2016年8月の四国旅行記です。

うどん行脚の途中に屋島に立ち寄りました。屋島は瀬戸内海に面した高台にありまして、天気がよいと小豆島や岡山県も見えます。

こちらは東照宮の門。
讃岐藩を収めた松平氏は徳川家康を祀る東照宮を高松にも作ったんですって!

image


image

こちらは香川県立ミュージアムで展示されている讃岐松平氏のお屋敷レプリカ。
豪華でしたよ~。
image



高松駅から歩いていけます。

屋島に戻ります。
屋島と言えば、源平合戦の屋島の戦いが一番有名かな?
弓の名手である那須与一が活躍しましたよね。
(意外と覚えていたいちこでした) 

image


四国らしく、お遍路さん巡礼地の一つでもあります。
image



どちらかというと近代的なお寺と神社でした。
image


屋島からの瀬戸内海!
ほんとうにきれいでした~。


いちこが行ったことがある女木島と男木島が写っています~

こちらは山頂から下ったところの景色。
ここが屋島の戦いの古戦場だそうです。
 
image

ほか、水族館や宿泊施設もあるんですよ~。


ことでん屋島駅が最寄駅ですが、歩くと坂がきついので、ちょっと難しいですかね。
(イノシシも出るそうですので)
レンタカーや自家用車、または路線バスをご利用ください~。



四国旅行記はまだまだ続きます。
時間を空けずにアップしていきたいと思います!!

以上、いちこでした~。

国内ホテルの予約はじゃらんで!
直前やシングルも見つけやすいです!


========================
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。