本日ご紹介するニュースはこちら。

韓国の化粧品業界が苦戦している、という記事です。

6ee079cd40fe21bce0297831157f34a2_m

韓国コスメ業界の苦戦のニュースが相次いでいる


最近、韓国化粧品業界の苦戦のニュースが目立ちますね。
いちこのご紹介記事。
「低価格&路面店戦略に曲がり角?!韓国コスメが危機に直面しているんだって!」⇒


日本の化粧品業界はインバウンド需要で好調と伝えられています。
一方、韓国は中国人観光客が激減し、中国市場でも苦戦しているというのがこちらのニュースでの紹介です。

THARD問題で中国と韓国の関係悪化による苦戦ということなんですが…
確かに中国市場は大きいので、大打撃だったと思います。
中国に依存しすぎる収益構造に問題があったのではないでしょうか?

一方で、10代、20代の日本女子には韓国コスメは大人気です。
先日、いちこは韓国語能力試験(TOPIK)を受験しました。(こっそり)
会場にいる受験生たちの大部分は韓国風メイクでした。

新大久保の韓国コスメショップは盛況のようです。
日本ではまだまだ市場規模が拡大するように思います。

また、ヨーロッパで市場が拡大しているというニュースも。


ちょっと持ち上げすぎな気がします。。。
韓国がヨーロッパにKビューティーを売り出したいという思いは伝わってきました。

韓国コスメは韓国内の需要拡大は望めないので、とにかく海外へ拡大させるのが企業方針なんですね。


海外では韓国コスメの広告が目立ちます。
店舗数が多いのも一種の宣伝展開だと思います。

一方、日本コスメは海外では広告が見られなくなってきています。
広告宣伝費を圧縮しているのかな、といちこは捉えています。
それでも高品質で人気を集めていますよね。
クオリティが口コミで伝われば、過度な宣伝をしなくてもきちんと収益を確保できるんですよね。

韓国コスメの今後の方向性とは?

韓国コスメは今一度商品開発を見直すべきだと思います。
各社似たような商品、かたつむりや蛇などの変わった成分ではなく、正統派な商品を開発すべきなのではないでしょうか?

韓国化粧品業界のマーケティング力は素晴らしいと思っています。
今までの拡大戦略や商品開発はすごいですよね。
なので、いちこは今後は別の発展があるのではないかと期待しています。
今が模索する時期なのかもしれませんね。

以上、いちこでした~。

外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!



航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。