中心に関連商品を順次購入>>>
⑪11月上旬 ご担当者と打合せ&新郎衣装打合せ&美容相談&
       テーブルウェアとブーケ打合せ&メニュー試食
⑫11月中旬 ウェディングドレスお直し試着&浅草橋へ造花買い出し。
⑬11月下旬 新婦海外出張(苦笑)
⑭11月下旬 費用振込み(1週間前)
⑮11月下旬 和装ヘアスタイルリハーサル(平日夕方)
⑯結婚式前日 ウェディングドレスピックアップ、搬入。
       当日使用する商品の搬入
⑯当日

打合せは週末に実施して頂きました。
平日はブライダルフェアとヘアスタイルリハーサルのみです。

書き出してみるとものすごい打合せの数!
忙しかったわけですね…
とはいえ、いちこ達は小規模な結婚式でした。
一般的な結婚式に比べれば忙しくなかったかもしれません。

結婚式1週間前の海外出張は前代未聞だと思います。
断ることもできました。
ですが、いちこには滅多にないチャンスだったので、夫と相談のうえ、出張へ行くことにしました。
一応、前倒しして準備したつもりでしたが、直前は辛かったです。

結婚式1ヶ月前は忙しい


一番忙しかったのは結婚式1か月前の打合せです。
最終決定をいくつかしなければいけなかったので、半日以上八芳園に滞在していました(苦笑)

無料駐車場がありがたかった

八芳園は駐車場があります。
打合せでも無料で停めさせてくれます。
結婚式前日や当日の荷物が多いときをはじめ、自宅からは車の方が早かったので、後半は車で行っていました。
結婚式当日は翌日まで停めさせてもらえたので、夫も安心してアルコールを飲んでいました。
ホテルなどの結婚式場は駐車場がありますが、都心のレストランウェディングの場合は駐車場を確認した方がいいです。

結婚式1週間前の振込にご注意


すっかり忘れていたのですが、結婚式1週間前には費用を事前に振り込みます。
いちこ、普通預金の手持ちがそれほど多くはなかったのですが、夫と共同でかき集めて支払いました。
給料日直後の支払いで助かりましたが、一瞬いちこの口座はすっからかんとなりました(苦笑)
ご祝儀を頂戴するとしても結婚式当日なので、事前に建て替え費用を用意する必要がありますね。

八芳園担当者との打合せは?

私達は若くはないですし、親元から独立してしばらく経っています。
なので、自分達らしい結婚式にしようと考えていました。
双方の両親の意向も聞きましたが、ほぼ自分達で決めていきました。
なので、「持ち帰り検討」が少なかったように思います。

いちこはブライダルプランナーではありませんが、仕事でイベント業務経験をそれなりに積んでいます。
なので、大体準備するものや準備期間を予め把握していました。
ご担当者からも「決断が早くて安心感がある」と言われていましたよ(苦笑)
自分が好きなもののイメージがはっきりしていたので、選定も早かったように思います。

和装衣装選びと髪型には時間をかけた

一方、和装にはこだわりたかったのです。
衣装は1回の試着で決める方が多いようですが、いちこはブライダルフェアのほかにも衣装試着のお時間を頂きました。
別途の試着の時は私の母も呼びました。
事前に確認しておかないと、当日色々と言われるだろうと思ったんです。
(柄が現代的すぎるとか奇抜だとか…)
衣装選びの際は夫か実母のどちらが頼りになるかといえば実母でしょうね(苦笑)

髪型も和装は今まで満足したことがほぼ無かったんです。
日頃着物を着なれていないというのはあるのですが、バブル時代のように前髪がトサカのようになっていたり、古臭かったり…
美容相談だけの方も多いそうですが、リハーサルも申し込みました。

結果、申し込んでよかったです。
美容相談の髪型は簡易すぎました。
次がいきなり本番だったら…と思うとぞっとします。
リハーサル時点で美容相談の時の反省を生かし、さらに本番ではリハーサルの反省を生かしました。
リハーサル時点でメイクの希望を伝えていたので、当日のメイクはスムーズでした。
(具体的にはオレンジが似合わない、華やかにしてほしい、など)

八芳園の担当者について

八芳園のクチコミを見ると、「担当者を何度か変えた」というものがいくつかありました。
私達の担当者はテキパキと仕事が早い方で大変お世話になりました。

一方、衣装と美容の打合せ担当者はちょっと微妙だったかな?
連携が悪く、何度も待たされました。
衣装打合せももっと早くにやりたかったのですが、事前に「予約がなかなか取れない」とは教えてもらえなかったんです。
ブライダルフェアの衣装合わせも先着順とは教えてもらえず…
全体のご担当と衣装・美容打合せご担当の連携も良くなかったので、一度やんわりとクレームを入れました。
(不満を持ったらすぐに解消した方がそのあとがスムーズに進みます)

当日の現場担当者はとてもよかったです。
衣装試着の時は新婦・新郎共に素敵なご提案を頂きました。
特に夫は身長が高くはなく、太めという非標準体型ですが、素敵なご提案をしてくださいました!

招待客が多かったり、祝辞を頂くとなるともっと調整があると思います。
自分達らしくこじんまりとやりたかったので、手間も省けて良かったように思います!

結婚式準備編はまだまだ続きます〜。
以上、いちこでした〜。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

いちこの結婚式準備編です~。
今回はペーパーアイテムのご紹介をします♪

結婚式でのペーパーアイテムとは、招待状、席札、メニュー表をまとめて呼んでいるようです。
結婚式場にオーダーすると、1部〇円となかなか高くつきます。
人数が増えれば増えるほど高くつくかな?

八芳園壷中庵ではペーパーアイテムの持ち込みは可能です。
結婚式の手作りアイテムの中では一番簡単に作成できますので、不器用な方もおススメです!
印刷会社に発注しても結婚式場よりは安く上がることの方が多いようです。

いちこは家庭用プリンターで自分で作成することにしました。
色々と調べてみると、手作りキットが売っているんですね~
ウチの姉(オーストラリア在住)の結婚式招待状は母が作ったのですが、自分で紙を買ってきた模様。
それでも作れますが、微調整はワードでは難しい場合もあるので、キットがオススメです。

いちこは楽天市場のこちらを購入しました。








(ちなみに楽天スーパーSALE期間中に購入)

楽天はポイントをためやすいのが良いですよね。
[画像:3ac69d68-s.jpg]


壷中庵に合わせた和風の雰囲気だけど、読みやすくてシンプルなものを選びました。
秋なのに梅の花?とも思ったのですが、紅葉がなかったからまぁいいかと。

手作りキットのおかげで招待状、席札、メニュー表の統一感を持たせることができました。
アート大好きな私の母からも「可愛い」と高評価でした!
友人は「聞いていなかったら手作りとはとても思えない出来栄え」と言っていました。

文面作成はとっても簡単!

購入するとワードのテンプレートを送ってくれます。
そちらに記入していけばOKです。

いちこは少しだけアレンジをしています。
テンプレートでは字体がMS明朝だったのですが、HG教科書体というちょっと書道っぽい字体に変更しました。
また、文字間を詰めたり、フォントを大きくしたりの微調整をしています。
試し刷りは一般的な紙を使用しつつも、1部はキットのものを使用した方が良いと思います。

唯一の失敗

メニュー表がB4サイズで家庭用プリンターでは刷れなかったんです。
Kinko'sで印刷してもらいましたが、白黒印刷だったのでそれほど高くはなく…
よかったです。
A4だと小さすぎるのだと思います。
いちこの結婚式は列席者が少なかったので、A4でも良かったかな…と。

使いづらかった点

招待状の封筒の郵便番号の位置が特殊でWordのはがきテンプレートが使えませんでした。
(微妙に位置が合わず)
いちこの結婚式は招待状数も少なかったので、コピペで一部ずつ文面を作りましたが、改善してほしいですね。

ペーパーアイテムの印刷こそ夫の出番

どちらのカップルも似たようなものだと思いますが。
男性の方が手芸経験が少なかったり芸術的センスが乏しいので他の持ち込みグッズ(ウェルカムボードとかマカロンタワーなど)の担当が出来ないんですよね。
花嫁も色々と忙しいのですから、印刷だけの対応となるペーパーアイテムは花婿さんにやってもらうと良いと思います!!
いちこの場合は、夫にやってもらいました!

結婚式を自分風にアレンジするのは楽しいですよ~。
お金と手間をかけずにぜひやってみてください!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


いちこの結婚準備編のご紹介です。
今回はいよいよ結婚式場選定についてご紹介します。

いちこは引越業者様の選定に引っ越し侍というサイトを利用しました。
引っ越し理由のアンケートで「結婚のため」と正直に選択して回答したところ、引っ越し侍さんから(おそらく系列の)結婚式場斡旋をやっているハナユメさんをご紹介して頂きました。

この時点で6月なのに…日程以外は何も決めておりませんでした。
さすがにまずいなと引越前のドタバタ時にカウンセリングへ行ってきました。
ちなみに平日だったこともあり、一人で行ってきました。
花嫁さんお一人で来場されるケースも多いそうです。

日程は11月か12月、式場は都内と決めていました。
半年あれば準備できると思いましたし、姉から来日スケジュールを聞かれていたので。。。

夫婦の希望&カウンセラーさんとお話して出てきた私の希望は…
・招待者は両親、兄弟姉妹、叔父叔母と親友で本人入れて20名程度。
・お庭が綺麗なところが良い
・和装(この時の希望は色打掛)とウェディングドレスを両方着たい
・結婚式場のしょぼいチャペルなら神前式が良い
・夫の家族は地方から来るのでアクセスしやすいところが良い

で、会場の写真を見ながら絞り込んでいったのがこちらでした。
・椿山荘(夫の希望。東京ではここしか知らないらしい)
・明治記念館(私の母方の祖父母が結婚式をしたと聞いていた)
・八芳園(私の母方の祖父母の家が近く、子供の頃から知っていた)
・東郷記念館(お庭が綺麗だから)


洋婚を敬遠した理由

いちこは表参道や六本木にある洋館風のところは一切興味がありませんでした。
夫婦ともにヨーロッパに渡航経験があり、本場にはかなわないと思っていました。
ミッションスクール出身の私は讃美歌がいつも同じ(いつくしみ深き)なのが疑問でした。

和婚を選んだ理由

日本人なんだから和婚をしたいと思いました。
そういえば、和婚って私は参列したことが無かったです。
いちこのオーストラリア人の義兄とハーフの姪達に和風を経験してもらいたかったのです。

カウンセラーさんには2日で回りたいと希望を出し、下見スケジュールを組んでもらいました。

下見スケジュール

引越の1週間後の週末に下見をしました!
夫は疲れているし…と全く乗り気ではなかったのですが、下見は早めにすべきですよね。
1日目
①八芳園壷中庵
②八芳園本館

2日目
③東郷記念館
④明治記念館
⑤椿山荘

実際は夏バテで東郷記念館はキャンセルしてしまいました。
すみません。。。

下見をした印象を書きますね。

結婚式場下見の感想

①八芳園壷中庵
料亭でこじんまりとしている。人数が少ない私達向き
お料理が美味しそう!
八芳園本館の神殿も使える
私の関係者は場所が分かるので説明の必要なし。
品川駅からシャトルバスがあって東京駅からも羽田空港からも行きやすい。

②八芳園本館
壷中庵よりは現代的
お料理は母の味の再現など、リクエストを聞いてもらえる。
担当者の段取りが悪く、相当待たされた。
希望の日程がほぼ出てこなかった。

④明治記念館
明治神宮での挙式は魅力的。
JR信濃町駅から徒歩と地方出身者には分かりやすい
サロン・ド・エミールという由緒正しきお部屋があった。
 明治14年に赤坂仮皇居の御会食所として建てられ、
 明治21年に大日本帝国憲法草案審議の御前会議が開かれた由緒があります。
姉のお下がりドレス持ち込みOKや祖父母の縁で諸々と割引を提案してくれた。
サロン・ド・エミールと明治神宮の日程が合わなかった。
お料理はそれほど力を入れているわけではない

⑤椿山荘
人気だからダメかと思っていたけど、日程が出てきた!
錦水という料亭を提案してくれた
神前式はイマイチ。
チャペルは重厚な私好みのところがあった
大型の結婚式場なので、一日に何組もあげている。
地方からのアクセスが悪い。
(上野から山手線乗って池袋からシャトルバスなんて難しすぎる…)

全体の感想と選定

半年前を切っていてダメかと思いましたが、意外と日程が出てくるものですね。
見積もり料金は、八芳園壷中庵<明治記念館<八芳園本館<椿山荘 でした。
(条件が少しばらけてしまいましたが)
ハナユメで下見を予約するとハナユメ割を適用してくれます♪
高いと言われている椿山荘もビックリする金額ではありませんでしたよ。

私は八芳園壷中庵のインパクトが強く、とてもお気に入りでした。
夫は明治記念館のサロン・ド・エミールとアクセスの良さは惹かれたようでしたが。
明治神宮が取れなかったので、二人で諦めました。
明治記念館は渡部健さんと佐々木希さんが明治記念館で結婚式を挙げたので人気が出てると思います♪
椿山荘は錦水は魅力的でした。
ですが、高かったし、大型施設だし、何よりもアクセスが悪い(夫婦ともども家族に土地勘無)ので却下しました。

ということで、八芳園壷中庵に決定しました。
日程は12月3日(日)の午後だったので、私の母からは「遅くない?」と言われましたけどね。
大安ではなかったのですが、仏滅じゃないからまぁいいか程度で選んだら…
なんと、天赦日という大安を超えた日本の暦で最高の吉日だったのです!
いちこがすごくびっくりした件をご紹介したブログ記事⇒

ということで、めでたく八芳園壷中庵に決定しました!

余談ですが、この記事は分かる気がしました。

年収が高い=美味しいものを食べてるとお料理に拘りたくなり、レストランや料亭を選ぶんでしょうね~。

結婚式準備編のブログはまだまだ続きます!

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

いちこの結婚準備編のご紹介です。
今回は新居決定⇒入籍・引越をご紹介します。

GW明けに新居を決めました。
偶然角部屋が空いていたんです。
駅まで徒歩で行ける、リビングが広い、私の実家にほど近いなど好条件でした。
こちらも私の希望を聞いてもらい、夫が折れた感じ…(汗)

言い訳すると、夫は地方出身なので通勤ラッシュ経験や土地勘があまりなかったんですよね…
ここは東京と横浜にしか住んだことが無い私の意見を尊重してもらいました。

新居決定後は、引越スケジュールの決定をしました。
いちこの家は家賃設定が月末〆でした。
いちこは7月1日が土曜日だったこともあり、ここを引越日としました。
(一日分の家賃はおまけ)
夫は6月中から家賃支払いが発生するので、その頃に新居へ引っ越しました。
夫婦別に引越をするのはスムーズに進みますね!

お互い一人暮らしだったので、持っていく家電を割り振りました。
私が冷蔵庫とテレビを持っていくことになっていたので、夫は2週間ほど冷蔵庫なしで生活していました。
(ごめんなさい…)

余談ですが、夫は荷物が多く、ほぼ捨てずに新居へ持ってきてしまいました。
それに気づいたのは夫の引越完了後だったんです。。。
いちこは容赦なく自分の荷物を処分していたのに…
未だに荷物が多いのですが、少しずつ処分しています(苦笑)

入籍日は引越前日の6月30日に決めました。
いちこの誕生日の1か月前でこれからも忘れないだろうし、大安だったからです。
婚姻届の提出って、居住地か本籍地と決まっているんですね。
(どこでも良いのかと思っていた)

提出先は引越前のいちこの居住地だった目黒区にしました。
新居は郊外だったので何となく嫌で本籍地はお互いに遠方だったので。
いちこは引越の準備でヘロヘロですっぴんで行きました。
夫は目黒区役所で記念撮影を希望し、職員に撮ってもらいましたが、ほぼお蔵入りです(笑)

引越後の新居は少しずつモノを揃えてまして、現在も足りないものがあります。
頑張って揃えていかないと。

次回は結婚式場選定編のご紹介です!
以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

いちこの結婚準備編のご紹介です。
まずは全体スケジュールをご紹介します。

いちこの結婚が決まったのは2017年3月。
両家へのご挨拶を済ませたのが3月末~4月頭。
その頃、夫とこれからのスケジュールを相談しました。
実際はどちらかというと、いちこの希望を聞いてもらった感じです(笑)

・いちこの誕生日は7月30日であり、その前には入籍がしたい。
・結婚式は入籍や引越の後に準備をしたい。
・新婚旅行は結婚式後に行きたい。

ということで、
入籍⇒同居⇒結婚式⇒新婚旅行
というスケジュールにしました。
(入籍と同居は近いスケジュールでも構わないという考え)
入籍後に結婚式?と両方の両親から軽く質問がありましたね。
私達二人とも仕事が忙しい方です。(特に夫)
いっぺんに済ませるのは時間の余裕がなかったのです。
また、結婚式の準備をじっくりとやりたかったので、このようなスケジュールとなりました。

結婚式の準備は同居してから進めた方がスムーズにいきます。
特に、夫は平日は仕事が忙しくて全く連絡が取れない人でした。
なので、別居段階での準備は5月頃に諦め、大体の時期だけ決めて同居後に進めようと決めました。
別居段階で準備しているカップルはスゴイな!と心から思います。

結婚準備編はまだまだ続きます!
以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



いちこは先日12月3日に結婚式を東京白金にある八芳園にて挙げました。
自分達が列席者の最大のおもてなしが出来るように、また自分達も楽しめるように極力準備を行いました!
お陰様で参列者全体が大変満足した結婚式を挙げることができました。

一方、自らのスキルを最大限生かした内容になったと思います。
大変豪華に見える式だったようですが、実際は平均以下の費用しか掛かっていません。

式場選定や中身についてこちらのブログでご紹介させて頂こうと思います。
今後結婚式を挙げる方、特に花嫁様の参考になりましたら幸いです。
(特に失敗談パート…)

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

↑このページのトップヘ