本日ご紹介するニュースはこちら。

タクシーアプリサービスを提供するカカオモビリティが相乗りアプリを展開することに抗議し、全国のタクシー団体が18日にソウルの光化門(クァンファムン)広場で集会を行うため一部のタクシーが営業を中止しているんだそうです。

韓国のタクシーは日本と異なるポイントがいくつかあります。
いちこ的な解説と今回の抗議行動の今後についての予測を書いてみます〜。

タクシー

韓国タクシーの特徴

・料金が日本より安い
 一般タクシーの初乗り料金が3000ウォンで、日本よりも安いです。
(東京都心部は410円)
 気軽にタクシーを利用することが出来ます!
※言葉が通じない、ぼったくり等は別途

・深夜は相乗りがある
 韓国では東大門市場など深夜営業の市場があります。
 東大門辺りでは深夜タクシーは争奪戦となるので、同方向の人同士が相乗りするんだそうです。
 いちこは相乗りの経験は無いですねぇ。

・タクシーアプリ「カカオタクシー」が普及
 韓国では流しのタクシーも多いのですが、近年は都市部を中心にタクシーアプリ「カカオタクシー」が普及してきています。

 いちこも利用したことがありますが、便利です!
   いちこの利用記事はこちら→
 料金の目安が出ますし、下車後にドライバー評価がありますのでボッタくられる心配がありません。
 言葉が通じなくても行き先をキチンと登録できれば大丈夫です。

日本よりもタクシー料金が安くて利用しやすい印象です。

韓国タクシー業界の現状

近年はなかなか厳しいようです。
度々の初乗り料金の値上げ、上記のタクシーアプリの普及、タクシー台数の飽和状態など、競争状態にあります。

いちこの場合、ソウル等都市部を移動する際は地下鉄かバスがメインでほとんどタクシーに乗りません。
ソウルは地下鉄路線が充実してきましたので、地元でもこういう人が増えてきてるのでは?と思ったり。

そんな状況で、相乗りタクシーアプリが普及したら、業界としては厳しくなると予想します。

抗議集会を開く気持ちは分かりますが。
集会参加のために営業中止は客離れをますます引き起こすように思います。
(韓国では抗議集会開催は珍しくないです)

韓国のタクシー業界は大きく変換していきそうです。
注目していきたいと思います!

ちなみにこのタクシー相乗りアプリを日本人が使いこなすのは言葉の壁もあり、難しそうです。

以上、いちこでした〜。


外国人の先生から本場のお料理が学べる!
英語のクラスも日本語のクラスもあるよ!




航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。