今回は、珍しく韓国コスメのお話です。

普段のいちこはほぼすっぴん(本人はメイクしているつもりでも限りなくすっぴんに見えます)です。
(仕事中はメガネ使用なのも手抜きメイクの理由のひとつです)
知人のスタイリストさんからももっとメイクをした方がよいとのアドバイスを頂いたくらいです。
特に喉が弱くて冬以外でもマスクを多用しており、口紅やグロスがあまり好きではありません。

ですが、海外、特にソウルでメイクが薄いと浮いてしまうんですよね。
老けているというより地味な存在が珍しいという感じ?
なので、ソウル滞在時は東京よりもメイクを濃いめを心がけています。

オルチャンメイクはやっぱりすごい

韓国の芸能人や可愛い一般人のメイクで「オルチャンメイク」が流行っていますよね。
インスタグラムを見ていると普通の子でも本当に可愛いな~と思ってみています。
image

日本でもオルチャンメイクは流行っています。
Webではメイク方法が多数紹介されていますが、ちょっと違うと思ういちこです。

もちろん平行な太眉やベースメイクも重要なんですが、一番異なるのは「口元の色合い」です。
日本で発売されているリップを使ってもオルチャンメイクにはなりません。
発色が違うんです。
海外では日本よりもはっきりとした鮮やかな色合いが好まれます。

2016年5月の羽田仁川ピーチ弾丸ソウル旅行では、なんと主だったメイク道具を全て忘れてしまいました。
同行の友人から借りていましたが、友人もリップ周りは持参していませんでした。
せっかくだから(?)とリップは店頭のテスターを使用し、色々と試してみました。

ふらっと入ったTONYMOLYではセールをやっていました。
半額だったこともあり、何気なく手にとったのがこちら。
「Kiss lover Lip Click 」です。
image

定価9800ウォンが半額の4900ウォンでした。

こちらを使用すると一気に「オルチャン顔」になれます!
顔色が数トーン明るくなりますよ!

回すタイプではなく、カチカチとシャーペンのようなノックタイプです。
マットな質感でかなりしっかりと付きます。
image
往年の「落ちない口紅」を思わせるマットなし上がりで、飲み物を少し飲んだくらいでは落ちません。
ちなみに、いちこは「落ちない口紅」ブーム時は化粧していない年代(つまり子供)です。

image
黄味が少なて青味が強い肌のいちこは5番のレッドベルベッドがぴったりでしたが、黄味が強い友人が使用すると口元がまるですっぱくて真っ赤な梅干のようになってしまいました。
黄味が強い人はオレンジ系がよさそうです。

ともすると、日本人には見えなくなります(笑)!!
先日のディズニーシーでの外国人扱いはこのリップが原因と思われます。
いちこの場合、日本では使用しづらいリップですが、海外では使っていこうと思います~。

日本ではQoo10で購入できる ので、よかったら試してみて下さい~。

以上、いちこでした~。

最新トレンドの韓国ファッションはここをチェック!
おしゃれなファッション洋服通販サイト★DHOLIC


スタイルベリー(STYLEBERRY)


========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。