いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

June 2009

土曜日、待ち合わせまで時間があったので、「剱岳」を観ました。

意外にも満席。人気があるようです。


この作品は、陸軍測量部に所属する主人公(=浅野忠信)が

軍からの命令で剱岳を初登頂に挑戦することに。


ライバルの日本山岳会メンバー(仲村トオルなど)と切磋琢磨しつつ、

難関な剣岳に挑んで行きます。


監督の木村大作さんは八甲田山などの作品で山岳カメラマンの第一人者なのだそう。

映画館のスクリーンを目いっぱい使った立山地方のパノラマは圧巻でした。


地元のガイド役香川照之がいい味出していて、中年キャストが光っている作品です。


山に挑む姿を見ていると、「私も山登り頑張らなくっちゃ!」と思えてきます。

実際に行きたくなります。


ちょっと残念なのが、時代考証がイマイチなところ。

主人公の妻役は宮崎あおいなのですが、明治末期で夫と対等に話す妻ってアリ?

富山の営林署職員が主人公への話し方も気になります。

だって、主人公は帝国陸軍所属だよ?


とはいえ、とても感動いたしました。




でもでも、隣の席のおじさんは「イマイチだな」って。

えぇ~叫び

人それぞれだけど、素直に感動しましょうよ~~~


みぃちゃんのまんぷく記録-090626_131653.jpg
赤坂にある草の家でテンジャンチゲを頂きました。

最近食欲ないから、少食です。

もう既に夏バテ?

本格的な夏は乗り越えられないなぁ。
体力つけねば。

2週間前くらいに届いた、カゴメの株主優待。



みぃちゃんのまんぷく記録


いつも、とても助かっています♪

株主優待目当てでずっと持っていたいです。


今回はやさいしぼりが美味しかったです。

野菜ジュースってどんどん進化しますね~。


ただ・・・やはり市場が低迷しているからか、

いつもくれる電子レンジでチンするタイプのリゾットが

今回はなかった・・・


次回は復活させてくださ~い。


昨日、重力ピエロをふらっと観て来ました。

(おかげで干していた布団を取り込むのが夕方になってしまった汗


伊坂幸太郎さん原作。

今回はあえて原作を読まずに行きました。


お母さんがレイプされて弟が生まれるという

不幸な出来事から逃れられない家族。


地方都市ゆえの濃い人間関係の中、

冷たいまなざしが向けられる家族。


そんな中でも「俺達は最強の家族だな」

言えるお父さんはすごいと思う。

小日向文世さんの演技がとってもすばらしいんです。

素敵な役者さんの一人ですが、今回は特にすばらしかった。


確かに、楽しい幸せな時間もたくさんあったわけだし。

家族愛がふんだんに描かれた素敵な作品でした。


映画館は若者で込んでましたが、

どの世代の方でも楽しめる作品だと思います。

世の中の評価がもっと高くてもいいと思うんだけどはてなマーク

相当良い作品ですよ、コチラは。


加瀬亮、岡田将生をはじめ、出演者皆さんの演技が良かったです。


仙台が舞台のお話なんだけど、

観光地ではない普通の街並みに惹かれ行ってみたくなりました。


それにしても、昨今も某大学生によるレイプ事件がありましたが、

「たいしたことない」という一部男性が持つ潜在的な意識って

何とかならないものだろうか・・・


みぃちゃんのまんぷく記録-090620_092959.jpg

にらと切り干し大根をごま油で炒めて蕎麦に載せました。


vegi dining さんのレシピを若干アレンジしてみました。


すりゴマとお味噌も少々入れているのですが、コクがあって美味しい♪


最後に七味をかけています。



暑いし、なんだか食欲がないので、

これくらいさっぱりしている方が美味しいです。


みぃちゃんのまんぷく記録-090615_215651.jpg
昨晩土砂降りの中、帰宅しました。

韓国産水冷麺を食べました~☆

大久保にある韓国広場でセール品でしたが美味しい。

冷麺特有の臭みがありません。

あと一回分あるんだけど、頂くのが楽しみです。

昨年夏に行ったベトナム。

すでに忘れつつありますが、少しずつ更新していこうかと。



みぃちゃんのまんぷく記録


宿泊先はペンションで朝食にフォーを出してくれたんだけど、

若干伸び気味。。。

もしかして、インスタントか?と思えたので、

2泊目は朝早かったし、街へ出てみた。


「地球の歩き方」の出ていたお店はなんとつぶれていた・・・

仕方なく、宿泊先の隣で急遽食べてみた。

お客さんも多かったし・・・


そうしたら、なんとウマイ!!!

掘り出し物でした。


実は、地元の名店として誉れ高い様で、

なんとダナンに移動した際に読んだベトナム航空機内で読んだ英字新聞に

このお店が出ていた・・・


すっごい偶然。

私の「美味しいものセンサー」って感度相当高い?






みぃちゃんのまんぷく記録

宿泊先近くにあったハノイ大聖堂

フランス統治時代の名残を感じますね。

実は、鐘の音が朝うるさかった・・・

みんな気にならないのでしょうか???


思い出したように、たまに更新する屋久島旅行記







みぃちゃんのまんぷく記録

西部林道で見かけたヤクザルファミリー。




至近距離よりパチリカメラ




地域によっては、餌をねだったり、人を攻撃する凶暴なサルもいるそうですが、


西部林道のサルはいたってピュアひらめき電球




のんびり家族で毛づくろい中です。


この周辺にあと4匹ほどいました。




ヤクザルは小さめなので、愛嬌があってかわいい♪







みぃちゃんのまんぷく記録



横河渓谷。


透明度が高いので、川底が緑がかって見えます。




雨のおかげで水量が豊富でした。


結構危険だそうで、地元では子供だけで遊ぶのは禁止だそうです。







もうすっかりご無沙汰している屋久島旅行記より。





みぃちゃんのまんぷく記録



千尋の滝。


展望台から眺めます。







みぃちゃんのまんぷく記録



大川の滝。


コチラは、真下から眺めることが出来ます。




にわか雨が降った後だったので、水量が豊富で豪快♪








なんだか懐かしいな~。1ヶ月前に行ったと思えないなぁ。


もともと、少女マンガが大好きな私音譜


りぼんから始まる集英社発行のマンガが子供の頃から大好きです。
白泉社も好きなんだけど、最近は男子がやたらと出てくるソフトなBL系が
多いので、何となく敬遠しております。


「ハチミツとクローバー」や「のだめカンタービレ」に一時ハマって
読んでいましたが、MYブームは去りました。


それ以降、なかなかハマるマンガに出会えていなかったのですが・・・

最近、いくえみ綾さんの「潔く柔く」にめちゃめちゃハマっていますラブラブ

もともと、いくえみ綾さんのマンガが大好き。
私が小学生の頃は「ホットロード」の紡木たく先生と絵柄が似ていたな~
「I LOVE HER」は大好きで実家にはコミックスがちゃんとあります♪


「潔く柔く」は、オムニバス形式のお話。
いろんな登場人物が出てくるのですが、


それぞれに関連性があるようで、無いようで。
当初はそこにちょっといらっとしていました。


私が好きなのは、今のお話。カンナと禄のお話。


幼なじみの高校1年生男女が恋愛に発展する…といったところで、
男の子が交通事故で死んじゃいます。
女の子は可愛らしくって、とてももてるんだけど、
その男の子が死んじゃったトラウマから抜け出せない。
交通事故の原因は自分へ携帯メールを打ちながら自転車に乗っていたから。


一方、自分のことが好きな女の子がうざかった男の子は、
事故で女の子を死なせてしまいます。
その女の子のお姉さんと大人になった今でも交流があるんだけど、
罪悪感から抜け出せない。


その男女が仕事絡みで知り合って…恋愛に発展する?というのが今のストーリー。
この2人が出会った頃からのお話が切なくて、とってもいいんです。
なぜか親近感を感じてしまう私。
全く身に覚えがないんですけどね。


この作品は、講談社漫画賞を受賞されたそうです。

オメデトウございます。


↑このページのトップヘ