いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

カテゴリ: ♪トレッキング

私いちこはGWに自力で現地の玉山登山ツアーに申込、登頂してきました!
今回は申込について過去記事をリライトしてご紹介します!
また、ご質問を頂きましたので、一般的な回答として掲載したいと思います!

image

玉山とは

標高3952mの台湾最高峰です。
富士山より高いので日本統治時代は新高山と呼ばれていました。
真珠湾攻撃の暗号「ニイタカヤマノボレ」は玉山を挿します。

玉山国立公園の日本語HP⇒

最も一般的なルートは塔塔加~排雲山荘~山頂のピストンです。
レベルや登山道の雰囲気は八ヶ岳の赤岳に似ているように思います。
途中までは緩やかな登山道で山頂直下だけ岩場があります。
鎖は数か所あるけど使わなくてもOKというレベルです。

日本で収集できる情報が少ない

玉山登山は中高年に人気があります。
(そもそも日本の登山市場を支えているのは山ガールではなくて中高年ハイカー…)
基本的には日本発着のパッケージツアーに参加するのが一般的なようです。
なので、個人参加のブログが大変少ないんですよね。。。
※年代を反映し、個人ホームページは比較的沢山あります。

また、誤った情報を掲載しているサイトも多いのが現状です。
複数サイトを比較してどちらが正しいのか悩むこともたくさんありました。


玉山登山は抽選

まず、玉山は1日辺りの入山者数116名と決められています。
入山者数=排雲山荘の宿泊定員数でして、希望者は玉山国立公園に1か月前までに申請します。
玉山登山は地元の台湾人にも基本大人気なのでほぼ抽選です。

日~木は外国人優先枠が24名分あり、4か月前から先着順で受付となります。
※一部ホームページに25名とありましたが、正しくは24名です。

外国人優先枠に滑り込めないと地元の皆さんと同様に抽選に参加となります。
ハイシーズンは10倍程度になることもあるようです。
例えば、2017年4月30日(翌日がメーデーで祝日)は11倍、いちこ参加の5月1日は6倍でした。

現地の皆さんは複数希望を出しておいて当選したところに登山に行くようです。
それくらい、大人気の山なんですね。

申込状況はこちらから確認できます⇒

玉山登山の参加方法

玉山登山の方法は主に3つの方法があります。
①日本発着のツアーに参加
 メリット:言葉の心配がない。
      バスツアーとなるため、荷物の運搬が楽。
 デメリット:費用が高額(4泊5日で20万円~30万円)
       玉山登山と台北観光がついている程度。
       一人参加がしづらい。(一人料金が別途設定。最低催行人数有)
       申し込みが半年前と相当早い

②現地発着のツアーに参加
 ※日本語が通じる現地代理店もあります。
 メリット:圧倒的に費用が安い。(1泊2日で2万円程度)
      ガイドに経験が豊富なため心配が少ない
 デメリット:現地の参加者がいないと高額になる。
       (1人参加の場合8万円程度と言われました)
       言葉の壁があり、中国語か英語がある程度できないと厳しい。
       荷物の運搬を自分で行う必要有。

③個人で登山をする
  アクセスは阿里山~塔塔加のバスを使えば可能です。
  ※塔塔加から玉山登山口までは自力で歩くことになりますが、結構大変そう。
 
  登山道は整備されており、できなくはないと思います。
  それはルートや山の様子が分かった下山後の感想です。

  玉山国立公園への申込を自力で実施。
  パスポートのコピーや台湾国内の緊急連絡先等を事前に申請しなければなりません。
  玉山国立公園のサイトには日本語で詳しく説明が掲載されています。 
  申込の手間を考えると地元のツアーに参加した方が良いかと思います。

いちこは②現地ツアーに参加を選択しました。
②をもう少し詳しく解説すると…
・台北出発のツアー
 前泊を阿里山でするため、高度順応が可能
 メールのやり取りは英語で可能
 お値段が少し高め
 台北へは日本からアクセスしやすい。

・嘉義出発のツアー
 断然安い。前泊しても約2万円強。
 参加人数が多く、経験が豊富。
 ストックやヘッドライト、大型ザックのレンタルが可能。
 (これらが嵩張るんですよね…)
 嘉義まで自力で行かなければならない。
 メールのやり取りは中国語のみ。

いちこは女ひとりで嘉義出発の玉山登山社のツアーに参加しました。
結果、とても満足が行く内容で参加してよかったと思います。

いちこの旅行費用は航空券、玉山登山ツアー参加費、他地域の宿泊・飲食など観光費用含めて10万以内でした。
日本発着のツアーの半額以下で玉山登山以外の台湾観光も満喫することができました。

玉山登山社は海外送金をしなくてOK

現地の皆さんは事前に銀行振込をするようです。
いちこは外国人のため、特別ルールでした。
海外送金って時間と手数料がとてもかかるんですよね…
クレジットカード番号を事前に連絡し、当日現金払いでした。

玉山登山社はLINEで事前にグループを作ってくれる

申込が確定するとLINEのIDを教えてくれ、こちらのIDを送ると、参加者のグループが作られます。
ここに、注意事項や登山中の写真を送ってくれるんです。
日本のツアーでここまでやってくれるところはないです。
さすが台湾ですね。

台北出発のツアーは若干信用できなかった

某日系代理店は外国人優先枠の空きも調べずに「人気のためまず無理です」と連絡してきました。
いちこ、玉山国立公園のHPで空き枠を確認してあったんです。
一人参加が面倒だったのかもしれませんが、不信感を持ちました。

ちなみに、こちら確実に登山枠を抑えられる5月中旬の日程に玉山登山ツアーを企画していました。
一般的な会社員はGW明けに休暇を取るのは難しいですよね…
5月中旬はシャクナゲの開花がピークを迎えるとありますが、いちこが登ったGWで既に綺麗でした。
(ニヒルな笑いをこぼすいちこ)

現地系台北の登山社は英語でやり取りをしていました。
いちこの英語での質問攻撃が面倒だったのか、途中でフェードアウトしてしまいました…

と、中国でしかやり取りができなかった玉山登山社が一番誠実に対応してくれたんです。
何度も質問しましたが、きちんと回答をしてくれました。
しかも、ネット翻訳の怪しいいちこの中国語にもきちんと返信をしてくれました。
嘉義は台北からはちょっと遠いですが、いちこのおすすめです!

ちなみに、いちこの質問内容は…
・日本人女性一人参加でもOKか?(日本国内で3000メートル級の登山経験あり)
・支払方法って振込?カード?現金?(何度も聞いてすみません)
・当日持参する食糧について(お昼の行動食を持ってこい、とのこと)
・装備について(酸素スプレーを当日に連絡、購入させてもらいました)

一人参加になったのは申請のやり取りをしている間に外国人優先枠があと1人となってしまったからです。
(行く気になっていた友人、本当にごめんなさい…)

実際の抽選結果は1か月前になっても台湾の祝日の関係で3日ほど連絡が来ませんでした。
4月4日にめでたく当選結果連絡を頂き、正式な申し込み手続きをしました。

玉山登山社への申込は2回必要

1回目は玉山国立公園への申請、2回目は当選後の玉山登山社への申請です。
玉山国立公園への申請時にはパスポートのコピーも必要となります。
書類は漢字なので中国語ができないいちこも問題ありませんでした。

質問への回答

過去記事にご質問を頂いておりましたので、回答を一般化して掲載します。


外国人枠って先着順ではないの?

先着順です。
ですが、現地の台湾人の抽選結果が出ると外国人も同時に登山OKの連絡が来ます。
登山社からのメール件名が「抽選結果」となっていました。



旅行社の登山ツアーは毎日出発しているの?


現地の登山ツアーは土日をメインに開催されていますが、平日開催もあります。
但し、定員に満たない場合は参加料金が高額になる場合があります。
いちこの参加時は平日でしたが、祝日の翌日だったこともあり、満員でした。



いちこの中国レベルは?


漢字が読める程度(笑)なので全くできません。
メール文書はエキサイト翻訳の繁体字を愛用していました。
会話になるとかなりさっぱりだったのですが、なんとなく言いたいことも分かりました。
ツアーの参加者のほとんどが英語ができたので、英語で会話していました。
皆さん、ありがとうございました~。


もしご質問を頂きましたら回答を追記していきます。
玉山登山はとても素晴らしいので、ぜひチャレンジしてみてください!


以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。







三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?
いちこは結婚式関連の所要と日用品の買い物でかなりの時間を使ってしまいました。
とはいえ、一日程度は…と登山へ行って来ました!

場所は東京都と山梨県の都県境にある三頭山です。
[画像:af3b3985-s.jpg]

檜原村の都民の森からは簡単に登れます。
[画像:2d1c14ac-s.jpg]
こんな素敵なウッドチップの遊歩道があるんですよ〜


三頭大滝はものすごい迫力!
[画像:cc796d5e-s.jpg]
紅葉したらキレイだろうなぁ。

こんなせせらぎもあります。
[画像:6b1def5f-s.jpg]

山は秋の気配。
キノコが沢山ありましたよ!
[画像:0f10d74b-s.jpg]

[画像:0d1e1b5a-s.jpg]

三頭山は都民の森から周遊して3時間半〜4時間。
本格的な登山も出来ますし、麓で森林浴も出来ます。
[画像:476dd41f-s.jpg]
都内とは思えない素敵な森が広がってますので、ぜひ行ってみてください!

以上、いちこでした〜。

2016年シルバーウィークの江原道・ソウル旅行記です~。

雪岳山へケーブルカーで行ってみたいちこと友人。
(その時のブログ記事はこちら⇒
もう少し散策しようと片道1時間の緩やかな登山で飛仙台(ピソンデ)へ行ってみました。
P_20160920_123208_vHDR_Auto

とても水がきれい!
川底まで透き通ってました!

P_20160920_122917_vHDR_Auto



岩が大変立派で雄大でした!
ものすごい迫力です~!

P_20160920_123404_vHDR_Auto


足元が金網になっている橋を渡ります。
P1030543

遠足で来ていた小学生たちは怖い~ときゃあきゃあ言っていましたよ。

飛仙台(ピソンデ)から先は険しい山道で雪岳山の最高峰・大青峰へ行けます。
山小屋があり、少し難しいルートにになります。
P1030544

いちこ達は一番簡単なコースで雪岳山を登頂しました!

久しぶりに自然の中を歩き、リフレッシュできました。
また、筋肉痛にもならず自信がついたので、翌日は予定通り登山へ行くことにしました!

飛仙台(ピソンデ)まではケーブルカー乗り場から片道1時間程度。
スニーカーでも行けますが、もう少ししっかりした靴の方が安心です。

秋晴れの時期、とても気持ちの良いお散歩ができますよ♪

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。




本日は、2016年シルバーウィークの江原道とソウル旅行記のご紹介です!
なぜ雪岳山をご紹介しようかと思ったかというと…
雪岳山の紅葉情報を見かけたからでした。
1年越しのご紹介ですみません。。。


いちこ、この旅行の主目的は雪岳山の最高峰大青峰登山だったのですが。
事前に国内で全く練習ができませんでした。
2016年、いちこが登山したいと思っていた週末は天気が悪いことが多かったんですよね・・・
(2017年はまずまずのお天気)

同行の友人とともに全く体力に自信がなく、まずはケーブルカーで行けるところに行ってみて様子を見ることにしました。

まずは、雪岳山とはどんなところなんでしょうか?


 雪岳山(ソラクさん、설악산, 雪嶽山)は、大韓民国北東部の江原道にある山並の総称で、朝鮮半島東部を貫く太白山脈で最も高い部分をなす。日本海側の束草市西部に位置し、雪岳山国立公園に指定されている。インタラクティブ地図上に位置を表示北緯37度45分 東経128度29分。雪岳山には花崗岩でできた切り立った峰が連なるが、標高1,708mの大青峰(デチョンボン)が最高峰になる。済州島の漢拏山(標高1,950m)[1]と小白山脈の南端の智異山(1,915m)に次ぐ、韓国第三の高峰である。花崗岩の峰々がいつでも雪が積もったように白く見えるところから雪岳山の名が付いたとされる。
Wikipediaより

P_20160920_104038_vHDR_Auto



P_20160920_103823_vHDR_Auto

韓国の山は岩が多いです。
登山道が整備されているので、日本よりも登りやすいんです!

そして、お手軽にケーブルカーで上がれるところが雪岳山のよいところです!


P_20160920_101304_vHDR_Auto


束草高速ターミナルからは市内バス7番に乗り、終点が雪岳山国立公園です。


紅葉シーズンはまだ先でしたが、めっちゃたくさんの人々がいました。
P_20160920_100117_vHDR_Auto

紅葉シーズンの週末のケーブルカーは乗車券を受け取ったのち、かなり待つこともあるそうなので、
まずは乗車券を購入してください!




ケーブルカーでは権金城(クォンクムソン)の途中まで行くことができます。
展望台もありますが、少し歩くと見晴らしがよいところまで行くことができます。
岩場ですが、晴天であれば、滑ることはありません。
(雨天時は気を付けたほうが良いかも)
できるだけ底がしっかりとしたスニーカーで行くことをお勧めします。
(軽登山靴がよさそうです)

P_20160920_103412_vHDR_Auto

P_20160920_103519_vHDR_Auto



お天気がよかったので、とても景色がよかったです~。

P_20160920_105313_vHDR_Auto

束草の市街や海まで見渡すことができました。

実は最高峰の大青峰山頂からは市街や海をみることはできません。
景色を楽しむのならケーブルカー乗車をお勧めします!

神興寺(シンフンサ)という大きなお寺もありました。
P1030536 (1)


その後、飛仙台(ピソンデ)へも行きました!
別記事でご紹介しますね!

寒暖の差が激しい地域の紅葉はとてもきれいなんですよね。
雪岳山はおすすめの紅葉スポットだと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


私いちこはGWに自力で現地の玉山登山ツアーに申込、登頂してきました!
今回は申込から出発と解散についてご紹介します。

image

日本で収集できる情報が少ない

玉山登山は中高年に人気があります。
(そもそも日本の登山市場を支えているのは山ガールではなくて中高年ハイカー…)
基本的には日本発着のパッケージツアーに参加するのが一般的なようです。
なので、個人参加のブログが大変少ないんですよね。。。
※年代を反映し、個人ホームページは比較的沢山あります。

また、誤った情報を掲載しているサイトも多く、複数サイトを比較してどちらが正しいのか悩むこともたくさんありました。


玉山登山は抽選

まず、玉山は1日辺りの入山者数116名と決められています。
入山者数=排雲山荘の宿泊定員数でして、希望者は玉山国立公園に1か月前までに申請します。
玉山登山は地元の台湾人にも基本大人気なのでほぼ抽選です。

日~木は外国人優先枠が24名分あり、4か月前から先着順で受付となります。
※一部ホームページに25名とありましたが、正しくは24名です。

外国人優先枠に滑り込めないと地元の皆さんと同様に抽選に参加となります。
ハイシーズンは10倍程度になることもあるようです。
例えば、2017年4月30日(翌日がメーデーで祝日)は11倍、いちこ参加の5月1日は6倍でした。

現地の皆さんは複数希望を出しておいて当選したところに登山に行くようです。
それくらい、大人気の山なんですね。

玉山登山の参加方法

玉山登山の方法は主に3つの方法があります。
①日本発着のツアーに参加
 メリット:言葉の心配がない。
      バスツアーとなるため、荷物の運搬が楽。
 デメリット:費用が高額(4泊5日で20万円~30万円)
       玉山登山と台北観光がついている程度。
       一人参加がしづらい。
       申し込みが半年前と相当早い

②現地発着のツアーに参加
 ※日本語が通じる現地代理店もあります。
 メリット:圧倒的に費用が安い。(1泊2日で2万円程度)
      ガイドに経験が豊富なため心配が少ない
 デメリット:現地の参加者がいないと高額になる。
       (1人参加の場合8万円程度と言われました)
       言葉の壁があり、中国語か英語ができないと厳しい。
       荷物の運搬を自分で行う必要有。

③個人で登山をする
  アクセスは阿里山~塔塔加のバスを使えば可能です。
  ※塔塔加から玉山登山口までは自力で歩くことになりますが、結構大変そう。
 
  登山道は整備されており、できなくはないと思います。
  それはルートや山の様子が分かった下山後の感想です。

  玉山国立公園への申込を自力で実施。
  パスポートのコピーや台湾国内の緊急連絡先等を事前に申請しなければなりません。
  玉山国立公園のサイトには日本語で詳しく説明が掲載されています。 
  申込の手間を考えると地元のツアーに参加した方が良いかと思います。

いちこは②現地ツアーに参加を選択しました。
②をもう少し詳しく解説すると…
・台北出発のツアー
 前泊を阿里山でするため、高度順応が可能。
 メールのやり取りは英語で可能
 お値段が少し高め

・嘉義出発のツアー
 断然安い。前泊しても約2万円強。
 参加人数が多く、経験が豊富。
 ストックやヘッドライト、大型ザックのレンタルが可能。
 嘉義まで自力で行かなければならない。
 メールのやり取りは中国語のみ。

いちこは嘉義出発の玉山登山社のツアーに参加しました。
結果、とても満足が行く内容で参加してよかったと思います。

いちこの旅行費用は航空券、玉山登山ツアー参加費、他地域の宿泊・飲食など観光費用含めて10万以内でした。
日本発着のツアーの半額で玉山登山以外も満喫することができました。

玉山登山社は海外送金をしなくてOK

現地の皆さんは事前に銀行振込をするようです。
いちこは外国人のため、特別ルールでした。
海外送金って時間と手数料がとてもかかるんですよね…
クレジットカード番号を事前に連絡し、当日現金払いでした。

玉山登山社はLINEで事前にグループを作ってくれる

申込が確定するとLINEのIDを教えてくれ、参加者のグループが作られます。
ここに、注意事項や写真を送ってくれるんです。
日本のツアーでここまでやってくれるところはないです。
さすが台湾ですね。

台北出発のツアーは若干信用できなかった

某日系代理店は外国人優先枠の空きも調べずに「人気のためまず無理です」と連絡してきました。
いちこ、玉山国立公園のHPで空き枠を確認してあったんです。
一人参加が面倒だったのかもしれませんが、不信感を持ちました。

ちなみに、こちら確実に登山枠を抑えられる5月中旬の日程に玉山登山ツアーを企画していました。
一般的な会社員はGW明けに休暇を取るのは難しいですよね…
5月中旬はシャクナゲの開花がピークを迎えるとありますが、いちこが登ったGWで既に綺麗でした。
(ニヒルな笑いをこぼすいちこ)

現地系台北の登山社は英語でやり取りをしていました。
いちこの英語での質問攻撃が面倒だったのか、途中でフェードアウトしてしまいました…

と、中国でしかやり取りができなかった玉山登山社が一番誠実に対応してくれたんです。
何度も質問しましたが、きちんと回答をしてくれました。
しかも、ネット翻訳の怪しいいちこの中国語にもきちんと返信をしてくれました。
嘉義は台北からはちょっと遠いですが、いちこのおすすめです!

ちなみに、いちこの質問内容は…
・日本人女性一人参加でもOKか?(日本国内で3000メートル級の登山経験あり)
・支払方法って振込?カード?現金?(何度も聞いてすみません)
・当日持参する食糧について(お昼の行動食を持ってこい、とのこと)
・装備について(酸素スプレーを当日に連絡、購入させてもらいました)

一人参加になったのは申請のやり取りをしている間に外国人優先枠があと1人となってしまったからです。
(行く気になっていた友人、本当にごめんなさい…)

実際の抽選結果は1か月前になっても台湾の祝日の関係で3日ほど連絡が来ませんでした。
4月4日にめでたく当選結果連絡を頂き、正式な申し込み手続きをしました。

申込は2回必要

1回目は玉山国立公園への申請、2回目は当選後の登山社への申請です。
玉山国立公園への申請時にはパスポートのコピーも必要となります。
書類は漢字なので中国語ができないいちこも問題ありませんでした。

登山や装備については別記事でご紹介します~。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

本日、大変痛ましい雪崩事故が起こりました。

巻き込まれた方々のご無事をお祈りしています。

今回の雪崩事故には栃木県内の高校山岳部に所属する生徒・教諭が巻き込まれました。
毎年恒例の春山安全訓練を実施し、遭遇したとのことです。
登山好きのはしくれであるいちこの所感を書きます。

ちなみにいちこのレベル。
スノーシュー、軽アイゼンを保有。
ピッケル、ビーコンは未所有。

いちこ、残雪期におけるスキー場からの登山を数回経験しています。
グランデコスキー場からの西吾妻山登山
天神平スキー場からの谷川岳登山

残雪期ではないですが、こちらのスキー場からの雪山登山経験があります。
富士見パノラマスキー場からの入笠山登山
ピラタススキー場からの北横岳登山

スキー場からの登山は安全に思える

雪山はやっぱりリスクが高いですが、スキー場からの登山って安心するんですよね。
①携帯電話がつながりやすい
②スキー場スタッフが近くにいるのでいざというときに救援要請をしやすい
③多くの人が利用するので登山道にトレース(踏み跡)がついている。
④スキー場上部の雪崩の危険性はスタッフが監視している

今回は営業が終了したスキー場での雪崩でした。
スタッフはいませんでした。
②~④のスキー場からの登山メリットがなかったんですよね。
しかも雪崩注意報が発令されていました。
リスクがある状況だったと言えます。

====追記====
登山は中止し、スキー場ゲレンデでのラッセル訓練時の雪崩事故だったそうです。

ここ数日は異例の寒波が到来していた

東京近郊では富士吉田市や箱根でも積雪しました。

最近のいちこは積極的な登山トレーニングをしており、今週行きたいと考えています。
ですが、比較的標高が高い丹沢や奥多摩の山は積雪していると思われます。
高尾山も雪がありそうです。

いちこは軽アイゼンを持っていますので、少々の雪なら登山は可能ですし、経験もあります。
それでも、安全第一で雪や凍結した道を敬遠しています。
今週の登山も延期の予定です。

いちこのまとめ

毎年恒例でも今年は異例の寒波と降雪だった。
引率者の判断ミスが悔やまれる。

繰り返しになりますが、皆様のご無事をお祈りしています。

以上、いちこでした。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。




いちこの趣味のひとつに登山があります。
なかなかアクセスされない(ノД`)のですが、記録として書いておこうと思ってます。

三連休も高尾山へ行きました!
アクセスが良い&交通費が安いのでどうしても高尾率が高くなるいちこです。

高尾山は京王線高尾山口からすぐに登れちゃうお手軽な山です。
image
(いちこ的には丘というポジション)
ケーブルカーもリフトもありますし、お茶屋さんもたくさんあります。

実は自然の宝庫でして、野鳥やムササビなどの動物、貴重な草木があるんです!

高尾山にも春がやってきまして、いくつかのお花の写真をご紹介します! 
image

image

image


アオギリの真っ赤な実も見られました。
image

今回は高尾山山頂から奥高尾へ進みます。
紅葉台、一丁平を経て小仏城山まで行きました!

お茶屋さんが植えられたのかな?
水仙や梅が綺麗に咲いていました。
image

image

image
そこから相模湖駅まで下山して終了。
今回は11キロ強歩きました。

8月11日は山の日ですが、この時の高尾山登山は暑すぎます。
いちこは3月~4月にかけてが寒くも暑くもなく歩きやすいように思います。
動けば身体が温まりますしね。

スタートが遅かったのですが、高尾山単純往復ではなくて奥高尾まで足を延ばせてよかったです!
いちこの目標はまだまだ先なので、頑張って行かねば、ですね。
最近寒くてなかなか首都圏近郊の山も軽アイゼン無は難しく、やきもきしています。

4月に向けてスケジュールの合間を見て歩いていきたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


昨日はこちらのイベントに参加してきました! モンベル会員と同伴者のみが入場できるイベントです。
セール会場と各種イベントがあり、アウトドア好きには楽しいイベントです!
モンベルはアウトレットとフレンドフェア以外はセールが無いので、フレンドフェアはとてもオトクなイベントなんです。

モンベルは旅行関連にも力を入れてまして、各種商品がありましたよ!

キッズ向けのボルダリングジム
image

モンベルのキャラクターのクマもいました
image


今回、時間が無かったので買い物のみに留めました。
モンベルKOREAのアウトレットも(汗)
image


image
キッズ、女性、男性、春〜秋、冬用、シュラフ、ザック、カヌー用品などあらゆるモノがありました!
アウトレットモールのショップにもアウトレットコーナーがありますが、ここまでの品揃えでは無いです。

型落ちになりますが、レインウェアやザックなど高額商品はかなりオトクになります。

いちこは山スカ、タイツ、膝下を切り離せるパンツ、ザックを購入しました。
スケジュールの都合上朝イチに行きましたがコレが正解!
午前中はパンツのサイズが揃ってましたがどんどん無くなり、Mサイズは帰る頃にはほぼ無くなってました。
(途中補充したかもしれませんが)

いちこの戦利品をご紹介!
こちら、昨夏からずっと迷ってた軽量モデル。
もともとそんなに高くない上に型落ちか3000円ほど値引きされてました!
いちこの山用品は10年物が多く、流石に買い替える時期に来てましたのでちょうど良かったです!

アウトドア用品は近年の素材の進化と軽量化は素晴らしいので、ある程度定期的に買い替えた方が良いですね!

モンベルフレンドフェアはパシフィコ横浜では本日まで、4月1、2日で大阪での開催のようです!
是非行ってみてください!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


いちこの趣味のひとつにハイキングがあります。
「いちこ見聞録。」のメインテーマは旅とグルメなので、あまりアクセスが伸びないです。
ですが、よかったらお読みくださいませ。

いちこ、最近ハイキングを再開し、行けるときに行くようにしています。
今回は高川山へ行ってきました。

大月のお隣の駅初狩から登り始めます。
比較的簡単に山頂へ着きました!
image

image

今回は富士山をはっきりと拝むことはできませんでした。
image

春~秋は霞み易く、雲も出やすいので仕方がないですね。

下山はぬかるみとの戦い。
転ばないでよかったです~。

アップダウンを繰り返しながら、戦時中の監視硝台跡があるおむすび山へ。
image


ここから米軍機を打ち落としていたんだそうです。

ここまでくると、大月駅まではすぐ!
駅前の濱野屋さんでお疲れ会。
image


お疲れセットがおいしかった~。
image



富士山麓ハイボール。
image

キリンが出しているウィスキー「富士山麓」。

おいしかったです!

ドレッシングが余計な蒸し鶏。
image


厚焼玉子はふわふわでおいしかった~。
image


天ぷらも食べちゃった!
image


1か月ぶりの登山は楽しかったです!
こまめに時間を見つけて登山へ行きたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


いちこの趣味のひとつに登山があります。
「いちこ見聞録。」は旅行とグルメ情報がメインなので、登山情報はあまり人気ないのですが、良かったらお読みください!

一月末の土曜日、お友達に誘われ、茅ヶ岳へ行ってきました!
山梨県韮崎近郊にあるこちらの山は日本百名山選定者である深田久弥氏終焉の地なんですね。
遭難するほど険しい山ではありません。

雪があるかなと想定していたのですが、山頂以外はほとんどありませんでした。
しかし!そのお陰で大変だったことも。
大量の落ち葉に隠れた土が凍ってる!
見えないところで滑ります( 。゚Д゚。)
いちこ、登りなのに滑って膝を打ちました…
めっちゃ痛かったです。

なんとか着いた山頂は絶景!

北アルプス、八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス、富士山、丹沢、奥多摩に至る山々が見えました!
雲がかかっていない富士山は美しいですね!
image

image

image

image

image


下山は別ルートでしたがぬかるみがヒドくてすっ転びました。

image
大惨事に見えるかと思いますが、化繊なのですぐに乾きました。
叩いたところ、土は綺麗に落ちました。

何とか下山し、下山後は白山温泉へ。

image

こちら、ノーベル医学・生理学賞を受賞された大村智氏が私財で作った温泉なんだそうです。
地元の方へ還元したいということで、すごいですね!

最近畳を張り替えたかリニューアルしたのかな?
とてもきれいな温泉でした~。
 
image

温泉の後は空いている中央道で帰宅。
談合坂SAで山梨名物ほうとうを食べました。 
image
農作業の合間に食べていたそうですが、いちこは冬に食べたいと思っています。
身体が温まりました~。

体力がないことを痛感した登山でしたが、絶景を楽しみました。
紅葉の茅が岳に登ってみたいです!

以上、いちこでした~。


国内ホテルの予約はじゃらんで!
直前やシングルも見つけやすいです!



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 

↑このページのトップヘ