いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

カテゴリ:韓国その他 > 韓国芸能情報

本日ご紹介するニュースはこちら。

現在放送中の韓国ドラマ「ビッグイシュー」。
美人女優ハン・イェスルが1年半ぶりにドラマ主演を果たし、チュ・ジンモ共演のパパラッチを題材にしたドラマです。

CG制作が完成しないまま放送してしまったそうで…放送事故になってしまいました。

素人でもあれ?と思ってしまう酷いレベルの内容のようです。
画面はめ込みがズレていたり、車がダイブした先が湖ではなくてプールだったり…

俳優達の演技やストーリーに目がいかないのは大変残念です。

SBSという地上波TV局での放送事故というのは意外でした。
大手でもこういう事故が起こるんですね。

いくらCGが間に合わなくても放送前に映像チェックをしないといけないですよね。
なんでしなかったんでしょうね??


このような放送事故が起こってしまうのは、韓国ドラマの過酷な制作スケジュールが原因なのではないでしょうか?

韓国のドラマ放送は週二回であることが多いです。
本編の長さも1時間程度と日本のドラマ放送がCMを挟むため40分程度であることを比べると制作するボリュームが多いと言えます。

過酷な制作スケジュールを補填するのがCG作業です。
CGがあれば悪天候もアクションシーンも変えられます。

この「ビッグイシュー」も最終手段としてCGがあったのではないでしょうか?

韓国ドラマの制作現場に働き方改革が必要なように思います。
余裕のあるスケジュールで制作することでクオリティを高められるはずです。

過酷なスケジュールが原因と思われる俳優達の肌荒れを画面越しに見ると切なくなってきます。

大手TV局が率先して韓国ドラマ制作改革を実施して欲しいといちこはおもいます。

以上、いちこでした〜。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪







========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



本日ご紹介するニュースはこちら。

BIGBANGの元メンバーV.I(スンリ)の疑惑から発生した韓国芸能界の騒動。V.Iが所属事務所していたYGエンターテイメントとFTISLANDの元メンバーチェ・ジョンフンが所属していたFNCエンターテインメイントの株価が下がったそうです。
芸能スキャンダルがなぜ株とか経済とかの難しい話に繋がるのでしょうか?
K-POPや韓流ドラマ好きは理解しておいた方が良い内容です。
そこで、いちこが解説させて頂きますね♪


YGエンターテインメントやFNCエンターテインメイントなど上場している主な芸能事務所5社の株式の時価総額は先月26日から今月15日まで、17.52%にあたる5870億ウォンが消えたということです。投資家の被害も大きくなり、YGエンターテインメントとSMエンターテインメントの株式をそれぞれ6%と8%保有する国民年金は、この期間に332億ウォンが消えました。(KBSニュースより)
約6000億ウォンって最近の為替レートで換算すると約600億円です!
たった18日間でものすごい金額が動いたことになります。

韓国の大手芸能事務所は上場しているところが多いんです。

韓国の芸能事務所の時価総額を書きますと…
JYP 1兆909億ウォン(約1909億円)
SM 1兆785億ウォン(約1785億円)
2018年8月末の朝鮮日報の記事より⇒

韓国芸能事務所は韓国を代表する企業といっても過言ではない存在なのです。

そんな大企業の株価を下落させてしまったV.I達の責任はやはり重いと言わざるを得ません。
今まで通りに活躍して稼ぐことで恩返しというやり方もないとは言えませんが…
なかなか難しい問題です。

これ以上、韓国芸能界に波及しないことを祈ります。

さらに詳しい解説はいちこLOGに掲載します!
ぜひチェックしてみてください!

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪







========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

韓国芸能界を揺るがす最近のニュースがこちら。
人気アイドルグループBIGBANGのメンバーV.I(スンリ)が経営するクラブでの性接待疑惑で警察の取り調べを受けていました。
彼には徹夜での事情聴取がありました。
V.Iは兵役間近と言われていましたがこの件が影響しているのか急遽入隊が発表されましたね。

と、思っていたら、立件見込み(書類送検以上)と報道され…
大変だな…と思っていたら、芸能活動からの引退を示唆しました。

本ブログでは久しぶりに韓国芸能情報を取り上げ、いちこの解説と所感をご紹介しますね。

妙に展開が早い
ユチョンの性暴力疑惑の時やT.O.Pの大麻騒動の時ですらもう少しゆっくりとしたペースで取り調べやそれにまつわる報道がありました。
(ユチョンは時間がかかり過ぎだった気もしますが)

ユチョンは数カ月かかった内容がV.Iは10日足らずで推移しています。

彼が入隊直前である現状も関係しているのかもしれません。
T.O.Pは入隊前の件で執行猶予付きの判決を受け、軍隊から義務警察へ配置転換しています。

V.Iは立件見込みとの報道がありますので、裁判に出廷する可能性があります。
入隊との絡みがどうなるのか…
取り調べや裁判には最優先に協力する義務がありますので、兵役または公益勤務の時期がずれる可能性があります。

所属事務所の株価が急落
BIGBANGが所属するYGエンターテイメントはV.Iの騒動を受け、株価が急落しました。

BIGBANGはYGの稼ぎ頭であり、彼らに依存する経営状況です。
BIGBANGメンバーの多くが兵役中の現在はV.Iがソロコンサート等で稼いでいました。

T.O.Pは麻薬で実刑判決を受けているので、日本への入国が難しいのが実状です。
(日米は麻薬犯罪の経験がある人は原則として入国できません)

V.Iが引退または引退しなくても謹慎となればグループとしての活動は難しくなるでしょう。

BIGBANGはG-DRAGONやD-LITEも過去に犯罪歴があります。

最近の韓国も芸能人の犯罪に厳しい世論があります。
今回のV.Iの件も何らかの反省行動を取らないと済まないといちこは予測します。

芸能人の犯罪に厳しい傾向は日本も同じです。
日本の方が厳しいかもしれませんね。

2018年に発生した某アイドルグループのメンバー脱退は今回の件に似ているように思います。
某グループの象徴的なTV番組は視聴率が低迷していると言われてますので、脱退の影響が大きかったと言えます。

V.IとBIGBANGとYGがどうなっていくのか見守りたいと思います。

以上、いちこでした〜。


本日ご紹介するニュースはこちら。

東方神起や少女時代が所属する韓国の大手芸能事務所SMエンタが中国の音楽配信大手「テンセント・ミュージック」とのパートナシップを締結したそうです。

今回の提携の目的を関係者は次のように語っています。
音源、ミュージックビデオなど、コンテンツ供給の契約を通じて中国の音楽市場で多方面に渡るコンテンツの流通と、マーケティングにおける多様で強力な協力を進める考えで、その他にもインターネットや様々なルートで提携を推進する予定だ。今年を機に、弊社の中国での音楽コンテンツによる収入の増加が期待される
KStyle記事より引用
マイク

韓国の音楽系芸能事務所最大手のSMエンタが戦略を仕掛けてきましたね!
K-POPにおいて中国市場は規模が大きく、魅力的なんですよね。
今回のテンセントとの提携によりライブ活動以外の大きな収入源を確保したいのだろうな、といちこは予測します。
中国は広いので北京、上海、広州以外でもツアーを組もうとすると大変ですよね。
ネット収入を増やすことが手っ取り早いですよね。

また、今回の提携で中国内の違法音源や動画を排除することができるのではないでしょうか?
違法コンテンツの排除は音源の売り上げ同等の効果がありそうに思います。

今回の提携は日本市場の軽視にはつながらないのではないでしょうか?
日本は5大ドームツアーなど動員力があり、彼らにとっても重要な収入源だからです。

SMエンタは芸能事務所というより戦略的な視点を持つ企業と言えます。
マーケティング力や時代を読む力に長けているんですよね。
いちこはそんなSMエンタに興味を持っていますので、これからも注目していきたいと思います。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪








========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。




本日ご紹介するニュースはこちら。

韓国の芸能事務所JYPとソニーミュージックがタッグを組み、大規模プロジェクトが指導するそうです。
「日本人版TWICE」メンバーを今夏にオーディション開催して選定するとのことです。

日本人メンバーも所属するK-POPアイドルグループのTWICE。
昨年のNHK紅白にも出場する大人気グループですよね。
そんなTWICEを育てたJYPが手掛けるオーデションには注目が集まります!
マイク

余談ですが、この記事に使われているパク・ジニョン代表はめちゃくちゃマッチョですよね!
いちこは最近自分が写っている写真を見て、ものすごく太っている自分に自己嫌悪です。。。

ソニーミュージックは坂道グループと呼ばれる乃木坂46や欅坂46のレーベルとしても有名です。
JYPとSMEがタッグを組むのなら、かなり本格的なオーディションになるといちこは思います。

いちこは日本のアイドルグループの幼い感じがあまり好きではないんです。
このオーディションで選ばれるグループはK-POPな感じといいますか、TWICEの妹分になると思います。
TWICE好きないちこは楽しみにしていたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。





本日ご紹介するニュースはこちら。

「いちこ見聞録。」では久しぶりのk-POPのご紹介になります。
マイク

韓国の芸能事務所であるJYPエンターテイメントが2018年のK-POP界をけん引したとアメリカの経済誌フォーブスが紹介しました!

フォーブス誌は「JYPエンターテインメントは昨年業界2位の事務所に跳躍し、特に8月には創社以来初めて、業界BIG 3のうち1位に跳躍した」と説明した。JYPエンターテインメントがK-POP市場を主導的に引っ張ったとし、彼らの成果と活躍を高く評価した。
KSTYLE記事より
フォーブス誌は世界的にも影響力のある経済誌なんですよね。
・1917年創刊
・アジア版など32の国際版を発行
・毎年春に発表する世界長者番付が有名

今回のご紹介の元記事(英語)はこちら⇒
ライターはハリウッドの芸能情報を書いている方なんですね。
フォーブス・コリアの紹介ではないところに驚きました。
アメリカでK-POPへの関心はBTS(防弾少年団)程度しかないのかと思っていたので…

実は、元記事を読んでも、2018年8月に業界BIG3のうち何でJYPが1位に躍進したのかが書かれていないんですよね。
CDの売り上げ枚数でしょうか?
なので、JYPを持ち上げる提灯記事な印象もあります。

ですが、それでもハリウッド芸能ライターが紹介するのは本当に画期的なことなんです!
さて、ここからはいちこの考察をご紹介します!

k-POP芸能事務所BIG3のいちこ的な考察

この記事で紹介されている業界BIG3とは、こちらを指しています。
・SMエンターテイメント
・YGエンターテイメント
・JYPエンターテイメント


まず、YGは稼ぎ頭のBIGBANGのメンバーの大半が兵役中のため、一切の活動がないので2017年以前よりも売り上げは下がっていると思います。
(事務所も2018年の売上減は織り込み済みのはず)

SMは東方神起の圧倒的に人気があり、Super Junior、EXOも人気を集めています。
ガールズグループでは少女時代がグループとしては活動休止が続いています。
f(x)やRedVelvetは少女時代ほどには人気を集められていません。


EXO以降、男女ともに人気を集めるグループが育っていない印象です。
なので、かつてのSM王国ほどの圧倒的なすごさが感じられないんですよね。
(それでも十分すごいと思いますが)
今後の新人育成もどのような計画なんですかね…
いちこはちょっと心配しています。

一方JYPはTWICEの台頭が著しいですよね。
YG所属のBlackPinkも人気がありますが、日本ではTWICEはNHK紅白にも出場するなど人気が圧倒的です。
(いちこはBlackPinkが好きなんですよ♪)
他、GOT7など今が旬のアイドルグループを多数抱えているのが躍進の要因なのだと思います。
今後にデビューを控えているグループもいくつかあるとのことで楽しみですよね。

もちろん、JYPもWonderGirls、MissAの人気がそこまで伸びずに解散に至ったことを経験していますので、ずっと良い時代が続いていたわけではありません。

パク・ジニョンJYP代表は自らもアーティスト活動を継続していますよね。
インタビューを拝見すると、優しい人柄が感じられて好感が持てます。

いちこは2019年もK-POPに注目していきます!
どのグループが人気を集めるのか楽しみにしています。

以上、いちこでした~。


外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!




航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

本日ご紹介するニュースはこちら!

ソウル市が本日(9日)、地下鉄倉洞(チャンドン)駅付近に広さ5万149平方メートル、1万8400人を同時収容できる複合文化施設「ソウルアリーナ」を来年9月に着工すると発表した。 ソウル市によると、この場所には2000席規模の中型公演会場と韓国大衆音楽名誉の殿堂、K-POP特別展示館、11館規模の映画館、レストランなどが入る。また、大型公演が年間90回以上開催される予定で、年間245万人が訪問するものと予想される。 注目は、円形のステージを囲む公演会場の“アリーナ”だ。世界の主要都市のうち、ソウルでは未だにアリーナ公演会場がないため、現在は歌手たちが体育施設を貸館してコンサートなどを開催している状況だ。1万8400人を同時に収容できる規模となり、室内公演場としては韓国最大規模だ。
KBSWorldサイトより
ソウル地下鉄1号線&4号線の倉洞(チャンドン)駅近くに1.8万人規模のアリーナの建設が決定したようです。

マイク

韓国では大型ライブ会場が不足していたんですよね。
K-POPアーティストが来日してドームツアーを実施するのは、集客ができるからというのもありますが、韓国ではファンを収容できる会場がないというのも理由のようです。

韓国での大規模ライブ会場不足の状況はこちらのブログに詳しく解説されています。
K-POP(勝手に)うんちくブログ

倉洞は東大門から地下鉄で21分。
日本人観光客にもアクセスがしやすいところです。
いちこは蚕室より行きやすいと思います。

Eマートとハナロマートがあり、お買い物をするにはとっても便利な郊外の住宅地です。
かつてのいちこはこちらでよく買い出しをしていました。

韓国大衆音楽の殿堂やK-POP特別展示館も楽しみですね!
2024年完成予定とのことなので、楽しみに待っていたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



本日ご紹介するニュースはこちら!
ビョン様が所属する事務所やコン・ユが所属する事務所(別々です)をKAKAO Mが買収する話が出てきているそうです。

映画

今のところ、「決定した事実は無い」とのことです。
つまり、具体的に買収話が進んでいると思われます。
日本だとここまでくればほぼ決定してることが多く、取締役会の承認やプレスリリース前段階だったりします。
もちろん、破断になるケースも多いんですけどね。

韓国の場合はよく分からずです。
どっちに進むのかまだ決まっていないと思います。

いちこ、KAKAO Mという企業を初めて知りました。
調べてみると…

KakaoM(カカオエム、카카오M)は、韓国の音楽ストリーミング配信サービス「MelOn」の運営、音源流通を行う総合エンターテインメント会社。2016年1月11日カカオトークなどを提供する韓国企業カカオによって買収され、2018年3月23日、社名をLOENエンターテインメントからKakaoMに変更した[1]。(ウィキペディアより)

LOENエンターテイメントは知ってました!
ここ、ソウルレコードだったそうですが、SK傘下に入ったり、色々とあるんですよね。

親会社はもちろんKAKAOです。

KAKAO MはIUが所属する芸能事務所(中小)やApinkが所属する芸能事務所(中小)を既に買収しているそうです。
音楽配信のテコ入れの観点からアーティストを傘下に収めるのは分かる気がします。

今回は俳優が多く所属する芸能事務所の買収話なので…
映画でも製作したいんでしょうか?
現時点ではよく分かりません。

韓国芸能界も変わりつつあるんですね。
日本よりも事務所の株式上場が多いので、財界を巻き込んだ変化になるかもしれませんね。

いちこは見守って行きたいと思います!

以上、いちこでした〜。

本日ご紹介するニュースはこちら。
TWICEが所属する芸能事務所JYPエンターテイメントが日本人ガールズグループを2019年後半または遅くとも2020年にデビューさせる計画を発表しました。

現在、レッスン中なんでしょうね。
どんな人達なのかな?
とても興味があります。
マイク

日本におけるTWICEの圧倒的な人気はかなり有名です。
やはり日本人メンバーがいることで日本で展開しやすかったんだと思います。

日本人ガールズグループのデビューは日本市場を視野に入れていると言えますが、一方で日本で稼げば十分な利益が上がる、ということなのかもしれません。

日本のアイドル業界はAKB48達がピークを過ぎた印象です。
今は乃木坂46の方が人気がありますが、第一世代が卒業し始めていて、間もなく人気のピークを迎えそうです。

K-POPアイドルはファッショニスタになれるけど、日本のアイドルはなれない。

ここが日韓のガールズグループの差異が一番目立つところのように思います。

日本人のみのグループでも韓国語能力は必須な気がします。
日本人の芸能人は韓国人芸能人と比較して大学進学率が高くありません。
(アイドルだとほとんどいないのでは?)

通信制高校等をきちんと卒業した方が将来のつぶしが効くんじゃないかと余計な心配をしてしまいます。

現在、多くの日本人が韓国の養成所でレッスン
に励んでいると思います。
彼らのデビューが楽しみにしていたいと思います!

以上、いちこでした〜。


外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!




航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

本日ご紹介するニュースはこちら!
韓国のオーディション番組とAKB48がコラボしたPRODUCE48。
現在は絶賛オーディション中です。
AKBメンバーはもちろんのこと、韓国のガールズグループからも出演していますよね。
マイク


始まる前までは大丈夫?なんて話もありましたが、なかなか話題になっているようです。

以下、ネタバレ内容です。

1位が宮脇咲良2位はアン・ユジン(STARSHIP)、3位はチャン・ウォニョン(STARSHIP)でした。
アン・ユジンとチャン・ウォニョン、そしてチョ・ガヒョンはレベルテストで「Wings」ステージを披露し、良い評価を受けたとのこと。

で、4位が松井珠理奈なんですよね。

先日のAKB総選挙では松井珠理奈が1位、宮脇咲良は3位でした。

評価内容や投票システムが異なるので一概には比べられませんが、日韓で順位が異なるのは面白いですよね。

このお二人はライバル関係のようです。
「PRODUCE101」は熾烈な競争が話題になりますよね。
このPRODUCE48が今後どうなって行くのか、いちこも楽しみです!

以上、いちこでした〜。

↑このページのトップヘ