3日もブログを休むとは…情けないいちこです。
実は、金曜の夜に風邪をこじらせて喘息の発作が発生してしまいまして…
久しぶりに救急外来へ行きました。
(前回行ったのはまだ学生だったような…?)
c978e5623072dd5efed59e1b2f426010_l

いちこはかつて5年前?くらいにやはり風邪で喘息が出て点滴をしたことがあります。
今回は水曜から風邪をひいていて、咳が酷かったです。
それでも喘息ではなかったのですが、金曜の16時過ぎから呼吸がひどくなり…

就業時間後にかかりつけ医に行くと5分ほど受付終了時刻を過ぎてしまうので相談したらNG。
診察を受けたことがある地元の救急外来に連絡してみると、「先生が診察出来る保証が無い」とのこと。
(他の患者さんがいたそうです)

いやはやびっくりです。
自治体のHPにも掲載されている救急医療機関ですよ?
こうなると、大学病院などの2次救急医療機関へ行くしかなくなってきます。

仕方なく、勤務先近所の病院にて救急外来を受診しました。
さすが都心。きちんと受け入れてくださいました。
この「仕方なく」というのは、大病院に紹介状なしで行くと初診料が5400円(税込)取られるからなんです。

なので、地元の病院へ行きたかったのですが。
首都圏郊外でさえ救急外来を断られるなんて、過疎地に行ったらどうなるんでしょうか…?
現実問題、大変なんですよね。
日本全国、どこにいても平等な医療を受けられるように望みます。

ちなみに、いちこはあまりにも近すぎるので、タクシーに乗れない距離の病院でした。
なので、徒歩10分ほど頑張って歩きました…

すると、
血中酸素濃度90%(通常は96~98%)という危険な状態になる喘息発作でした。
ですので、酸素吸入、ネプライザー、点滴の治療を受けました。
いちこ、5~10年前にも喘息で点滴をしたことがあるので、大体想像がついたのですが。
結構危険な状態だったんですね~。

未だに気管支が荒れていて呼吸音がうるさいです。
それでも本日は普通に出社できていますので、徐々に治ってきているようです。

また、ブログを頑張ります。
皆様、よろしくおねがいいたします。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。