明日から三連休。
休前日は何かと忙しいいちこです。
今回は韓国へ行かず、国内近場におりますが、韓国旅行へ頻繁に行っているいちこです。
(もっとたくさん行っていらっしゃる方も多いのも事実です)

平日フルタイム勤務、かつては残業や休日出勤が頻繁にありました。
(現在は多少残業をする程度です)
そして、国内へもあちこち行っていますので、趣味の割にはよく出かけると言われています。
「いちこ見聞録。」の読者の皆様なら、ご存知でしたかね。

そんないちこが編み出した
「フルタイム勤務OLが都内より韓国旅行へ安く頻繁に行く裏ワザ」をご紹介します!
af9ebec0241bde53e6edeff1d324e9ee_s
 

羽田空港を利用する

c76656caaa8f789c6229994b37aa99d4_s


いちこの場合、成田空港より羽田空港の方がアクセスがよいです。
交通費節約はもちろん、時間の節約にもつながります。
(羽田空港の方がチェックイン最終時間が遅いのです)
成田発着の方が航空券が安いので利用することもありますが、なるべく羽田発着を利用しています。

休前日最終便で出国し、最終便で帰国する

メリットは出国や入国審査が空いている、休日出発より航空券が安い、ことが挙げられます。
1泊余計に泊まることになりますが、そもそもリーズナブルなゲストハウスに泊まっていますので、航空券の差額を考えると大して変わらないことが多いです。

また、地方へ行く際も前日夜に泊まっている方が便利です。
朝早くに移動を開始することができます。

最終便で出国するためには退勤後に空港へ直行します。
このためにはオフィス最寄駅のコインロッカーにキャリーケースを預けてから出社したり、
そんなに大きくないバッグの時はオフィスへ持参することもあります。

荷物は手荷物のみ

入出国時の手続きを簡素化するためです。
なので、液体物はほとんど買わないです。
たまに最終便ではない時にまとめて購入したり、空港免税店受け取りを活用しています。

自動化ゲートに登録
 

ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】


羽田着の最終便で帰国した時に一番効力を発揮します。
入国審査待ちの長蛇の列に並ばなくて済むのは本当に便利で時間の短縮になります。
たまに待ち人がいないこともありますので、その際は係官にスタンプを押してもらっています。

頻繁に行くなら大してお土産はいらないので、荷物は小さくて済むと思うんですよね。

ちなみに、ピーチの羽田~仁川線を利用することもありますが、今後は値段との兼ね合いですね。
体力的にきついのと帰国後の深夜タクシー代を考慮に入れると最終便×最終便の方がコスパが良いことが多いように思っています。

最終便×最終便ではマイレージが貯められる。
ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始は一番混む日を避ければ特典航空券を予約することが多いです。
LCC隆盛の昨今ですが、マイレージの効用も改めて注目したいと思います。

色々と試行錯誤してこれらを生み出したので、韓国旅行の回数も増やせるようになったと思います。
新たなサービスが生まれたら、どんどん活用し、もっと効率化を図って行きたいです!

以上、いちこでした~。

航空券購入前にまずはスカイスキャナーで検索を♪



========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。