いちこ、とうとう念願の大同電鍋を購入しました~。
IMG_20180304_084326_748

とっても嬉しいです!!!

大同電鍋とは?
簡単にご説明します。


1960年、台湾で発売開始。日本のメーカーである東芝との技術連携で誕生。台湾の一般家庭の平均保有台数は1.7台と一家に一台以上あるベストセラー。炊飯と保温機能のみのシンプルな構造が台湾人に愛されています。
「大同電鍋のある生活」といちこ独自の解説。
台湾に行くと、食堂やホテルやゲストハウスの朝食コーナーで見かけます。
一般家庭でも当たり前に存在する家電なんです。

日本では見かけなくなったレトロな外見がとってもキュート。
煮物や蒸し物が得意です。

使い方はとっても簡単。
外窯と内鍋の間に水を入れます。
その水が蒸発すると鍋の温度が上がり、自動的にスイッチが切れます。

ヤフーショッピングに大同ジャパンの直営ショップがありますよ~。



いちこもこちらで購入しました。

早速、鶏ササミと長ネギ、しめじでお粥を作ってみました〜。
2018-03-04-07-53-46
調理中はガタゴトと大きな音がします。
一生懸命に頑張ってる感じで可愛いですよ〜。

お米にしっかりと火が通りつつもふっくらとしたお粥になってました!
いちこの場合は土鍋で作るより美味しく出来たように思います。

保温機能を使ってローストビーフも出来ます。
電鍋の活用術もブログでご紹介していきたいと思います!

以上、いちこでした〜。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。