本日ご紹介するニュースはこちら!
ビョン様が所属する事務所やコン・ユが所属する事務所(別々です)をKAKAO Mが買収する話が出てきているそうです。

映画

今のところ、「決定した事実は無い」とのことです。
つまり、具体的に買収話が進んでいると思われます。
日本だとここまでくればほぼ決定してることが多く、取締役会の承認やプレスリリース前段階だったりします。
もちろん、破断になるケースも多いんですけどね。

韓国の場合はよく分からずです。
どっちに進むのかまだ決まっていないと思います。

いちこ、KAKAO Mという企業を初めて知りました。
調べてみると…

KakaoM(カカオエム、카카오M)は、韓国の音楽ストリーミング配信サービス「MelOn」の運営、音源流通を行う総合エンターテインメント会社。2016年1月11日カカオトークなどを提供する韓国企業カカオによって買収され、2018年3月23日、社名をLOENエンターテインメントからKakaoMに変更した[1]。(ウィキペディアより)

LOENエンターテイメントは知ってました!
ここ、ソウルレコードだったそうですが、SK傘下に入ったり、色々とあるんですよね。

親会社はもちろんKAKAOです。

KAKAO MはIUが所属する芸能事務所(中小)やApinkが所属する芸能事務所(中小)を既に買収しているそうです。
音楽配信のテコ入れの観点からアーティストを傘下に収めるのは分かる気がします。

今回は俳優が多く所属する芸能事務所の買収話なので…
映画でも製作したいんでしょうか?
現時点ではよく分かりません。

韓国芸能界も変わりつつあるんですね。
日本よりも事務所の株式上場が多いので、財界を巻き込んだ変化になるかもしれませんね。

いちこは見守って行きたいと思います!

以上、いちこでした〜。