先月発生した慶州での地震
まだまだ余震が相次いでいるようですね。



耐震構造がなされていない建築物は度重なる余震で崩壊の可能性が高まったり、さらに強度が不足することがあるので、注意が必要です。
建物の耐震状況を早急に診断すべきでして、日本から専門家を派遣した方が良いのではないでしょうか?

慶州、今年のさくらマラソンに出場しましたね。
もっと昔のことかと思っていました。

#경주 #さくら #散る

Miho Ichiiさん(@iticooo)が投稿した写真 -



韓国全体で防災意識が高まっているようです。


 これ、かなり問題です。
韓国は休戦国家なので、避難所は必要なんですよね。
戦時下のシェルターは地下街を想定していると聞いたことがありますが、地震の時は転用できないんでしょうか?
 
自然災害はいつ起こってもおかしくありません。
日本の被害地も「まさか、ここが」と仰る方が多いのが現状です。
きちんと対策をすることが必要ですよね。


こちら、外国人向けに英語版や中国語版や韓国語版もあるそうなんです。
韓国で韓国語版のダウンロードをする人が増えているそうですね。
そんな風に使われるとは制作担当者は思ってもいなかったんでしょうね。

慶州地震について続報が出てきたら、またお知らせしたいと思います。

以上、いちこでした~。

ホテル価格比較、世界も国内も観光地のクチコミ検索ができます♪
世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。