いちこ、韓国風フライドチキンが大好きで、こちらのブログにもいろいろな記事があります。





韓国大邱のキョチョンチキンさんへも行ったことがあり、キョチョンチキンの大ファンです。
ですので六本木店オープンの時も足を運びました。

残念ながら、オープンから9か月で閉店が決まったそうです。


突然のことでびっくりしました。
1年は持つかなと思っていたのですが…
本当に突然の発表だったようです。

開店も急遽でしたが、閉店も急遽すぎ。。。
お別れもさせてもらえないんですね。

色々と試行錯誤をしていたようですね。


お弁当を展開してみたり。
ですが、ワンコイン弁当が広く浸透している東京のオフィス街。
六本木と言えども、980円のお弁当って高くないですか?
内容も別に普通だし。。。

いちこの感想としては、
日本人の好みを最後まで把握できなかった
ということなんだと思うんです。

お隣の国、韓国のチキン店がなぜ外資系の経営なんでしょう?
東南アジアと同じスタイルでの経営なんでしょう?
まずは、ここに違和感を感じます。

コリアンタウンだけではなく、幅広く浸透していきたいということだったんだと思いますが、無理がありました。
六本木は外国人観光客が多いところですが、それでも日本人の来店の方が多かったのでは?
一般化したがために、嫌韓の人達に攻撃も受けてしまいました。

思いっきりチキンを食べたかったのに、高かった。
日本の居酒屋じゃないんだからサイドメニューはそんなにいらない。

ここもいちこは思ってました。

勝手な印象ですが、この韓国風フライドチキンの上陸でケンタッキー・フライド・チキンがアルコールを提供するようになったのでは?と思うんです。
まだ行っていないけど、利用してみたいと思ってます。

結果として、新大久保のカンホドンチキンの方が繁盛していて、堅実な経営をしていますね。
(1階にあるコサム冷麺と同じ経営者で、韓国の方です)

似たような印象のお店にソルビンがあります。
そろそろ夏が終わろうとしていますが、真冬にもきちんと経営ができるのか見守りたいと思います。
原宿が大好きな若者はとてもナチュラルに韓流を受け入れているので、しばらくは持つのでは?と思ってます。

以上、いちこでした~。

航空券購入前にスカイスキャナーで検索比較!
あなたも旅行の達人に♪♪




ホテルや観光スポットのクチコミはトリップアドバイザーで検索!






========================
クリックするともっと素敵なブログに出会えるかも?!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



LINEの読者登録をしておくと、更新通知が届きます~。