本日見つけたニュースがこちら。
image
 
image

日本にいたら突拍子もない商品に感じられますが、分かる気がします。
安全な水を沸かし、信用できる茶葉でお茶を淹れるられますし。 
中国系の方々はとにかくお茶が大好きなのです。
メインチャイナ(中国本土)以外の国でも中国系の方はお茶が好きですよね。

いちこは中華人民共和国へは一度しか行ったことが無いので、実情はよく分かりません。
なので、過去5回行ったことがある台湾のケースをご紹介します。

タクシーの運転手さんで自席横に茶葉が入った水筒をおいていたのを見たことがあります。

また、桃園国際空港の搭乗ゲート近くには浄水器があり、お湯も出ます。
お湯は60℃、熱湯を選ぶことが出来た記憶があります!!

日本には水出し用の粉末のお茶が売られていますが、お茶の本場ではどうなんでしょうか?
温かい飲み物を好むので、あまり無いんじゃないのかな?と予想するいちこです。

そう、温かいお茶を飲みたくてもお湯が貰える所がないと淹れられませんもんね。
だから自家発電という発想なんだろうな~。

ちなみに、いちこは甘い飲み物が苦手で中国茶が大好き。
日本茶も好きなんですが、茶漉しを洗う際に柔らかい葉っぱが詰まるので、中国茶のほうが好きなんです。

いちこは長年にわたって、茶漉し付きマイボトルを愛用しています。
初代のマイボトルはソウルのロッテ免税店でmiumiuのお財布を購入した際に特典として貰いました。
もう8年前くらいになるでしょうか?


最初に使ったとき、とても便利でビックリしました。
美味しいお茶をいつも携帯できるなんて!
以来、何代も買い換えつつ愛用をしています。
(オフィスでも使っていますよ~)

いちこは出がらしのような薄いお茶も好きなので、この水筒にお湯を継ぎ足しながら飲んでいます。
(なので、昆布を入れたお水とたまに間違えられます)

とても便利なんですが、なかなか日本では売っていないんですよね。
現在愛用しているものはシンガポールの高島屋で購入しました♪
韓国や台湾の大型スーパーで売っていますが、必ずしもあるとは限りませんのでご注意を。

海外で購入できない方は、日本で購入する場合はネットでの購入が便利です!



 

かつてはもっと高かったのですが、ちょっと安くなったと思います!

漂白しても茶渋が目立つので、そろそろ新しいものに換えようかな?と思っている今日この頃です。

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。