年明け早々にふるさと納税ネタですみません。
2017年12月のいちこは結婚式と新婚旅行、その間は年末進行の仕事を抱えていました。
パソコンもポンコツでブログ記事を書けませんでした。

本日はいちこが最強と思っているふるさと納税のご紹介です!

2018年こそふるさと納税を計画的にやりたい

年末にふるさと納税を駆け込みでするのは間違ってるんですよ!
・欲しい商品が売り切れ
・年末の忙しい時期にワンストップ納税書を記入して、送らなければならない…
 マイナンバーカードや身分証明書のコピー同封と若干手間がかかります
・冷蔵・冷凍商品が大量に届いて保管場所に困る


もちろん、年末にならないとおおよその所得がわからなかったりしますよね。
少しずつ申し込んでいけばそこはクリアできるように思います。

ふるさと納税の弊害が色々と言われています。
返礼品が豪華すぎる
都市部の税収が減少する など。

ふるさと納税はいつなくなってしまうか分からないように思います。
制度があるうちに、できるうちにやっておくのが良いといちこは考えます。

なぜなら。
ふるさと納税に関心があるであろう高齢者は控除される金額が低い人が多いんです。
年金暮らしの方は2,3万円程度のようです。
現役で仕事をしている人はふるさと納税の上限が高齢者よりは高いケースが多いと思います。
なので、ふるさと納税は高齢者へのお中元やお歳暮に最適なんですよ~!

ここ数年ふるさと納税をやってみたいちこが最強と思っているのがこちら。
北海道増毛町のボタン海老と甘海老です。

北海道増毛町のエビがふるさと納税最強な理由

豪華な海産物と言ったらカニ!でしょ!


と思っている方が多いと思いますが。
実際は。

カニは年少者や高齢者には食べにくいんです。
その点、お刺身のエビなら簡単に殻をむけます。

↑はいちこの経験談です。

2016年末はいちこ両親に増毛町のボタン海老を、2017年末には弘前の舅姑にボタン海老と甘海老のセットを送りました。
(自分たちの分も購入しましたよ♪♪)
P_20180115_105115_vHDR_Auto


増毛町さんのすごいところは申し込んでからすぐに送ってくれるんですよね。
楽天スーパーセールで12月初旬に申し込んでも年内には送ってくれます。
そして、楽天で申し込めば楽天ポイントももらえますよ~!
送付先も自宅以外の指定も簡単にできます♪

また、冷凍品を少しずつ解凍して食べられる点もよいと思います。
一遍にしか解凍できないと食べきれないこともありますよね。

都市部に住むいちこ両親はもちろんのこと、弘前の舅姑も大喜びでした!
海産物に恵まれている青森県でも喜ばれるなんて、やっぱり鉄板だと思います!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】[A-061]甘えびセット
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/1/15時点)


今はボタン海老、ボタン海老と甘海老のセットは売り切れになっています。
こちらの甘海老の沖漬もおいしそうです!!!

2018年も増毛町に申し込もうと思ってます!
(まだ2017年分を食べている最中なのに)

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。