いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

April 2016

私の周囲も韓国へ行っている人が多いです。
FBのタイムラインは韓国ネタがあふれています(笑)
今回のGWで大好きな韓国へ行けなかった方(特に関東民)へご紹介したいニュースがこちら。
image

韓国では流行のスイーツが日本よりも多い気がします。
流行ると街中がそれ一色になることも度々あるんですよね。

なかでも、昨年辺りからマカロンアイスが流行っています。
image
これからの夏に向けてお店や種類が増えてきそうです!

そんなマカロンアイスが日本でも食べられるんだそうです!
わざわざ韓国まで行かなくても食べられるのは嬉しいですね~。

日本で食べられるお店が紹介されているのですが、まず紹介されているのがシャトレーゼ!
え?シャトレーゼって、チェーン展開しているお店じゃないですか?!
(日本全国展開と記事にはあるけど、本社がある山梨県を中心に関東近郊に多いと思います)

私の実家近くに店舗があるので、そこそこお世話になっているシャトレーゼ。
確かにアイスの取り扱いがありますね。
アイスケーキもありました。(今もあるのかな?)
シャトレーゼは郊外の道路沿いの多いので、気軽には行けないのですが、今度行ってみたいと思います~。

他はサダハル・アオキとかマカロンが似合いそうなお店がご紹介されています。
韓国と日本で食べて比べてみるのも面白いですね!

以上、いちこでした~。

海外旅行のホテル予約の際に私も愛用しています~♪



========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。


 

今朝の東京は冷え込みましたが、よいお天気ですね~。
image


image


今回は成田空港第3ターミナル利用なので、銀座からの1000円バスを利用しました!
image


有楽町駅からも近いですよ~。

こんなカードを渡されました。後程回収です。
image


GW初日ですが、成田空港まではスムーズに到着しました!

しかし!
ジェットスター国際線のチェックインカウンターが劇込みです。
image


日本語よりも中国語がよく聞こえます。
日本人にはメルボルンは馴染みがないよね(^-^;

無事に搭乗できるのかまだ気が抜けません~。

以上、いちこでした~。

水曜日、中野ZEROホールで開催された「ダイビング・ベル ~セウォル号の真実~」上映会へいってきました。
image


image

ブログで感想を書くべきか大変悩みましたが、私自身の記録のためにも記しておきたいと思います。
本記事のコメント欄は閉鎖します。
あらかじめご了承下さい。

本作は2015年釜山国際映画祭での上映を巡り、釜山市長と映画祭実行委員会の対立の原因となった作品です。
釜山市長は上映中止を求めましたが、映画祭では上映を実施。
2016年2月に入り、釜山市長は映画祭実行委員長の解任を一方的に強行。
今年の釜山国際映画祭は例年よりも規模が小さくなるといわれています。

映画上映後のトークショーで監督が言っていたこと。大変驚きました。
釜山市長は「ダイビング・ベル」を観賞していないそうです。
公平性を欠く作品と言っているそうですが、どうやって判断したんでしょうね?

ドキュメンタリーの主題であった事故について、少々説明します。
セウォル号沈没事故は、2014年4月に仁川から済州島への航行中に全羅南道の観梅島沖で沈没した事件です。
高校生を中心に300名以上の方が亡くなる大惨事でした。

この事故は、初動救助のまずさが問題になりました。
海洋警察はもちろんのこと、韓国政府が対策本部を事故発生から7時間後にようやく設置、沈没した船内の捜索も難航しました。

「ダイビング・ベル」はダイバーの負担を減らす装置ダイビング・ベルの使用をめぐる、海洋警察や行方不明者家族、ダイビング・ベルを保有する企業関係者などのインタビューやTVニュース映像をもとに編集されています。

映画の感想を。
韓国のマスコミはもちろん、日本のマスコミは報道しなかった内容が描かれていた意欲作でした。
インターネットTVとイ・サンホ記者の視点のみで描かれており、ドキュメンタリー映画ならもっと多様な視点で描いてほしかったように思います。
海洋警察や大手マスコミの実情を映画内で紹介するのは苦労したと思いますが、ちょっと足りないかな・・・

映画後には岩上安身氏がMCで監督のアン・ヘリョン氏がゲストのトークイベントもありました。
印象的だった内容を抜粋。
・李昭博政権移行、大手メディアの報道に規制がかかっている。
 現政権は顕著であるが、先日の国会議員選挙で与党が敗北したため、メディアへ歩み寄る姿勢が見られる。
 確かにこんなニュース記事がありました。
image

・救助作業を独占請負したオンディンと海洋警察の関係
 オンディンの通常業務は船の引き揚げであり、救助活動経験は無い。
 セウォル号を保有する会社とグループ会社であるため、救助費用を国が持ち出さないために、オンディンを選んだ。
 オンディンには海洋警察から天下りが続いており、国家情報院ともつながりがあるらしい。

・2010年の天安艦沈没事故
 ダイビング・ベルを保有するイ・ジョンイン氏はこの事故の原因に疑問を呈している。
 北朝鮮からの機雷攻撃が原因とされているが、実際は浅瀬への座礁なのではないか?と。
 彼の企業は大手メディアの取材経験もあり、海洋警察との業務経験もある。アメリカからの信頼も厚いそうです。
 ですが、この事故への指摘以降、海洋警察から敬遠されている。

セウォル号事故は国家や軍と何かしらの関連性があるようです。明らかに出来ない真実はまだまだありそうです。
また、韓国の規制緩和や貧富の差の拡大など韓国社会を取り巻く負の要素もことごとく関係しています。

現政権はセウォル号事故の行方不明者の発見と原因究明を国民に約束しています。
任期満了までに実施されるんでしょうか?

セウォル号事故関連の私のツイートをご紹介。
image


事故当時のものは見つけられませんでしたが、「この事故をきっかけに韓国は世論も世間の動きも変わってしまうだろう」とつぶやきました。
韓国社会と事故の因果関係は相関的なものですが、今後どのように変化するのか、変わらないのか、注目していきたいと思います。

以上、いちこでした~。

本日見つけたニュースはこちら。
image

マイレージにも育児休暇が設けられるなんてスゴイですね。
保有期間を延長としたとしても、その後に家族会員で利用してもらえれればモトは取れると想定しているということなんでしょうね。
これ、外国在住の会員にも適用されるんでしょうか?

東京からオーストラリアへの路線を持つ航空会社はやはりカンタスが一番多い気がします。
(JALとのコードシェア便もありますが)

オーストラリア国内移動は飛行機の場合が多いので、カンタス航空のマイレージ会員数も多そうですね!
もちろん、オーストラリア国内はジェットスターをはじめ、LCC路線が多数ありますけどね。

私は、スターアライアンス系のANAカード保有です。
羽田~シドニー線が就航しましたので、カンタスを利用することはほぼありません。
家族が住むメルボルンへは成田発着でジェットスターが就航していますし。

カンタスではかつてひどい目にあっています。
オーストラリア国内線(シドニー~アデレード)がキャンセル。
めっちゃ迂回ルートを紹介。(シドニ~ブリズベン~アデレード)
ロストバゲージをし、荷物はシドニーに置いたまま。
到着当日に結婚式参列予定の私の洋服&コンタクトレンズが間に合わなくて、結婚式会場に届ける失態。
なのに、荷物を届けたということで復路でお詫びなし。(ビジネスアップグレードかと思ったのに)
と、散々な目にあったので、先程は「ほぼ」と書きましたが、基本的には乗らないことにしています。

ちなみにカンタスは「コンタス」と発音した方が通じやすいです。

以上、いちこでした~。

明後日29日からはGWが始まりますね!
私の周囲は韓国へ行かれる方が多く、現地でばったり会うなんてこともありそうなくらいです。
※私は行きませんが。

韓国も5月5日はこどもの日で祝日です。
6日は金曜日ですが、仕事を休む人もいるのかな?
7,8日の週末はKTXが込み合うことが予想されますので、事前に予約されることをオススメします~。
image

特にソウル方面の日曜夕方は予約が必須です。
KTXは日本の新幹線のように自由席の設定はありません。
image


予約はKORAILサイトで出来ますが、日中はなぜかつながりにくいことがあるので、ご注意。
image


私は、過去に予約が取れなかったこともあります。。。
今月全州へ行った際は日曜日のソウル方面が9時台しか予約が出来ませんでした。

全州など全羅道方面の湖南線は本数が少ないので、予約必須です。
先日、友人も慶尚道からソウル方面へのGW期間中の予約は始発か最終しか取れなかったそうです。

もし、予約が取れなかった場合は、
①指定席と同料金の座席なし(立ち)で乗車。
 乗車口辺りに簡易イスがあるので、空いていれば座れます。

②バスに乗る。
 バスの方が事前でも予約が取れる場合も。
 ただし、休日夕方は渋滞で遅れる場合もありますので、ご注意を。

以上、いちこでした~。

海外旅行のホテル予約の際に私も愛用しています~♪




========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。




 

「オデカテ」で、韓国映画「花、香る歌」を鑑賞し、講義を伺った後、新大久保へ。

「水刺斎(スランジェ)」さんへ行きました!
image


「花、香る歌」特別メニューがありまして、大人気なんだそうです!
image


今回はコラボメニュー+αで頂きました!!

・水キムチ&お粥
image


・七節板(キムチ/どんぐりムク/季節のナムル2種/魚介の酢の物/フルーツ花煎/鱚のコチュジャングイ)
image


・ジョン盛り合わせ
image


・宮廷トッポッギ
image


・ヤンニョムケジャン
image


・白テジプルコギ
image


・フルーツキムチ盛り合わせ
image


・ソルロンタン&雑穀米
image


・五味茶を使ったデザート
image


どれも美しくて美味しかったです!

こちら、ドリンクメニューも素晴らしいんです!
紅酢(ホンチョ)のビールやハイボールが甘酸っぱくて美味しかったです!
今度、自宅でもやってみようかと思います!

皆さんと映画のお話や韓国のお話も沢山しまして楽しかったです!
ありがとうございました!

「花、香る歌」コラボメニューはGW期間もあるそうです~♪
ぜひ、あじわってみてください!

以上、いちこでした~。

日曜日は「第1回オデカテ」に参加してきました!

「オデカテ」とはコリアンフードコラムニスト八田靖史さんが主催される「オレカテ」の派生イベント。

オデカテ第1回目は4月23日より日本公開された韓国映画「花、香る歌」をシネマート新宿で鑑賞後、翻訳を担当された本田恵子さんより本作翻訳の苦労や映画制作秘話、翻訳のルールにつきまして伺いました。
image

以下、映画のネタバレになりますので、ご注意下さい~。

海外旅行のホテル予約の際に私も愛用しています~♪





翻訳のポイントを伺いました。

・翻訳をするために何十回も映像を見るとのこと。
 翻訳期間は1週間から10日。(TVドラマはもっと短いらしい)
 史実やパンソリの理論について調べて、その知識を動員して訳されたそうです。
 
・翻訳では同じ言葉を重ねてはいけないのがルール。
 ニュアンスで意訳されるそうです。

・字幕は文字数が限られるので「行間を読んでの訳」が重要であり、史劇ではとても重要だそうです。

映画の内容について印象的だったこと。
・本作は「朝鮮初の女性の唄い手が誕生するまでのお話」
・「ノルンセ」(演じる、役者という意味)がキーワードである。
・パンソリの参考文献は極めて乏しい。(庶民の娯楽だったので、記録が無い)
・パンソリは「恨」の世界を表現。自分の内面と向き合って打ち勝つ内容である。
・ラストは観客の感じ方に委ねられている。
 (確かにハッピーエンド、アンハッピーエンド両方に取れます)
・スジは1年間パンソリを練習。吹き替えは無いそうです。
・監督が事前にロケハンしたプアン、安東、水原でロケ。
・終盤の景福宮のシーンはロケが難しい場所で700人のエキストラを動員した

こういったお話はイベントならではでとても勉強になります。

映画についての私の感想です。ツイッターから抜粋しました。
image
image
image

なかなかヒットに結びつかないちょっと地味な内容でありますが、良作ですね。
自分ではなかなか観に行かないジャンルで優先順位が下がってしまうので、「オデカテ」に参加してよかったです!



その後、新大久保のスランジェさんにて食事会が開催されました。

急遽参加させていただきまして、ありがとうございました!
とっても美味しかった「花、香る歌」コースは別記事でご紹介します!

以上、いちこでした~。

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。

 


韓国ではある男性アイドルグループの再結成についての話題が2016年に入ってからボチボチあります。

まずは、H.O.T
image


カンタ先輩はSMエンターテイメントに今も所属してますが、他のメンバーは独立してますからねぇ。
どうなるんでしょうか?

お次はSechs Kies
image


こちらも1990年代後半に韓国で大人気だった男性アイドルグループ。

事務所コメントを比較しますと、H.O.Tの方が可能性がある感じ?なのかな??
どちらにしてもリアルタイムで見てみたいです~。

H.O.Tについてはちょっとだけ知ってましたが、詳細はこちらのドラマで勉強しました(笑)
image


当時のリアルを教えてくれるドラマってとても好きです。
「ちょっと昔の韓国」が好きなんですよねー。

以上、いちこでした~。

先日、ご紹介したこちらの記事。
4月下旬に新大久保に相次いで新規オープン 

4月24日(日)に新大久保へ行ってきたので、お店の写真を撮ってきました!

とんちゃんビル。
image


イケメン通りに面したCOCOチキンはちょっと狭い感じだったかな? 

店頭のメニューを見ていたら、スタッフさんが話しかけてくれました。
image
(上のカフェの店員さんっぽい)
ドリンクのテイクアウトもできるんだそうです~。

ヘルシースムージーもあったし、今度行ってみよう~。

コサム冷麵。
なかなか広い店内でちょっとした食事会が出来そう!
image

冷麵以外のメニューも揃ってましたよ~。

2階のカンホドンチキンでチキンを頂いてから、水冷麵でシメというもアリですね!

ここも、早く行ってみたいですね!!

今週末からはGWが始まります!
皆さん、ぜひ行ってみてくださいね~。


以上、いちこでした~。

最新トレンドの韓国ファッションはここをチェック!
おしゃれなファッション洋服通販サイト★DHOLIC


スタイルベリー(STYLEBERRY)

========================
よかったら、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。



 

↑このページのトップヘ