いちこ見聞録。

旅と登山とグルメとカフェ巡り。ときどき映画鑑賞など。 ミーハーだけど、ちょっと難しい政治経済も取り上げます。

January 2009

最近、日本で買うキムチの味に不満がありました。

大抵のものに化学調味料が使われているのが気になりだしたので。


また、最近立ち読みした雑誌に「キムチの作り方」が載っていたので、

参考にしつつ、作ってみました。

一回目は失敗しましたが、2回目は成功!

実家でも作ってきました。


本格的な作り方ではなく、かなりアレンジが入っています。

一人暮らしの方でも簡単にできます!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<材料>

白菜 1/4

にんにく 大き目を2かけ

生姜 すりおろしたときに小さじ1程度

りんご 1/4個

にんじん 1/3個

切り干し大根 乾燥状態で人差し指中指と親指でつまめる程度

わけぎ 4束

とうがらし 韓国産あら挽きは必須 大さじ3

       粉末もあれば 大さじ2

アミの塩辛 小さじ2

干し海老  小さじ1

はちみつ 小さじ1

ナンプラー 大さじ1

昆布  適量


かなり適当に入れていますので、お好みな量にアレンジしてください。

切り干し大根は私のアレンジです。

わけぎは無くても大丈夫です。

あら挽き唐辛子とアミの塩辛は必須です。韓国食材店で買えます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<作り方>

白菜をしっかりと干して、水分を抜きます

 日本の白菜は韓国の白菜に比べ水分が多いそうなので、

 晴れの日に丸1日しっかり干します。


お塩を入れ、30%の濃さにした食塩水に半日以上浸します。

 本には2時間とありましたが、足りません・・・

 白菜がしなしなになるまで浸してください


白菜は水洗いをし、適当な大きさにカットし、水気を絞ります。

 本場では食べる直前にカットしますが、漬け込みやすいようにするには

 ここでカットしちゃいます。


切り干し大根を水でもどし、にんじんを千切りにします

わけぎは5センチくらいにきります。


りんご、にんにく、ショウガをすりおろします。(※)


(※)にアミの塩辛、唐辛子、干し海老、ハチミツ、ナンプラーを加え、よく練ります。

 干し海老は大きかったら、少し刻んでください。

硬いようだったら、少量の水を加えます。

 私はここで切り干し大根のもどし汁を使用。コクが出ますよ!


昆布はキッチンバサミで幅5ミリほどの短冊切りにします。


大き目のタッパー(深さがあると望ましい)に白菜を敷き、

にんじん、切り干し大根、わけぎ、昆布を散らし先ほど合えた調味料を伸ばします。

上記を繰り返し、最後にさっくりと全体を混ぜたら、出来上がり。

冷蔵庫で3日くらい寝かせれば食べられます。

(ついついその前から食べ始めてしまう・・・)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


浅漬けっぽい仕上がりになりますので、

しっかりと発酵したものがお好みであれば、

白菜をカットせずに本格的に漬け込んだほうがいいと思いますが、

調味料はおそらく2倍は必要になることでしょう。


実は簡単に漬けることができますよ~

白菜は東京の我が家近くでも1/4が100円で買えますので、

市販のものを買うよりも経済的です。


もっと味に深みが出るように研究していきます音譜


昨日、帰宅後すぐに寝て10時間以上もぐっすりと寝てしまいました。

よっぽど疲れていたんでしょうね。


地下鉄乗って、次の駅に着くまでの2分足らずに熟睡し、終点まで気づかず。

(終点まで乗ってOKです)


ブログの更新もままならないし、今週の生活を反省仕切りです。

月曜から帰りが遅くて、水曜日夜のダブルヘッダーが効きました。


来週は旅行前ということもあるし、

夜の予定は一切入れずにゆっくりと過ごします音譜


みぃちゃんのまんぷく記録-090128_231428.jpg
昨日憧れの銀座シノワに行きました♪

渋谷よりもこじんまりとした
落ち着いた雰囲気です。

グラスワインの品揃えが素晴らしい!

84年のニュイ・サン・ジョルジュ、
シャンポール・ミュズィニがありました!


タンニンが溶け込んだ素晴らしい味わい。


遅い時間ほど混み合う不思議なお店でした。

みぃちゃんのまんぷく記録-090128_201134.jpg
築地で知る人ぞ知る名店、
とうがらしに行きました。
ホルモンが絶品です。

豆腐チゲは牛すじのだしが利いていて、
非常に美味しかった♪

最近仕事が忙しいのですが
楽しいひと時を過ごしました

みぃちゃんのまんぷく記録-090125_192845.jpg
先日築地市場で買ったとうがらしとアミの塩辛を使って。


キムチが出来ました~~~)^o^(


思ったよりも簡単でした。

レシピは今度載せます♪

みぃちゃんのまんぷく記録-090127_105358.jpg
仕事が忙しくなり、残業気味です。

体調管理が大切なので出来る範囲でお料理して行きます☆

ハンバーグを久し振りに作りましたが。

みぃちゃんのまんぷく記録-090126_091409.jpg

合挽肉が安かったのでハンバーグ弁当にしました♪

切り干し大根と卵焼です。


結構うまく出来たと思います!!!


本日は、八王子で亡き祖母の七回忌でした。

霊園は山の中にあるので、結構寒いのですが、

本日は暖かくて助かりました♪


食事は懐石料理が多かったのですが、今回はフレンチです。

(ウチの母がアレンジ)

「モンモランシー」というお店でした。



みぃちゃんのまんぷく記録


まずはオードブル♪

あっさり味なのがうれしい

みぃちゃんのまんぷく記録

ポタージュスープ

みぃちゃんのまんぷく記録


ムール貝と海老とあわび

みぃちゃんのまんぷく記録

白金豚のステーキ

みぃちゃんのまんぷく記録

デザート盛り合わせ。

みぃちゃんのまんぷく記録


このマカロンが絶品でした!!

みぃちゃんのまんぷく記録

ラズベリーメチャ美味しい~~~

みぃちゃんのまんぷく記録


食後に珈琲。


正直なところ、ワインは結構いい値段でしたが、

このお料理で5000円はなかなかだと思います。


久しぶりに親戚一同が会しまして、親族の大切さを感じました♪






















「松山旅行」ネタ、まだまだまだ続きます。


2日目の夜、食事をするところに困ってしまいました。

内子から松山へ戻るバスが渋滞にはまり帰りが遅くなってしまったのです。

(18時半くらいにお店に入れるだろうから、予約してなかったので)


松山市内ではこの日成人式が開催されたようで、夜は20歳が2次会に繰り出し、

お店は予約がなかなか取れず。

しかも、日曜休みのお店も多かったのです。(3連休の中日は開けて・・・)


そんな中、やっと予約が取れたのは大街道にある「くし秀」

私たちが入って、店内は程なくして満席となりました。


伊予ポジョという特産の鳥をいただきます。

ポジョはスペイン語だそうです。


ご主人お任せで1人前のコースを2人で食べました。良心的ですよね。

(確か、信長コースという名前だったような・・・)


みぃちゃんのまんぷく記録

こちらは、鶏刺しです。

新鮮で臭みが無いのは本場ではないとなかなか食べられないのだそう。

東京でも鶏刺しが食べられるようになって来ましたが、まだまだ珍しいです。

みぃちゃんのまんぷく記録


コースについているサラダ。

お通しで生キャベツも出まして、キャベツ大好きな私はおかわりしてしまいました。

みぃちゃんのまんぷく記録


もも肉だったような・・・

とってもジューシーで美味しかったです。

みぃちゃんのまんぷく記録


お店ご自慢のソーセージ。

肉厚であっさり味なのが良かったです。

みぃちゃんのまんぷく記録


軟骨です。(串からはずしてあります)

私はもう少し衣が薄い方がお好みですが、軟骨好きとしては出てくるのがうれしい。

みぃちゃんのまんぷく記録

ねぎま。

ねぎがとても甘いのですが、関東周辺では深谷ネギか下仁田ネギが主流ですが、

コチラはちょっと違う種類かも。

みぃちゃんのまんぷく記録


多分、カワ。(忘れてしまっています・・・)

しょっぱかったような記憶が。。。

みぃちゃんのまんぷく記録


から揚げだったような。。。

とっても熱々でした。

みぃちゃんのまんぷく記録


ここから先は、追加オーダーです。

私はこの頃蓮根にハマっていました。

レンコンって、焼くとぽくぽくして本当に美味しいですよね!!

みぃちゃんのまんぷく記録

手羽先餃子。

手羽先を開いて、餃子タネを詰め込んで焼いたもの。

これがめちゃくちゃうまい!!

是非試してみたいです。

みぃちゃんのまんぷく記録


最後、シメ出てくる雑炊です。


アルコールを頂いても、一人3500円しなかったかな?

おなかいっぱい、とっても良心的なお店でした。


面白かったのは、オーダーが通っていないことが多かったこと。

店員さんは結構いるのですが、仕事の分担がきちんとなされていないのかな?

オーダーを取る際にファミレスのようなメモ機を導入した方が良いと思います(笑)


ご近所付き合い、ある? ブログネタ:ご近所付き合い、ある? 参加中

本日、お隣の方がお引越しされました~


昨晩、残業後帰ったらベル「ピンポーン」と。
「明日引っ越します。朝うるさいかもしれませんが、ご容赦を」
お菓子を頂いてしまいました。


私とほぼ同じ時期に引っ越してきたおそらく少し年上の女性。
お互い、恋人を家につれてきたこともありましたね~(笑)

色々お話したかったのですが、ちょっと残念です。


我が家の敷地は、叔父叔母が住む母屋と私や他の人が住む離れがあります。
下には従兄弟夫婦が住んでいて、子供の声がうるさいこともありますが、
小学生の生活が分かって結構為になることも。


プライバシーが無いべったりな関係はいやですが、
そこそこの近所付き合いは必要かと考えてます。


次引っ越されるのはどんな方でしょうね?
ちょっと楽しみです。



↑このページのトップヘ