いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

カテゴリ: ♪九州南部旅行

思い出したように、たまに更新する屋久島旅行記







みぃちゃんのまんぷく記録

西部林道で見かけたヤクザルファミリー。




至近距離よりパチリカメラ




地域によっては、餌をねだったり、人を攻撃する凶暴なサルもいるそうですが、


西部林道のサルはいたってピュアひらめき電球




のんびり家族で毛づくろい中です。


この周辺にあと4匹ほどいました。




ヤクザルは小さめなので、愛嬌があってかわいい♪







みぃちゃんのまんぷく記録



横河渓谷。


透明度が高いので、川底が緑がかって見えます。




雨のおかげで水量が豊富でした。


結構危険だそうで、地元では子供だけで遊ぶのは禁止だそうです。







もうすっかりご無沙汰している屋久島旅行記より。





みぃちゃんのまんぷく記録



千尋の滝。


展望台から眺めます。







みぃちゃんのまんぷく記録



大川の滝。


コチラは、真下から眺めることが出来ます。




にわか雨が降った後だったので、水量が豊富で豪快♪








なんだか懐かしいな~。1ヶ月前に行ったと思えないなぁ。


鹿児島旅行のとき、知覧へ行きました。




頂いたパンフレットによると、


江戸時代、薩摩藩は領地を外域と呼ばれる113の地区に分け、


地頭や領主の屋敷である御仮屋を中心に麓と呼ばれる


武家集落を作り、鹿児島に武士団を集結させることなく


分散して統治にあたらせました。


知覧もその外域の一つです。


ということのようです。




で、昭和56年にかつての武家屋敷群が、


国の重要伝統的建造物群保存地区となり、


地区内の7つの庭園が国の名勝に指定されました。




当日はとても良いお天気だったのですが、砂蒸し温泉後、


乗っていた指宿行きバスが


  スクーターに追突される!!


警察による現場検証のため停車してしまいました。




私達は、指宿から知覧に行くバスに乗り継ぐ予定だったのですが、


間に合わなくなり、あきらめていたところ、


バス会社の方が指宿まで送ってくださり、


私達のために出発を遅らせていたバスに無事に乗れました。




知覧行きは皆様のご好意で実現した機会だったのです。




庭園を見るためには500円の拝観料をタバコ屋さんなどで支払います。


みぃちゃんのまんぷく記録

遅めの八重桜。







みぃちゃんのまんぷく記録

当日は、こどもの日だったので、


こいのぼりが飾られた昔ながらの室内。







みぃちゃんのまんぷく記録




こんな縁側でのんびりしたいですね~。


コチラの庭園、今でも所有者の方がお住まいなようです。





みぃちゃんのまんぷく記録



佐多美舟氏庭園。


形の良い石を並べて作られています。


洗練されているんだけど、京都のような洗練された感じよりも


武家らしい無骨さが感じられ、好感が持てます♪







みぃちゃんのまんぷく記録








みぃちゃんのまんぷく記録

コチラでいただいたのは・・・







みぃちゃんのまんぷく記録



この地域で食べられている端午の節句のお菓子。


黒糖が練りこまれたお持ちで黄な粉をかけていただきます。




名物の知覧茶とともに頂きました。


素朴な風味が歩き疲れていた私達にはうれしかった。




今回の旅行の前半は屋久島にいたので、史跡めぐりはありませんでした。


鹿児島に上陸するとまた違った楽しみ方が出来ますね合格


屋久島ではユースホステルでの食事が多かったのですが。


お昼を中心にいくつか外で頂いています。


みぃちゃんのまんぷく記録



帰りに安房港そばのショッピングセンターにあるラーメン屋さんで。


とびうお出汁のラーメン。


あっさりしていて美味しかったけど、ゆっくり食べたかった。。。。


5分で完食。




みぃちゃんのまんぷく記録




宮之浦の「竹善」にて。


山菜の天麩羅やさつま揚げ、


奥に写っているきびなごのお刺身が美味しい~




ヤクシカのお刺身も頂きました。


くせがなくて、馬刺しよりも食べやすいかも。


みぃちゃんのまんぷく記録

「やまと」での醤油ラーメン。


東京都は違い、醤油と言えどもトンコツベースです。







みぃちゃんのまんぷく記録




サトウキビとたんかんのフレッシュジュース。


絞りたてなので、さらっとした甘みでした。


鹿児島のシンボルといえば、桜島ですが、


薩摩半島にある開聞岳もお天気が良いととてもキレイに見えます。




別名、薩摩富士ですもんね。


みぃちゃんのまんぷく記録



トッピーの船内から写したもの。


錦江湾の中を航行している間は、ずっと見えていました♪




みぃちゃんのまんぷく記録



枕崎線を走るカツオ号。


はじめイルカかと思いました。。。




みぃちゃんのまんぷく記録



山川で体験した砂蒸し温泉にて。






旅行中、ずっと良いお天気晴れだった証拠です。


ユースホステルについて。



今回、5年ぶりにユースホステルを利用しました。

意外と人気なのだそう。不便なところにあるのに。

ユース主催の登山ツアーがあってお手軽だし、一人でも泊まれるからね。



実際、色々な方と仲良くなりました。

食事がイマイチでバリエーションに欠けるのが残念ですが、

檜風呂もあって、綺麗だし、なかなか快適でしたよ。







みぃちゃんのまんぷく記録




大変申し訳ないけど、イマイチな朝ごはん。


こちらにパンをトースターで焼きますが、


左上に写っているマーガリンとジャムは給食を思い出す。。。


てんこ盛りのマカロニサラダは私にはムリ。






久しぶりに会員になったので、

他のところにも泊まってみようかと考えています。


礼文島の桃岩荘というところが人気なんだそうですね。



すでに新型インフルエンザの日本人感染者が発生していますが、


しばらくは海外に行かず国内でおとなしくしている方がよさそうです。


縄文杉見学登山についての補足を。


みぃちゃんのまんぷく記録








私は、3月中旬から4月末にかけて、


東京近郊で4回山登りをしました。



・御前山(奥多摩)



・高尾山~城山~小仏(高尾)



・本仁田山(奥多摩)



・御嶽山周辺(奥多摩)



ちょうど真ん中に秩父長瀞でウォーキングもしてます。



大体4時間~5時間半のコース。

初めは、翌日以降3日程度激しい筋肉痛でしたあせるが、


次第に筋肉痛にならなくなりました。



上記メニューがこなせるのであれば、


縄文杉見学10時間コースは大丈夫だと思います。


多くの男性はさっさと上っていました。




中学・高校時代運動系部活だった人は、

昔取った杵柄で潜在的な体力が残っているはず!


(私自身は中学~大学までそこそこ硬式テニスをやってました)



こちらは、トロッコ道は平坦で歩きやすいですし、

周りの雰囲気で最後は気力で歩けます(笑)




但し、これは私のあくまでも個人的な感想ですので、


ガイドさんなど専門家の意見やご自身でご判断ください










みぃちゃんのまんぷく記録








午後は晴れたので、陽光で輝く苔や木々を堪能。





体力も重要ですが、同じくらい大切なのが装備だと実感しました。

防寒と防水対策が絶対に必要!!!





ふもとでは20度くらいあっても、山頂はおそらく10℃以下位。





フリースを持って行ったのですが、


お昼ごはんを食べている時に寒くて着てました。




また、屋久島は毎日のように雨が降ります。

私が行った5月1日は降水確率が10%でしたが、


朝1時間ほど雨が降りましたあせる

雨にぬれると体温が低下し、非常に寒いです。

体力がある男性でこれら対策を怠った方は、


非常につらかったそうです。



ビニール合羽ではなく、上下分かれているレインスーツを


用意した方が良いと思います。




あと、ザックカバーも必要です。

ポケットに携帯電話やデジタルカメラを入れていて、


雨でぬれると故障する危険があります。



私はガイドさんがいるツアーに参加しましたが、

屋久島は観光客数の割に遭難が多いように感じます。




縄文杉コースは登山道が整備されていますが、


それでも遭難者は出るそうです。







お弁当は2つ用意します。





みぃちゃんのまんぷく記録



朝5時過ぎに頂いたもの。


野菜ナシ!!とにかくたんぱく質重視。




みぃちゃんのまんぷく記録

お昼のお弁当。


かろうじて煮物の野菜がありますが、


やはり炭水化物とたんぱく質重視・・・




登山用に手配してくれるお弁当屋さんがいくつかあります。





GWや夏休みの繁忙期はマイカー規制をしています。

途中でバスに乗り換える必要があります。


(私はマイカー規制が始まる前日に行きました)






屋久島は観光客数が増え、


豊かな自然を維持するのが大変なのだそう。 




その素晴らしい自然を見に行くのですから、


不便なところは致し方ないですね。





屋久島はヤクシカ、ヤクザルが生息しています。

数の増加が問題になっているくらいなので、結構簡単に見かけることができます。

物おじしない彼ら。眺めていると結構面白いです。







みぃちゃんのまんぷく記録



縄文杉山頂近くで見かけた親子トリオ。


お弁当を狙っているらしい・・・(あげません)







初日。

芸能人並のタイトな移動スケジュールでしたが、

なんとしょっぱなから飛行機の出発が遅れる!




理由は 


「預けた手荷物に入っている携帯電話の電源を切り忘れた」


というもの。




携帯する電話なんだから、手荷物に入れるな!

これで到着も10分遅れる…



しかし、友人との見事な連係プレー


(バスカード購入と手荷物ピックアップ)で

到着から20分後のバスに無事乗れました音譜



バスで、金生町に到着後、タクシーで港まで移動。

どうして港まで行くバスがないのでしょうか?すっごく不便・・・





港についてみたら、タクシーで移動しなければ,


高速船に間に合わなかったかも、と気づきました。








みぃちゃんのまんぷく記録

コチラはトッピーと桜島。



高速船で屋久島へ到着後、15分後にはバスで宿泊先へ。 





実は、この屋久島のバスが一番揺れた!

同行者は乗り物酔いを起こしていました。

なんせ、一日中何かしらの乗り物に乗っていたからね~



鹿児島から屋久島へ飛行機を使えばもう少し楽になります。

それにしても、無事島へ渡れてよかったわ。




ということで、続いていきます~






4月30日から5月4日にかけ、屋久島へ行ってきました。


(その後、6日まで鹿児島に滞在してます)




ずっといきたいと思っていた屋久島。


今回やっと実現しました。




屋久島に行くのは、GWか11月が良いと聞いていました。


なぜなら、天気が安定しているから。


屋久島は毎日のように雨が降るんです。






しかし、GWは例年天気が悪く、今年が例外に良かったのだそうです。


(運が良い私・・・)






3月あたりから、東京近郊の山で練習してきたトレッキング。


縄文杉見学コースは往復で約10時間かかります。




当日は、3時50分出発・・・


雨が降ってきて、マイクロバスの中で朝ごはんを食べ、


5時半、雨の中を出発。




11時過ぎに念願の縄文杉に到着!!







みぃちゃんのまんぷく記録





コチラが神々しいお姿。


樹齢は推定7000年くらいだそうです。






目の前にしたとき、


なんともいえない達成感があり、呆然と見つめてしまいました。




なんだか、人生観が変わった感じ。


私の悩みなんて、本当にちっぽけなもの。






頑張った甲斐がありました!!


一生の思い出となりました。






詳細は、また今度。







みぃちゃんのまんぷく記録-090506_100813.jpg

これから東京です♪


その前に桜島行きました。

今日も噴煙上げてました。すごいなぁ。


とても満喫しました♪

↑このページのトップヘ