本日、ご紹介するニュースはこちら!
このニュースにイマイチ納得がいかないいちこです。

新大久保は韓国風フライドチキンがブーム

新大久保の韓国風フライドチキン店はあの界隈では経営が続いているお店が多いんです。
(新大久保はお店の入れ替わりが激しいことで有名です)
タクドナルド、カンホドンチキンは随分長く続いています。
ホシギ2羽チキンは新大久保界隈に3号店まで拡大しています。
image
また、グッネチキンやトゥルドゥルチキンは最近オープンしました。


韓国風フライドチキンの日本進出失敗例

渋谷のBBQチキンと六本木のKyochonチキンが挙げられます。
特にKyochonチキンは開店から9か月で閉店してしました。
閉店のニュースを取り上げたいちこの記事はなぜかいまだにアクセスが多いんですよね。

これらの店舗が失敗した理由は客層と立地が合わなかったことが一番の理由なのではないかと思います。
特に六本木は外国人観光客は多いですが、韓国料理好きの日本人が行く土地ではありません。
日本人以外の方を集客したいならその国で展開すれば良いと思います。

韓国風かき氷で人気のあるソルビンは原宿に出店し、人気を集めています。
フワフワかき氷に興味がある10代女性が集まるエリアに出店したのが良かったのでしょうね。

Kyochonチキンの場合は、韓国に比べてコスパが著しく劣り(=高い)、なかなか料理が運ばれないなどの経営体制に問題があったように思います。
あとは、六本木の好立地にお店がありましたので、家賃が高かったんでしょうね…

Kyochonチキンの失敗だけで韓国風フライドチキンが受け入れられていないと決めつけちゃうのは良くないと思います。

また、いちこ的には韓国のフライドチキン屋さんはビールだけではなく、ハイボールも置いてほしいです!
韓国は輸入酒の税金が高いので、ハイボールも日本のような価格設定にはならないのかな…

ここまでお読みくださった方はお気づきだと思いますが、いちこは鶏肉好きです。
なので、韓国風フライドチキンは大好きなのです!
(揚げてないローストタイプがお気に入りです)

記事を書いていたら、韓国風フライドチキンが食べたくなってきました!
近々新大久保へ行けたらいいな~。

ちなみに、韓国人は本当にチキンが大好きな模様です。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。