いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

April 2009

久しぶりの韓国旅行記です。


少しだけ書いた安東ですが、

実は検索してたどり着いてくださる方が非常に多いんです。

もっと書けばいいのに、なかなか面倒で・・・いけないですね。


ちなみに、安東市はソウル市よりも広く、

名所が点在しています。


ハフェマウルだったら、自力で回れますが、

他のところに行こうと思ったら、ツアーに参加しないとまずムリです。

しかも、ツアーはほとんどなく、私はソウルに住む友人に手配してもらいました。


ガイドさんは親切なお兄さんでしたが、

日本語は片言の単語しか分からないので、

英語 → 韓国語 → 日本語 を駆使していました。


さて、今回の旅行で、

伝統的な韓屋に泊まるのが大きな目標でした。

ハフェマウル内でも泊まることができるそうです。


今回、お邪魔したのは、韓国を代表する詩人ユン・ドンジュ氏の

娘さんが住んでいらっしゃいます。

この方、福岡で獄死されたそう。日本でも研究されているようです。

私たちが泊まってよかったのでしょうか???


でも、ものすごく歓迎してくれました。

コチラに到着したのは随分遅い時間になってからだったのですが。

部屋に入り、交代でシャワーに行っていたとき、

一人で部屋にいると、「失礼します~」とおじさんの声。

ぎょっとすると、母屋に遊びに来なさい、とのこと。


母のシャワー帰りを待ち、行かないのもなんだし・・・と行ってみると、

特産の菊花茶&自家製干し柿でもてなしてくれました。


50代以降のおじさん、おばさん6人くらいで、片言の韓国語と日本語で会話。

電子辞書を使って勉強しているのだそうです。

おばあちゃんと、ユノリというすごろくのようなゲームもしました!!


31歳の私、「学生?」と言われました。相当子供っぽいらしい。

日本人も結構来るそうですよ。

韓国版「田舎に泊まろう!」ですね。

私はこういう世界が大好きです。


みぃちゃんのまんぷく記録


こちらが宿泊したお部屋。テレビはありませーん。

(なぜか、ネット用回線はあり・・・)

オンドルでぽかぽかの室内です。

みぃちゃんのまんぷく記録

こんな立派なお屋敷に向かって右側に宿泊。

私達しかおらず、夜はシーンとしてました。

お手洗い、シャワーは別棟にあります。冬はちょっと辛いですね。

シャンプー類は完備。なかなかキレイでした。

オンドルはまきをくべているようです。

一晩中暑いくらい、ぽかぽかでした。

みぃちゃんのまんぷく記録

青菜が保存食用に干してあります。

みぃちゃんのまんぷく記録

「チャングム」並みの甕の山。ものすごい量です。

みぃちゃんのまんぷく記録

文化財となっているようです。

今も普通の暮らしがあって、観光客が泊まれるなんて、すごいですね。



みぃちゃんのまんぷく記録



とても広い敷地でした。

また行ってみたいな!今度は暖かい季節に・・・



昨日の「多け乃」で頂いた「あいなめの煮付け」です。




みぃちゃんのまんぷく記録


お店で一人だったので、はずかしくて瞬間撮影だったので、

肝心のあいなめが遠いのですが・・・あせる

まるごと1匹頂きました。


とってもふっくら柔らかく、江戸風の甘辛たれとマッチし、

とっても美味しかったです!!


やはり、築地は良いな~

たまに行くと楽しいです。


友人結婚披露宴ベルにて、出し物係を仰せつかり、
新婦や出し物に出演する友人3人と諸々調整をしています。



子育てやつわりや仕事でみんな忙しい中、
携帯メールでやりとりをして相談中です。


私はせっかちだし、仕事のペースで話を進めがちなのですが、
たとえ仕事をしていても、みんなは同じペースじゃないんだな~と
しみじみ実感。


東京のど真ん中で仕事して、東京23区内に住んでいる私は
むしろ珍しい存在なんだろうな~~~


4月に入り、
チーズ講座が始まって少しバタバタしているところに、
GWの旅行の支度や、この結婚式の準備があって
結構大変な日々となってきました。

あと10日ばかりはなかなか忙しそうです。

がんばるか。


昨日、「レッドクリフPartⅡ」を観てきました。

先週金曜日から日本公開が始まった作品です。


パートⅠがとても面白かったので、続編を楽しみにしていました音譜

私は、映画が公開されてすぐに見に行くことは少ないのですが、

この作品は、待ちきれずに行ってきました。


今回はタイトル通り、「赤壁の戦い」が出てきます。

戦闘シーンなんて、手に汗握る感じで見ていました。


呉と越の連合軍は規模が小さいので、奇襲作戦を考えるのですが、

結構笑ってしまうものも多いんです。

(ネタバレになってしまうので、書きませんが)

でも、ものすごく効果的だったりします。


一見くだらないと思えることでも、必然性があればとっても必要なことなんですよね。

この作品は、戦略・戦術とは何か?というものを考えされてくれる作品だと思います。


昨日の劇場では、女性の方が若干退屈気味で、

男性の方が鑑賞後の感想を熱心に語っている光景が見られました。

やっぱり、男性が好む作品なんでしょうね~


経営者の方は、歴史書を好んで読むと聞いたことがありますが、

過去のケースから学ぶことってたくさんありますよね。


とても為になる作品でした。

もう1回見たいかも(笑)


最後にネタバレを一つ。(すでにネットニュースには出ています)


ヒロインのリン・チーリンさんは台湾の方ですが、中国語の吹き替えをしているそうです。

理由は、声がとても子供っぽいから、出そう。

中国って、外国語じゃなくても吹替が当たり前の文化なのでしょうか?

(北京オリンピック開会式の少女を思い出す…)


先週、秩父からの帰り道に新宿・大久保へ寄ることに。

父は、7時くらいに夕食を取りたかったそうですが、

この日は家に着くのが、8時を回ってしまうので、

それなら外で食べたいということのようでした。


父は、靴が合わないという理由であまり歩きたがらず、

駅から近いところというリクエスト。

両親が乗換をする新宿でお店を考えていたら、意外な一言。

「(母と私は)大久保へ行きたいというんだろ?」


あの~、韓国料理大好きですが、そんなにしょっちゅう食べてませんよ?

でも、なぜか大久保へ。


新大久保から歩かないとなると、「味ちゃん3号店」でしょうか?

新大久保駅改札を出て、すぐなのでなかなか便利です。


先週、高尾山の帰りにも行っているのに、

どれだけ「味ちゃん」好きなのでしょうか?私。


みぃちゃんのまんぷく記録

食が細い老いた両親を考慮し、サムギョプサルはとりあえず2人前にしておきます。

この日のバイトさん、お肉の切り方が大きくて、あごが疲れました・・・

でも、ハイキング帰りはサムギョプサルですよね~

みぃちゃんのまんぷく記録

白菜キムチはサービスででますが、

この日はカクテギも注文。

売り物は美味しいと感じてしまう私。

みぃちゃんのまんぷく記録


奥に写っている紫蘇のような葉っぱ、エゴマの葉が大好きな私。

日本人は苦手な方が多く、私のように好きだという人を見かけたことがありません。

エゴマオイルはオリーブオイルよりも体によいのだそうですよ。


この後、ビビンバを頼んで終了。

やはり、サムギョプサルは2人前で十分すぎる量でした。


この日もアルコールを含め、一人3000円せず。

韓国料理はオオクボが一番よいですね!!


最近、キムチ食べていないので肌が荒れるので、

しっかり食べたいです♪


先週の日曜日、両親と長瀞へ行ってきました。

母、中学の遠足以来の長瀞だそうです。

(ちなみに、あまり変わっていないらしい)

私は、秩父自体が初めてでした。


前日、結婚式二次会で帰りが遅かったのに、早起きして、

レッドアロー号で秩父へ。

みぃちゃんのまんぷく記録

お得な切符を購入し、使い倒す予定です。

みぃちゃんのまんぷく記録


秩父鉄道はSLが走っています。

ちょうど乗っている電車とすれ違ったので、ベストポジションでパチリ。

ええ、私は鉄子だったりします。


みぃちゃんのまんぷく記録


ちなみに、乗っていた電車は昭和37年製の旧国鉄車両。

京浜東北線の車両(のはず)で、私は通学時にこのタイプに乗っていました。

昭和40年代に使っていた訳ではないのですが。


みぃちゃんのまんぷく記録


長瀞駅。

秩父鉄道の駅舎はとってもレトロ。

もっとロケを誘致すればいいのにぃ~~~と思ったり。



みぃちゃんのまんぷく記録

長瀞着いたら、早速お昼。(おいおい)

ガーデンハウス有隣にて春限定の定食。

薄味で春らしい味わいでした。


実は私、山菜が苦手。

ふきのとうやぜんまいなど、一般的に流通しているレベルは普通に食べますが、

山育ちの父と囲む食卓では、ものすごく苦いふきのとうの天麩羅5個や、

自家製蕗味噌(これもすごく苦い)が出てくるんです・・・

そんな中でもうどは「食わず嫌い王」に出るとしたら、絶対選ぶであろうと

いうくらい、かなり苦手。


このお膳が運ばれて来た時、あせりましたが、

入っていませんでした~べーっだ!

ま、こういった懐石料理ではほんの少ししか出ませんので、

そういった際は食べますけどね。



みぃちゃんのまんぷく記録


満腹の後は、宝登山参道を歩きます。

しだれ桜がキレイ!見事です。

みぃちゃんのまんぷく記録

山頂へは、ロープウェイを使ってあっという間でした。

(ファミリー乗車券で割引になります)

みぃちゃんのまんぷく記録

山頂には終りかけの梅が。

蝋梅も咲いていましたよ♪

私がその前の週に高尾山で見かけたのは、蝋梅のようですね。


はじめて聞いたので、「老梅」かと思った・・・




みぃちゃんのまんぷく記録

宝登山山頂から下りは1時間ほど。

最近はトレッキングを鍛えているから、とっても楽チン。

ふもとにあった、種類が違う桜の絵。

う~ん、絵になります。

みぃちゃんのまんぷく記録

宝登山の参道です。

先週はまだ5分咲き程度でしたが、見事でしたよ。

秩父は芝桜が有名ですが、そろそろ見ごろを迎えていることでしょう。

みぃちゃんのまんぷく記録


長瀞のライン下り!私は乗っていませんが。

みぃちゃんのまんぷく記録

この、地層がすごいんですよ!

目の前にせり出してくる感じ!

秩父はセメントが有名ですよね。

カルスト大地なのでしょうか???

みぃちゃんのまんぷく記録


ほら!

みぃちゃんのまんぷく記録



ほら!!!

いや~、見事です。

下流に行けば、金八先生が土手を歩いていた荒川ですが、

上流はこんな姿なんですね。


地層好きな私。

数学が出来なくて地学はあきらめましたが、

この麗しい層に目が釘付け目でした。

みぃちゃんのまんぷく記録


意外と、ライン下りって、面白いのかも。

今度行ったら、挑戦してみようかな~


みぃちゃんのまんぷく記録

セメントを運んでいる?と思われる貨物列車。

この写真を撮ろうとして、車にひかれそうになりました。

(ドライバーの方、すみませんでした)


私は、中学・高校のとき根岸線を使っていたのですが、

秩父セメントの貨物列車を見かけました。

今でも、ヨコハマから輸出しているのでしょうか???



みぃちゃんのまんぷく記録

長瀞から上長瀞まで歩きました。

荒川沿いの桜、すごく見事です。(樹が若いですね)

みぃちゃんのまんぷく記録



この、白い漣!!

上長瀞側は人が少なくてオススメです。

自然の美しさを目の当たりにしました。

日本も捨てたものではありません。

写真だと黒っぽくなっていますが、真っ白な岩がたくさん見られました。


みぃちゃんのまんぷく記録

帰りは、一本速い電車に滑り込みセーフ。

とっさに買ったスーパードライで渇いたのどを潤します。

こんなとき、電子マネーは便利ですね。さっと買えます♪


なぜか、このあと大久保へ繰り出すことに。

その様子は、また別途!


みぃちゃんのまんぷく記録-090409_131712.jpg
昨晩帰りが遅かったので今日はお弁当無しです。

外ランチはすごく久しぶりです。

長寿韓酒房にておぼろ豆腐チゲ。

二日酔いに効く~(笑)

午後もがんばりましょう!

みぃちゃんのまんぷく記録-090405_143145.jpg
宝登山神社参道の桜です♪

東京はそろそろ散り始めますね~
西行法師のもののあはれを思い出します

↑このページのトップヘ