本日ご紹介するニュースはこちら!

ちょっと前の記事のご紹介です。

世界的な和食ブームの影響で味噌の輸出量が増えているんだそうです。
お味噌メーカーは海外に活路を見出そうとしているとしているんですね。

日本国内の消費量は低下傾向にあります。
昔は毎食お味噌汁を飲む家庭も多かったのではないかと思います。
食の多様化や減塩推進の影響で減っているのかな、といちこはおもいます。

海外ではヘルシーと言われる和食ですが…
味噌・醤油を多用するため、塩分摂取量が多くなりがちです。
現に日本の塩分摂取量はWHO基準をはるかに上回り、厚労省が定める目標もクリアできていません。

和食の味付けは味噌・醤油だけではありません。
出汁や具のうま味をきちんと引き出すことが重要なんですよね。

海外の和食ブームは摂取カロリーを抑える効果がありますし、日本文化の輸出に繋がります。
その一方、塩分摂取量過多につながらないようにすべきかなといちこは思います。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。