2016年7月のソウル旅行記です~
いちこが買いたかったもの、夏用の掛布団でした。
韓国の布団って薄いんですね。
冬場はオンドル使用が一般的なので、掛布団も敷布団も薄いものを使用します。
これは・・・いちこ慣れないんですよねぇ。
冬場は顔の周りは寒くても肩から下はホカホカの布団に守られて寝る、というスタイルに慣れ親しんでいるので、布団が薄くて寒いと感じることはよくあります。

逆に夏場は韓国の薄い布団はさらさらしていて使いやすいんです!
とっても寝心地がいいんですよね~。
夏用の掛布団というよりタオルケット(?)なら軽いから日本にも持ち帰りやすいかと思いまして、購入することにしました!

場所は東大門駅の地下商店街にしました!
ネットでいろいろと検索をしたのですが、あまり有益な情報は見つけられず…
東大門市場か広蔵市場も布団の取り扱いがあるとのことでした。

東大門市場はアクセサリーパーツを見た後に地下まで行ってみたのですが、小売りしてくれる雰囲気はなかったので、東大門駅まで行ってみました。

値段を聞いてみますと、薄いキルティングの夏用の掛布団は3万5千ウォンします。
日本でもその値段で買えるな・・・と別のお店へ行ってみることにしました。

すると、めっちゃうっすいサッカー地のほぼ布(笑)が1万ウォンとのこと!
image
柄が若干子供っぽいのですが、まぁ自宅で使うのみだからいいかな?!
大判のほぼ布(笑)は1万5千ウォンでした。
image
アジュンマ曰く、韓国製で質が良いとのことでした。
確かにさわり心地がいいです!

いずれにしても軽いので、2枚買って帰ってきました!
それがこちら。

さらさらしていて寝心地が良いです。
なんだかんだ今年の夏も暑いですが、いちこはエアコンなしで扇風機とこのほぼ布で快適に寝ていますよ~。
(※奥まったところに住んでいるので、窓は網戸にして寝ています)

これ、本当にお勧めです!!
もう夏は行かないし~、という方も来年の夏もきっと猛暑なのでぜひ購入してみてください!
家族のお土産にもお勧めですね~。
(ほら、大人の男性向けってお土産に困りませんか???)

場所は東大門駅8番出口方面です。
行けば同じようなお店が沢山ありますから、すぐに分かりますよ~
 

東大門~広蔵市場には布団屋さんが道端にもありますので、気になったものがあれば見てみてください!
あとは、マートでもセールをしているそうですし、街中にも布団屋さんはたくさんあります!

以上、いちこでした~。