2017年シルバーウィークのソウル旅行記です~。
滞在3日目、東大門エリアへやってきました。
ランチにコングクスを食べようとNaverの韓国人ブログで探したのがこちらのお店。

「パジラクカルグクス」さんです。

[画像:51f63d19-s.jpg]
「チョンチョン」は店名じゃないの?
手を意味する「ソン」は何なんでしょう…?
とちょっと店名について考えてしまいます。

で、食べたかったコングクスは9月上旬に終了したとのこと。
韓国は年々暑くなっているので、コングクスの期間も延ばしてほしいと切実に思っています。

メニューはこんな感じ。



[画像:984244da-s.jpg]
カルグクスの種類が3種類あります。

いちこは大好きなエゴマカルグクス(トゥルケカルグクス)をオーダーしました。
カルグクスって比較的すぐに出てくるのですが、結構待ちました。
おそらく、いちこがこの日のお客さん第1号だったからだと思います。
(お店のアジョシは扇風機の前に寝っころがっていた)

パンチャンとエゴマカルグクス。

[画像:17999610-s.jpg]

エゴマがとっても濃厚でした~。
時間が経つと分離するくらいのクリーミーさ。
日本だとエゴマパウダーが高いので、こんなに贅沢には使えませんよね。。。

[画像:602a47a9-s.jpg]

麺が緑色なんですよね。
ホウレンソウを練りこんでいるのかと思えば、なんとニラだそうです。
でもニラの香りはしません。

かなりの太麺でスジェビ(すいとん)に近い印象。
おそらく手打ち麺なんだと思います。

これが、とろみがあってものすごく熱いんです!!
(ちなみに店内の冷房は扇風機のみ。エアコンは使ってませんでした)
食べ方は両手でお箸とスプーンをもち、どちらかを口に運んでいる間はもう片方を空気に晒しておきます。
そうしないといつまでも冷めなくて食べ辛いんです。

いちこ、なかなかの早食い(社会人成り立てのころおっさんに鍛えられた)なのですが。
麺も太いし熱いしでとってもゆっくり頂きました。

いちこはエゴマが大好きなんですが、沢山食べられてとっても満足でした。

また、パンチャンの白菜キムチが変わってました。
粗挽きの唐辛子がたくさん入っていてワイルドな食感なんです。
いままで食べたことが無いタイプかも。

こんなに美味しいのに5,000ウォンと東大門とは思えない価格でした。


[画像:f8ffd193-s.jpg]

東大門駅1番出口から近いんですが、横道に入りますので、ご注意を。



以上、いちこでした~。


航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。