本日ご紹介するニュースはこちら。


これ、ある程度予想できる事態でした。
そもそも、江原道って韓国の中でもマイナーなところ(だから素敵なんですけどね)なので、宿泊先ってかなり少ないんですよね。
今年2月にいちこはフィギュアスケートの四大陸選手権の観戦で江陵に行きました。

フィギュアスケート四大陸選手権観戦レポ⇒

ホテルは日本からの観戦ツアーに抑えられていてほぼ満室でしたし、ゲストハウスも多くありませんでした。
いちこは宿に困りまして、知人にお願いしてゲストハウスのドミトリーを予約してもらいました。

実はフィギュアスケート四大陸選手権取材のマスコミ陣はヘリコプターをチャーターしてソウルから通っていたんだそうです。

オリンピックとなればもっと人が集まるのですから、宿泊先は足りなくなりますよね…
本当に現時点で宿泊施設が満室なら近郊の大きな都市の原州で宿泊予約をするというのも手です。
原州は観光公社がソウルから移転してまして、最近整備されているそうです。

ですが、いちこの一番のおすすめはソウルから日帰りで行くことです。
ソウルは韓国最大の観光都市で宿泊施設が整っています。
ホテルはもちろん、綺麗なゲストハウスのシングル個室もたくさんあります。
この方はいちこと同意見のようです。



平昌は交通の便が悪いところでしたが、オリンピック合わせで鉄道が12月に開通予定です。
コネストの平昌駅紹介記事


京義(キョンイ)・中央線の往十里(ワンシムニ)駅や清凉里(チョンニャンニ)駅、龍門(ヨンムン)駅を経て、平昌・江陵へと直通運転が行われる予定。開通すればソウルから平昌まで約1時間程度で行けるようになると発表されています。
コネストの記事より

往十里や清涼里は東大門から東側へ行ったところです。
平昌や江陵からの終電が気になりますが。
韓国は交通費が安いですし、乗り放題であるKORAILパスも使えるそうです。

韓国の地方はまだまだ宿泊先が整備されていません。
ご自分が安心できるところに宿泊されることをお勧めします。

以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。