2017年10月の釜山旅行記です〜。
釜山と言ったら海産物!
市場でお刺身を食べたい!
という方は多いのではないでしょうか?

韓国の魚市場では海産物を購入後、食堂で調理してもらって食べられるんですよね。

プサンナビの古い記事はありますが、あまり最近のブログ記事でオーダー方法が見当たらなかったので、ご紹介してみます。

釜山で一番有名な市場であろうチャガルチ市場。
繁華街の南浦洞から歩いて行けます。

[画像:650e5794-s.jpg]
雨降っていたので写真が暗いですね。
甘川洞が写ってます。

魚を買うのはチャガルチ市場または新東亜水産市場になります。
新東亜は観光客向け、チャガルチ市場は地元の方向けだそうで。
チャガルチ市場へ行ってみましたー。

こんな風に海産物がうられています。
[画像:bc114204-s.jpg]

新鮮で美味しそうです!
[画像:3fbf62a0-s.jpg]

こちらのお店はお姉さんが親切でしたよー。
[画像:8289124c-s.jpg]

最近は価格表がどのお店にもあるようです。
[画像:ca7c50f2-s.jpg]

買い方は2種類ある

種類による指名買い(価格は時価になります)と全体の予算を伝えて購入(種類はお店にある程度お任せ)の二つがあるかと思います。

時期等で価格差がありますので、いちこのオススメは予算買いです!

お店の方は日本人が好きな種類は分かってるので、片言の日本語で選んでくれますよ。

いちこと友人の二人は、全体で予算を4万ウォンとしました。
二人ならこの予算で十分だと思います。
なんだかんだで予算よりも高くなりがちなので少し低めに言っておくと良いです!

買ったのは、
ひらめ一尾、アワビ2個、さざえ2個、はまぐり(2個ほどサービス)、タコ1匹でした。
ひらめとタコとアワビはお刺身、サザエとはまぐりは焼き、ヒラメのアラはメウンタンにしました。

食堂です。
image

パンチャン(おかず)代が一人あたり4000ウォンかかります。
[画像:7cf5eff8-s.jpg]

パンチャンたち
[画像:dcfa1d4c-s.jpg]

タコとあわび
image

ごま油につけて食べると美味しいです!
タコはまだうねうねと動きます。
とても新鮮でした!

さざえとはまぐり
image


とてもやわらかくて火の通し方をよく分かってるな~と思いました!

ひらめのおさしみ
[画像:7e3af45f-s.jpg]
コリコリしていて美味しかったです!
最近はクオリティが上がってきていますが、気になる方はわさびとお醤油を日本から持参することおすすめします!

ヒラメのあらのメウンタンはとても美味しかったです!
image

アラの出汁がすっきりとしていて美味しかったです!!

〆にご飯を入れました。
image

出汁のうま味を吸った雑炊が美味しかったです!!

パンチャンとメウンタン(5000ウォン)、白飯、瓶ビール2本で25000ウォンは食堂で支払いました。
高いと感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、私は美味しかったからまぁまぁかな?と思ってます。

片言の日本語が通じますので、ぜひ行ってみてくださいね!


以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!





========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。