いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

カテゴリ: ♪読書・映画鑑賞

昨日は念願の韓国映画「密偵」を観てきました。


最近は忙しくて映画館へ行けなかったんです。。。
機内上映で見ていた作品が多かったのも映画館へ行かなかった理由の一つ。

以下、ネタバレになります。

ストーリー

最後のどんでん返しが面白かったな~。
ハラハラさせる展開で全く飽きませんでした。

キャスト

ソン・ガンホ氏が親日派の警務役を演じるわけがないと思っていましたが、やはり(ニヤリ)

コン・ユもいい味出していました。
シリアスな内容なのになんか憎めないというかほのぼのとしているんですよね。

一番良かったのはイ・ビョンホンかな?
いやー、演技が最高でした。
やはり彼は名優ですね。
現在公開中の韓国映画「MASTER」にも出演していますね。
こちらも良い作品です。

鶴見辰吾も良い演技でしたね。いぶし銀というか。
東部長はやっぱり悪い人だったなー。

ハン・ジミンは昔の役が似合う女優さんですね。
「京城スキャンダル」が懐かしい~。

映像と音楽

京城の街や上海の街のセットが良く再現されていました。
ソウル駅とか朝鮮総督府(これはたぶんCG)も良かったです。

ラストの爆破シーンの前が「ボレロ」で淡々と爆弾を仕掛けるのと盛大なパーティーの両方をうまく演出し
ていましたね。

最近、骨太な韓国映画が上映される機会が増えていて嬉しく思います!
次は何を見ようかな?

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

突然ですが、いちこはオフィスへお弁当を持参しています。
一人暮らしを始めた社会人2年目からずっとです。

かつては仕事の外出で外食したり、買い物が間に合わなかったり、起きられなかったりと作らないことも多かったです。
最近はほぼ毎日持参していますね。

お弁当を持参する一番の理由は節約よりも食べたいものを食べたい、自分の味付けで食べたいというものです。
(お昼休みにブログを書きたい、というのもあります)

いちこ、塩辛い食べ物が苦手なんです。
どうして外ランチって脂っこくてしょっぱいんでしょうね?
夕方まで胃もたれすることがあります。(腹持ちが良いとも言えます)

最近は慣れたので、家族の分も詰めて持たせています。
いちこが長年かけて編み出したズボラなコツをご紹介します!

スープマグの持参

汁物があると腹持ちが良くなります。
また、野菜もたくさん取れます。

いちこの場合は、サーモスのマグを愛用しています。様々な容量が出ていますが、いちこは0.3リットルを愛用しています。
すでに2代目です。

スープは朝食のお味噌汁の残りを持参しています。
これが一番楽です!

お弁当のおかずは連続しても構わない

いちこの場合はおかずを作り置きし、詰めています。
2日連続は当たり前、3日連続も一般的です。
毎朝作るのは大変ですし、夕食の残りを回すのも大変なんですよね。
(夕食も作っていますが)

家族には文句を言わせないようにしています~。

おかずはお肉と野菜を合わせた炒め物が主流です。
卵焼きよりもゆで卵の方が腹持ちが良くローカロリーです。

朝食と兼用にする

ごはんはまとめて炊いて冷凍している方もいらっしゃるようですね。
いちこは炊き立てを朝に食べたいので、朝炊いて、お弁当用に詰めています。
かつては自分でお米を研いでいましたが、現在は夫が担当しています。

原則に縛られない

かつてのいちこは寝坊したらパスタ弁当をよく持っていっていました。
パスタを茹でる方がご飯を炊くより楽だったので…
サンドイッチ弁当も良くやっていました。
お弁当にはごはん、卵焼き、ウィンナーとか縛られる必要はないと思ってます。

特に料理が苦手な方が縛られやすい原則とか定番ですよね。

そんなズボラ弁当の指南本がこちら!
ついでにこちらもご紹介。太らない残業ごはんがささっと作れるレシピです。
こういうレシピ本を見ると参考になるな~と思います。
最近のいちこは朝に圧力鍋で仕込んでおいて帰宅後の調理時間を短縮しています。

いちこは料理が好きな方ですが、毎日作ると飽きることがあります。
とはいえ、まだまだなレベルなので、ズボラ料理を今後も研究していきます!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。











本日ご紹介するニュースはこちら!
昨日、釜山国際映画祭の公式サイトにて来月12日開幕の釜山国際映画祭2017のラインナップが発表されました!

現在療養中のムン・グニョンが釜山国際映画祭に来るというのは本人がチラッと言ってましたが、開幕作に登場なんですね!

この映画、前評判も良いようで観てみたいなー。


日本からは蒼井優や河瀬直美監督なども参加するんですね。
昨年は「シンゴジラ」と「君の名は」旋風だったから今年はどうなるのか楽しみですね!

いちこ、まだ公式サイトをじっくり見れてないのでこれから見ます!
公式サイトはこちら⇒
但し、英語と韓国語のみだそうです。

釜山国際映画祭には初めて行くのでとても楽しみです!

以上、いちこでした〜。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

昨日は水曜日の映画レディースデーにやっと行くことが出来ました。
観てきたのはこちら。

カン・ドンウォン主演の「隠された時間」です。
洞窟から光る卵を取り出して割ってみたら時が止まったのに自分達は動いてるというファンタジー要素を含んだ映画です。


どちらかというと淡々とストーリーが進んでいきます。
最近はドラマチックな韓国映画ばかり観ていたので、新鮮な感じだけど、ちょっと持て余してしまいました。

子役達が可愛いです。
フィクションとノンフィクションのシーンが混ざってるんだけど、その差が曖昧というか対比がイマイチなんですよね。
特に後半は女の子のスリンとカン・ドンウォンのソンヨンの焦りにフォーカス当てても良かったんじゃ無いのかな?と思います。
あと、スリンが作り話を語ってると言われてて、児童心理学者が彼女をインタビューするシーンが冒頭とラストにあるんですが、イマイチ効果的じゃないんですよね。


映像はキレイでしたよ!
ロケ地は南海だそうです。
慶尚南道にあるけど、麗水に近いみたいです。
いつか行ってみたいなぁ。

ホントは「LUCKY」の方が観たかったけど時間が合わず。



韓国映画は上映スケジュールがどんどん短くなってるので逃さずに見るのはなかなか大変ですね。
時間を見つけて観に行きたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

AmazonKindleの6月セール本の中でいちこが気になった書籍をご紹介します!
今月も興味がある分野をリーズナブルに多読したいと思います!!


糖質制限ブームな昨今ですが、糖質制限をきちんと知っている人って少ないのでは?

ワンパターンになりがちなサラダってレシピ本で勉強した方がよさそうです。

台湾グルメ本ってたくさんありますが。
こちらの本はいちこ的なツボである地元の食堂を押さえていてオススメです~。

世界中で人気の和牛。
高いから日本産以外のWAGYUが出回っていますが、和牛の美味しさをきちんと知りたいですよね。

夏こそ冷え対策が必要ですよね!
しょうがをきちんと摂取したいと思います!

いちこは体育会系なのでランニングは嫌いではないのですが、できれば楽したいのが本音です。
そんな人にうってつけの本がこちら!


紙の書籍は割引ってほぼ無いんです。
割引がある電子書籍は多読に向いていると思うんですよね。

せっせとこつこつ読書に励みたいと思います~。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。







2017年GWの台湾旅行記です。
時系列バラバラに書いていきますが、ご容赦ください。

いちこ、海外のスーパーや市場へ行くのが大好きです。
台湾では家楽福(カルフール)へ行くことが多いですね。

行きやすいのは迪化街に近いこちらかなと思います。

食品を買うことが多いんですが、実は書籍コーナーもあるんですよね。

25%オフになっていたこちらを購入。
image

日本円で1000円程度でした!

薬膳食材やレシピが掲載されています。
同じ出版社から出ている別の書籍を購入しようかと思っていたのでラッキーでした!

いちこ、薬膳や漢方を勉強し始めました。
もっと知識を増やし、実践していきたいと思います!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



毎月恒例のAmazonKindle月替わりセールのご紹介です!
いちこの心惹かれる書籍をご紹介します~。

そう、3月はあまり心惹かれる書籍が無かったのですが、今月はたくさんありますよ!


「本当は恐ろしい韓国の歴史」


昨今は嫌韓的な書籍が売れるんだそうです。
なので、センセーショナルなタイトルですが、中身はまともな韓国の歴史だそうですよ。
韓国の歴史はきちんと勉強したいと思ってるんですよね。

英語関連の書籍二つ。




TOEIC対策もいいんですが、やはり生きた英語を学びたいですよね!

続いて食関連の書籍を。

やっぱり、お弁当を持参した方が健康にも金銭的にもいいんですよね。
お弁当の作り方が分からない方は書籍を参考にするのが手っ取り早いかも。



いちこ、今年は日本酒を極めたいと思ってます!!


薬膳に興味があるので、お粥に興味が出てきました!!


グルメエッセイは相変わらず好きなんです♪



コスパに優れた実用的な食堂って東京にもあるんですね~。
行ってみたい!


ハンドメイドアクセの本って結構高いんですよね。
セールで買えるのはとてもお得です。


旅行記は相変わらず好きかも♪


 
コミックはご紹介しませんでしたが、他にも色々とセール本がそろってます!

紙の書籍はセールってしませんが、電子書籍はセールがあるので、利用する価値はありますよ!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 

昨日、こちらを観てきました! いちこ、映画はなるべく水曜日のサービスデ-に観るようにしていますが、TOHOシネマイレージカードのポイントが貯まっていたので平日に観てきました!
なかなか混んでましたよ!

以下、ネタバレになります♪

スポ根映画

最近はやりの高校生のラブストーリーとは違います。
「端っこでもセンターのつもりで」とはなんて一生懸命なセリフなんでしょう!
この映画は福井県の公立校チアダンス部が全国大会に優勝して全米選手権でも優勝した実話を元にした映画です。
主演の広瀬すずや中条あやみ等の出演者はダンスシーンを頑張ったと思います!
往年の名作「スウィングガールズ」を彷彿とさせます。

広瀬すずがみんなを励ますセリフもグッときますよ!

中条あやみも冒頭はド下手なんですが、どんどんうまくなったように思います。
これからが楽しみですね!

天海祐希がすごい!さすが宝塚元トップ

一番の立役者は熱血指導者役の天海祐希だと思います。
「頂点に立った者しか見ることが出来ない風景があるのよ」とか
「勝利のために時に非常になることも最強のチームには必要なんです」なんてセリフが。

さすが元宝塚トップが言うとものすごく説得力があります。

天海さんはダンスをするわけではないのですが。
チアダンスの基本形を見せるところでちょっとだけ見せ場がありました。
宝塚出身者らしく立ち振舞いが美しいんですよね。

と、「努力」や「根性」が好きないちこはとても真剣に観てしまいました。


冒頭のコメディ要素が残念

残念なポイントは冒頭シーンを中心に変な効果音やテロップが入るんですよね。
それが若干白ける感じがします。。。
後半の熱血シーンが良い分、とても残念です。

関連書籍も発売されてます~。

コミックス

ノベライズ

いちこのまとめ

頑張ることの素晴らしさを教えてくれる映画。
友情にホロリとしつつ、鑑賞後はスカッとしますよ!



以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


昨日の映画サービスデーでは話題の韓国映画「お嬢さん」を観てきました。
うっかりして当日まで予約していなかったら、夜の上映回は一番前しか空いてなかったです。
ちなみに、TOHOシネマズ新宿は一番前でも見やすいですね~。

とても感想が書きづらい内容で、ブログに書くのを止めようかと迷いました。
「いちこ見聞録。」は映画鑑賞記も主なテーマですので、きちんと書いておきますね。
本記事はコメント欄を閉じます。
ご了承ください。

以下、ネタバレです。

アートな世界観が繰り広げる映像美

戦前の朝鮮での洋風と和風が織り交ざったアートな世界がスクリーンに広がります。
建築やインテリアも素敵なのですが、キム・ミニが演じる秀子役の衣装が素敵なんですよね。

ちなみに、当時の朝鮮では見られなかった世界ですので「フィクション」です。
モガ・モボはいたそうですが…

アートな世界に広がるエロティシズム&サディズム




「アガシ」役のキム・ミニと侍女役のキム・テリの百合的な関係が背徳的な世界を演出しています。
養父が見せるサディズムは韓国映画らしい感じです。
いちこ、残虐なシーンはあまり好きではないので、このあたりの感想はさらっと書いておきます。

日本映画でいうと大島渚監督の「愛のコリーダ」とか近い感じでしょうか?
(ちょっと違う???)

 

最近の韓国映画では日本語や日本の描き方が向上


韓国映画で日本人役を韓国人が演じるとどうも日本語が気になります。
「さしすせそ」とか「っ」とか。
いやいやいや、生粋の日本人はそんな話し方しないし!っていつも思っていました。
「お嬢さん」ではキム・ミニ、キム・テリの日本語はまあまあ自然でしたよ。

最近は日本をテーマにした韓国映画が増えています。
どの映画も自然な日本語や日本の描き方がなされているように思います。

「お嬢さん」は日本でロケをしたそうで、クレジットに三重県桑名市が出てきます。
日本パートの制作はジャンゴフィルムが担当したそうですので、ナチュラルな感じになっているんでしょうね。

韓国映画では「日本」がブーム

「東柱」、「徳恵翁主」、「鳴梁」、「鬼郷」など日本をテーマにした作品の公開が相次いでいます。
このテーマはいちこの私見です。ご了承ください。
反日というテーマでは国内が団結しやすく、動員が稼げるという理由なんだと思います。

一方で日本統治時代は現代の韓国とはかけ離れたフィクションとして描きやすいのではないかと思うんです。

特に「お嬢さん」ではそう感じました。
秀子は朝鮮語も話せる設定になっています。
だったら、朝鮮人で養女に入ったとか朝鮮人の乳母に育てられた設定でいいじゃん、と思ういちこ。
当時の日本人で朝鮮語を話した人はほぼいないはずです。
(現実的には韓国映画で全編をほぼ日本語で通すのが難しかったんでしょう)
韓国お得意な「あってほしかった歴史観」が炸裂しています。

また、どの作品も朝鮮時代の日本人はとてもお金持ちだったという描写も目立ちます。
当時の日本は列強の仲間入りをしていたとはいえ、列強後進国でした。
あんなに豪華な邸宅を持った日本人っていたのだろうか?とどうしても思ってしまいます。

ちなみに、台湾映画はもっと史実に基づいた表現をとっています。
「突拍子もないアートなフィクション」は見られないように感じています。

色々と考えされられた「お嬢さん」。
韓国映画の制作スキルの底力を垣間見たように思います。
今の日本映画業界ではなかなか作れないタイプな作品であると思います。

という意味でやっぱり見て良かった映画なのかなと思います。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 

先日、台湾映画「百日告別」を観てきました。
 
MAYDAYのライブでチラシをもらったのがきっかけです。
MAYDAYの日本武道館ライブ参戦記
MAYDAYのギター、石頭さんがメインキャスト出ていました。

以下、ネタバレです。

 
交通事故で結婚間近の婚約者を失った女性、妊娠中の妻を失った男性の哀しみが主なテーマです。
台湾仏教では日本よりも供養の節目が多く、読経を聞く機会が多いようです。
それらに参加しながら故人との記憶を断ち切ろうとしたり、思い出して涙にくれるという内容です。

ドラマチックなシーンがあるわけではなく、ある意味淡々とストーリーが展開します。
そして、映画鑑賞後に「観て良かったな」としみじみと思う映画です。

印象的だったシーン

・ピアノの先生がアップライトで教えている
 日本だと家庭で教えている先生はほぼグランドピアノのような気がするんですが。

・料理が美味しそう
 台湾映画って料理をするシーンが多いように思います。
 野菜炒めなどがメインなんですが、とっても美味しそうなんですよね。

・台湾のマンションの様子が分かる
 2組のカップル、家族が住むマンションの室内が出てきます。
 台湾のマンションってあまり見たことが無かったので、新鮮でした。
 (相当綺麗で新しいところなんだと思うのですが)

・沖縄が出てくる
 新婚旅行で行くはずだったところを一人で巡るシーンが出てきます。
 私達日本人と同じような有名なところへ行ったりもします。
 でも、ちょっと異なる視点も持っていて面白いです。

救われるラストがあるわけではない

本人たちはまだ立ち直れていないけど、消し去りたい思い出と寄り添うことを選択します。
別室に移したピアノを戻してみたり、料理人の彼が残したレシピで料理をしたり。

悲しい現実は変わらないけど、時間とともに受け入れ方が変化することを教えてくれたのかな、と思います。

東京ではユーロスペースで公開中です。
夜の上映回がなくて見づらいのですが、ぜひ行ってみてください!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪






========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


↑このページのトップヘ